Ninja250R | ステムベアリング 交換前/交換後
2016 / 09 / 26 ( Mon )
ども。
昨日は久しぶりにお天道さまが姿を現し、ツーリング日和でございましたね。
ワタクシも――と言いたいところなのですが、生憎と用事がございまして、相棒と遠乗りとはなりませんでした。

その用事と言うのが相棒に関わることでして、ステムベアリングの交換をお願いしてまいりました。
少し前からブレーキのたびに微妙なブレと『クンッ』という感覚があり、換え時――と言うよりも交換必須だよなぁ、と思っておったところなのです。

…メーター1周してからやることか!?
というお声も聞こえてきそうですが、これまでの歴代相棒は交換が必要なほど乗りませんでしたしねぇ。
交換のタイミングがイマイチ掴めなかったといいますか。

まあ、そんなワケで、本日は予定を変更してお送りいたしますです、ハイ。

このステムベアリングの交換ですが、当初は自分でやるか? なんて思っていたのですが、ネットで調べると面倒そうなのと、なにぶん初めて行う作業なので終了までの時間が読めない。
イチバンの要因はフロントを浮かせる術がない、ということでありました。
適当な台もありませんし、何より狭いアパートの駐輪場でフロント全バラなんて考えたくもありません。
ということで、ショップに丸投げすることにしました。

カウル置き場くらいは確保できるので、プラグ交換や電装系なんかはできるんですけどねぇ…。

そして、昨日の作業当日――先週のうちにショップに予約していましたので、相棒を預けて作業完了まで待ちます。
ファミレスで2時間ほど過ごし、あとは周辺をブラつきます。

ブラヘイニン。

3時間半ほどで作業完了の連絡。
諭吉が二人と晶子が一人、私の下から旅立ってゆきました。

で、昨日の帰りと今日の通勤で相棒の感触を確かめてみたのですが、すっかり良くなっておりました!!
当たり前ですね。
これで安心して遠出ができそうです。
ヨカッタ。

自賠責の更新が再来年の4月ですので、そこまでは付き合って欲しいところです。

…めでたしめでたしで終わるはずの今日の話題ですが、余談がありましてね。
バイクとは全く関係の無い話ですので、『続きを読む』に移ります――


続きを読む

スポンサーサイト
パーツ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
前夜祭
2016 / 08 / 06 ( Sat )
ども。
本日もアレですね、ええ。
さて、皆様もお忙しいと思いますので、今日は軽めに。

本日帰宅時の様子。
2016080601.jpg
リーチが掛かりました。
明日、1周でございます。
よって、本日は前夜祭なのでございます。

地球を2周して、ちょうど裏側に差し掛かるところです。
大層な熱気が発生しておりますが、私と相棒の旅路を歓迎してくれているのでしょうね。
シワヨセ者でございますよ、ホント。
Ninja250 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Ninja250R | ETC取り付け
2016 / 04 / 29 ( Fri )
ども。
本日はお日柄も良く、絶好のツーリング日和――というには風が強かったですね。
走行中にも停車時にも横風に煽られて、油断のならないコンディションでございました。
と言うからには相棒で出撃かと思いきや、今回は予告通りに「その他」装着編でございます。

本日のメニューは、

1.ハンドルスペーサーの取り付け
2.ETCの取り付け
3.グリップ交換
4.洗車
5.試験走行

でございました。

まずはハンドルスペーサー取り付けです。
ハイスロの角度を変えること無く、あっけなく終了致しました。
拍子抜けで失禁するかと思いましたよ、ええ。

お次はETC取り付けです。
ナンバー灯から電源を拝借しますので、パッセンジャーシート(2ケツシート)を外します。
お次は右側のカウルとシートと取り外します。

ここで配線をどうするか、チョット考えます。
ナンバー灯の配線からはY字ケーブルでシガソケを接続済みです。
そこに割り込ませる形でY字ケーブルを接続しました。
バイク ETC
中々にカオスな状態です。
イグニッションONで動作を確認します。
センサーが、赤→赤緑交互点滅→緑と灯り、とりあえずは動作確認が取れました。

工具セットの固定器具(プラスチック製)を外して、とりあえず固定。
バイク ETC
悪くないです。

センサーとインジケーターは前方へ回し、アンダーカウルを外してスクリーンの内側に貼り付け。
センサーの取り付け角度に指定がありますので、進行方向側に両面テープを盛って規定値に収まるような感じでペタッとしてみました。
バイク ETC
目的を達するという意味では完璧です。
細部に目を配ってはいけません。

センサーとインジケーターのケーブルは長めですので、その辺のフレームにタイラップで適当に緩~く留めます。

お次はすり減ったグリップをサクッと交換し、外したシートやカウルを取り付けて終了です。

作業時間は2時間チョットでした。
一番時間が掛かったのはセンサーとインジケーターの取り回しで、メーターとカウルの隙間を利用して前方へ配置できました。
あとは前回のツーリング(未舗装路)で汚れてしまった相棒を軽~くフキフキして、動作の確認です。
ETCを取り付けたは良いが、正常に動作するのか、この時点では誰にも分からないのです。

ということで首都高へ。
10分ほどの距離にありますし、距離別の料金になりましたので、最低料金360円の区間だけ走って試そうという思惑です。
万が一反応しないことも考え、入口はETC専用ではなく一般兼用にします。



チョット反応が遅いような気がしますが、無事にゲートを通過できました。
出口でも一般兼用を利用しましたが、問題なく動作することを確認。
次回からは堂々とETC専用レーンに突入できます。

その後、買い物を済ませて帰宅したワタクシは、さっそく発泡酒で祝杯をあげたのであります。
めでたしめでたし。

そうそう、ハンドルスペーサーを復活させた件ですが、こりゃ楽ですね。
まるでアップハン仕様な感覚で、腰が起きて負担軽減です。
しかしながら、手首の角度がイマイチな感じが――
スペーサーを外したのは、その角度のせいだったかも知れません…。

さて、次回はツーリングレポートの予定です。
次の日曜日はそれなりの天気になりそうですし、どこかに出かけたいと思っております。
どこになるかは未定ですが。

ではでは。
カスタム | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
Ninja250R | その他
2016 / 04 / 22 ( Fri )
ども。
どうにも予定通りには進まないもので、前回予告した滝の話にはならないようで――いや、私がしないだけです。
本日は「その他」についてです。

地球2周を超え、やっと、到頭、遂に、今更、遅ればせながら「その他」を入手致しまして。
ETC
ETC

これまでの走行距離を考えると、休日の割引料金だけでパーツが買えそうなくらい損をしていた感が強うございますが、まあこぼれた水は地面に染みこんでしまうものですし、気にしても仕方ありません。

で、問題は取り付けとなるワケですが、さて、どこから電源を取ろうかと今から思案しているのです。
通常はナンバー灯(5A)やホーン(5A)でしょう。
しかし、上記の2箇所からは既にシガソケを引いております。
ホーン側のシガソケは普段使いませんが、冬には電熱源となりますので却下。
ナンバー灯側はナビしか使っていませんので、電気を拝借するのはこっちからが良いでしょう。
ナンバー灯はLEDですので1Aにすら届いていませんし、ナビたるスマホにしても急速充電で最大2.1A。
「その他」のデータがありませんが、類似品が0.23Aとのことですので余裕かと。

ということで、GWまでに取り付けたいと、今からY字ケーブルを作って準備をしようと――思っているんですが、如何せん寝落ち率が激しく、もしかしたら取り付け当日に用意するなんてことも有り得るというから恐ろしい。

さて、飯食って準備しましょうかね。
続きを読む

パーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Ninja250R | PILOT STREET RADIALってどうよ?
2015 / 12 / 30 ( Wed )
ども。
今日くらいになると、帰省された方も多いのではないでしょうか。
ワタクシはと言えば、今日が仕事納めでございました。
22時前に帰宅できてホッとしている反面、明日から休みだとはいえ、年末くらいは早く上がりたいものです――

…これと似たようなことを書いたような気がしてなりません。
ま、まさか、デジャヴ?

なワケありませんね。

さて、交換したフロントのPILOT STREET RADIALですが、真ん中は皮むきが終了いたしまして、本日の帰宅時に、これは粘る系のタイヤなのかなと思ったりしたワケです。
BATTLAX HYPERSPORT S20 EVOは噛む系の感覚で、ややもすると私のような趣味人が非力な250ccクラスで挑むのは荷が勝ちすぎる嫌いがありましたが、ビバンダム君は必要にして充分といった感触を得ています。
ま、中央と脇ではコンパウンドも違うでしょうし、何より路面も冷たいですので本格的なインプレッションは春までお預けなことは間違いないことだけは確かだと思っております。

当たり前田のクラッチミートっすね、ええ。

で、スポーツ・ラジアルのBATTLAX HYPERSPORT S20 EVOのライフですが、意外と長持ちしました。
前回の交換が昨年10月末。走行距離にして63,000kmのとき。
現在89,000kmですので、26,000kmもの距離を走破してくれたことになります。
…溝がマイナスのスリックタイヤになっていましたが。

パンクによるリアの交換が今年の4月、71,500kmのとき。
この調子で行けば、まだ8,000kmほどは走れる――頭の中の狸の皮は、着実に増えております。

ということで――どういうことなのか定かではありませんが、明日はお休みですので走り納めに行ってまいります。
そんなにゆっくりもしていられませんので、近場をサクッと走ってこようと思っています。

ではでは。
パーツ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ