Ninja250R | ツーリング 名栗湖周辺を中途半端に巡る
2017 / 07 / 24 ( Mon )
ども。
またまた生存確認並に間が空いてしまいましたが、皆様はお変わり御座いませんでしょうか。
今月に入ってからというもの、どうにも肉体的にも精神的にもヘロヘロ状態チックな展開で、何をやっても中途半端な感じでもどかしいですね。

土曜日の仕事終わりには、1時間という中途半端な夜釣りをしましてね。
帰宅しての晩飯後には記憶喪失級の寝落ちに遭遇しまして、気が付いたら午前2時過ぎで、トイレに行こうと起き上がろうとしたところ、スネが強烈につりまして。
何も釣れないけど足はつるのね、なんて思いも吹き飛ぶほどの痛みでして、アンメルツを塗りたくって収まるのを待っていたのですが、中々に手強い奴でして。
空が白み始めた頃にようやく眠ることができまして、6時半に起きるつもりが8時半になってしまい、ナニヤッテンダカ感がひしひしと押し寄せておりましたよ、ええ。

結構つるんですよねぇ。
裏よりも表側がつります。

そんなこんなで、一応は日曜日に滝を目指しましてね。
延ばし延ばしになっていた埼玉県飯能市の名栗湖周辺の滝を拝見しに行ったワケでございます。
ところが、埼玉県に入ってからというもの、ポツポツと降るものがありまして。
まあ、それほど強くないので濡れるまでには至らなかったものの、気分的にいいものではありません。

で、とりあえず到着した久しぶりの名栗湖でありますが、目的の滝への入り口がすぐには分からないという始末。
確かナンチャラ登山道から入るんだったよなぁ、なんてうろ覚えもいいところで、事前の確認すら満足に行っていない。
行けば分かるだろ的な、極めていい加減な準備しかしておりませんです、ハイ。

で、とりあえず道なりに進むと、滝がありました。
大ヨケの滝とあります。


道路に面しています。
2017P7230002.jpg
前日の、かなりいい加減な下調べでも見かけた滝です。

かなりお手軽に見ることが出来るのは良いですね。
2017P7230006.jpg
動画を撮ろうとは思いませんでしたが。

ところで、この滝は更に上段があるらしいのです。
帰ってから調べてみると、脇にある階段を登って進むと拝めるとか。

…まあ、今後の宿題ですね、ええ。

で、更にとりあえず戻ってみて、バイクを木陰に停めて名栗湖をスマホで。
2017P723DSC_0001.jpg
カメラ本体はともかく、レンズは非防水です。
かなり手抜き感が強うございますね。
スマホは防水なので安心して撮影できます。

ここで、今後の動向を定めようと雨雲レーダーで確認すると、チョット強い雨雲が北西から近付きつつある。
ジャブジャブ装備を持っているとは言え、出来るならば上半身は乾いた状態が望ましい。

ということで、南下しながら付近の滝を目指すことにしました。
青梅市 滝で検索すると、10km圏内に見つかりました。

んじゃ、行ってみっか。

相変わらず適当な調査です。
素敵すぎます。
滝の名前しか分からない状態で、とりあえず向かうのでありました。

つづく。
スポンサーサイト
ツーリング | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
神奈川県秦野市 髭僧の滝
2017 / 07 / 07 ( Fri )
ども。
早く穏やかな日々が訪れることを願います。


さて、本日は7/2のツーリングから、神奈川県秦野市にある髭僧の滝です。
観光協会HP


前回の最後で触れたこの案内から、
2017P7020023.jpg
滝を目指します。

.
続きを読む

滝・渓流 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
Ninja250R | ツーリング 神奈川県秦野市 髭僧の滝 間違えちゃった編
2017 / 07 / 04 ( Tue )
ども。
台風ですね。
皆様、風雨にどうぞお気をつけ下さい。

さて、本日は7/2のツーリングから、神奈川県秦野市にある髭僧の滝です。
観光協会HP


プレビューでも述べましたが、のっけから道を間違えましてね。
県道70号の蓑毛バス停から脇道に入る所まで順調でした。
訪問された方の記事に必ずと言っていいほど登場する灯籠まで辿り着いたところまでは完璧。
2017P7020001.jpg

ちなみに、周囲には駐車場がありませんので、お車の方は駐車場のあるマス釣りセンターとか、灯籠のある仏乘院を訪問したついでとか、何らかの口実を設けたほうが宜しいかと存じます。
まあ、バイクには関係ないことでござんす。

で、滝に行くには左です、左。
看板がありますので、ヤビツ峠と書かれた左方向へ進んで下さい。

右側は、普通にトレッキングコースになっております。
2017P7020002.jpg

少し進むと道路に出たり、
2017P7020006.jpg

再び木々の間を登って、
2017P7020008.jpg

また道路に出たり、
2017P7020009.jpg

訝しみながらも歩を進めてみましたが、
2017P7020011.jpg

絶対に違う。
沢の気配すらない。

登ること25分。
その前に気づけよ的な25分でございました。

15分後、灯籠の所まで戻り、スマホでググると――左でしたよ、左。
今回は事前の調査をかなりいい加減に行いましたので、余計な体力を使うハメになりました。

やっぱりちゃんとリサーチしないといけませんね、まったく。
気を取り直して、分岐を左へと進みます。

.
続きを読む

ツーリング | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
週末プレビュー
2017 / 07 / 02 ( Sun )
ども。
本日はお暑うございましたね。
最高気温も30度越えで湿気も多く、活動するには水分補給が欠かせない日でありました。
まあ、気掛かりだった天候悪化もなく、お陰で2週間ぶりのツーリングを楽しんで――楽しんだのかなぁ。

さて、今週末はそれなりに慌ただしくしておりまして、まず土曜日は仕事が終わってから釣り。
午後7:30から1時間ほど浮島つり園で投げる練習。
暗くてどこまで飛んだのか分かりませんが、24gのルアーはそれなりに飛んだ感触がありました。
釣果の方は――マイナス1匹です。
14gのジグヘッドを付けたワームが虜囚の軛を逃れ、自由を求めて大海原へ旅立ちました。

…飛ばしているうちは絶対に釣れないよなぁ。

で、本日はと言えば、
2017P7020005.jpg
道を間違えて40分ほど余計な登山を行い、

ようやくたどり着いた滝は見事であったにも関わらず、
2017P7020041.jpg

ふと足元を見れば、
2017P7020067.jpg
軟体動物との戦いを余儀なくされて早々に撤収致しました。

その後、15時に帰宅したワタクシは、懲りずに浮島つり園に出掛け、まったく釣れていない方々に混じって初めてのプラマイゼロを記録したものの、あまりに疲れているので1時間ほどで切り上げて発泡酒タイム。
行程だけ見れば非常に充実した1日に思えますが、成果のほうが芳しくなかったのが残念です。

ということで、たいそう疲れておりますれば、本日はこれにて御免つかまつります。
…グッタシ。

.
ツーリング | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
Ninja250R | お散歩 東京港野鳥公園 コアジサシのお食事
2017 / 06 / 22 ( Thu )
ども。
本日は6/18のお散歩後編をお送りいたします。

東京港野鳥公園 公式サイト


どうにも時間が限られておりますので、挨拶は抜きで。

と、その前に。

『雨――少しアンニュイな休日』
2017P6210015.jpg
せっかくの日曜日、滝へ行けない気だるさを酒を友に過ごすイメージ。
まあ、あくまでもイメージです、ハイ。

閑話休題。

今回はコアジサシがメインアクターです。
2017P6180415.jpg
一番大きく取れた写真。
他は――推して知るべしでございます。

.
続きを読む

ツーリング | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム | 次ページ