スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
Ninja250Rでツーリング 青梅秩父線 その2
2012 / 10 / 26 ( Fri )
10月21日の続き、Ninja250Rでツーリング 青梅秩父線 その2『山伏峠』でございます。
これまでのゆったりロードが、ワインディングに姿を変えます。
しかも、緑の中を!!

いやー、途中あまりにゆっくり走っていたせいか、ふとミラーを見ると車の姿が近付いてくるではありませんか!?
さすがにそこからは少しだけペースを上げましたが、かといって攻める走りなんて出来るはずもなく、雰囲気を存分に楽しみながら楽しみました。

路面はやや荒れ気味、幅の狭い箇所もありますが、前半部分が登りのせいか、気分良く走ることが出来ました。
ということで、誰が為のものだか最早分かりませんが、動画でどうぞ。

[広告 ] VPS

Youtubeでも見られます

途中で前が詰まってしまいましたが、それでも心地良い走りと相成りました。
今回は国道299号へ至る手前で動画終了ですが、実際には道の駅『あしがくぼ』まで走行。
道の駅 あしがくぼ

この日は天候に恵まれ、ちょうどお昼の時間帯に到着したので混雑気味。ライダーも沢山。
お腹も空いてきたので食堂でモリシモうどんを食す。
…この腰の強さはヒョードル並み!?
ヒョードル

太麺で予期したよりも食べ応えがある。
もうチョット、もう少しだけキャベツと絡めば良いのだが――。
そんなこんなで空腹を満たし、目的地へ向け出発するのであった。

さて、お次は?
『ダン吉、なおみのオマケコーナー!!』
…なワケないです。
『奥武蔵グリーンライン』です。
林道です、林道。
…間違っても淋病じゃないよ。
スポンサーサイト
ツーリング動画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Ninja250Rで30,000km
2012 / 10 / 22 ( Mon )
ほんの十数分前、我がニンニンが3万kmに到達しました!!
ただいまビールで乾杯中であります!!


本来なら明日の帰宅途中に、いつものごとく知らない間に越えてる予定でしたが、今日は仕事帰りに回り道をし、30,000キッカリを写真に収めてやろうと無駄なガソリンを使いました。
――いや、無駄なんかじゃない!
こういう記念的な記録を残すのにCO2を余分に排出して何が悪い!!
――地球に悪いですね、ホント。

いつもはこういったことはしないのですが、今日は何が何でも『キッカリ』を達成したくて、普段の倍の時間をかけて帰宅しました。
ニンニンに乗って1年半、すでに万里の長城の総延長を越え、地球(赤道)を3/4周したことになります。
…ワオ、80日間世界一周って凄いのね。

さて、次は地球一周の4万km、そして、目標の5万kmが待っています。
3年で5万km、現実味を帯びてまいりましたぞ!!

(今日は予定を変更してお送りしております)
Ninja250 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Ninja250Rでツーリング 青梅秩父線 その1
2012 / 10 / 21 ( Sun )
10月14日、未だ見ぬ道を求めて秩父方面へ。
前日から「どんなコースなんだろうか」とか「やっぱり気温は低めなのか」やら「道は空いてるのか」など、初めてのコース突入前特有のドキワク感で満たされ、走る前からツーリングモード。

当日はやや遅めの8時半出発。首都高―中央道八王子―国道16号―都道28~29号、53号のルート。中央道はかなり空いていて気分が良い。石川PAのドトール『レタスドッグ』で軽く朝食。このレタスドッグ、サクッと外側を焼き上げたパン、少ないがシャキッとしたレタス、パリッと香ばしいソーセージのコンビネーションが好印象。簡単に言えばウマイ、なんですが。ブラックのドリップコーヒーとの相性も抜群。

更に気分が良くなってきたところで八王子出口から16号――マッタリ走ります。圏央道で青梅まで進む選択肢もあったのですが、ノンビリ走りたくて下道走行。信号に幾度もつかまるも、この日は気にならない。時は金なりと先人はのたまうが、これはこれでリッチではないか。

青梅線の踏切を越え、GoProをセット。路肩で準備をする私の脇を3台のバイクが通過してゆく――良いツーリングを!!

ということで、動画です。

[広告 ] VPS

Youtubeでも見られます

この青梅秩父線、雰囲気がとても良いですねぇ。彼方に山々をみやり、緑の中を抜け、脇を見れば渓流――初めて道志みちを走ったときのような気分になりました。
こういったコースが日帰りで楽しめるというのは中々に贅沢なものです。

さて、次回は山伏峠に突入です。

――え? 今日?
いえね、今日は野暮用がありまして、とてもツーリングには行けるような時間が無くて。だって2時間半ですよ、150分。フリーな時間が。
ということで、片道1時間、往復100kmほどのプチツーならぬ『プチプチツーリング』を――緩衝材みたいですが。

1月1日以来の観音崎です。意外とライダーが集っていましたね。
サクッとフラッと行ける格好の場所、ということなんでしょう、私も含めてね。
ツーリング動画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Ninja250Rでツーリング 山梨県道18号 その2
2012 / 10 / 18 ( Thu )
Ninja250Rでツーリング 山梨県道18号 その2、鶴峠です。
昨日の今川峠がウネウネクネクネだとすると、鶴峠はスカッと爽快な感じです。
…その割にはモタモタ走ってますが。

[広告 ] VPS

Youtubeでも見られます

だって、この日はアクセルを開ける気分じゃなかったんだもん!!
いいじゃないですか、ゆっくり走っても。
「どうぞどうぞ」という気分で景色を楽しむのも良いものです。
山梨県道18号
脇を見れば、小さな滝があるし、
今日は時間がかかってもいいから宮ヶ瀬に寄ろうか。
宮ヶ瀬湖1
宮ヶ瀬湖2
なんて思いながら寄り道するのも良いものです、とても。

さて、今度の週末はNinja250Rでドコ行こう?
…って、その前にもう一つ動画がたまっているのです。
14日に突撃した埼玉県の。

次回予告!!
『奥武蔵グリーンラインで林道を満喫!!』
…ホント、緑を満喫しました。
ツーリング動画 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
Ninja250Rでツーリング 山梨県道18号 その1
2012 / 10 / 17 ( Wed )
あら、いつの間にか最後の更新から1週間経ってしまったのね。
…って、「呑んどる場合かァ!!」
済みませぬ、大佐。
前回の予告「鶴峠」には至ってないし…。
しかも、この間の日曜日もプチツーリングに出掛けたので、動画がチョットたまってる状態に陥ってしまった。
ま、いっか(いいのか?)。

さて、この山梨県道18号は上野原から北上するルートも、丹波山から南下するルートも、どちらもお勧めです。北上ルートはヒルクライム、南下ルートはダウンヒルですが、交通量が少な目で自分のペースで走れることが多いように思います。
まあ、国道139号(松姫峠)も同じような感じですが、139号のダウンヒルはチョット怖い。路面の悪さ、狭さ――ウェット状態では遠慮したいです、ハイ。
私としては県道18号の方が走りやすいです。

今回は18号を南下するルート、丹波山から上野原方面へのダウンヒルです。
道の駅たばやまで撮影を満喫し、さらに気分はマッタリ模様。
動画にて楽をさせて頂きます。

[広告 ] VPS

Youtubeでも見られます

さて、次回は前回の予告通り「鶴峠」です。
ツーリング動画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Ninja250Rでツーリング 大菩薩ライン その3
2012 / 10 / 10 ( Wed )
Ninja250Rでツーリング 大菩薩ライン その3、最終回です。
丹波渓谷あたりから道の駅たばやまに向かいます。

[広告 ] VPS

Youtubeでも見られます

さて、たばやまに到着し、僅かながら秋の気配が感じられたので撮影タイム。
たばやま2
たばやま3
たばやま4
たばやま5
たばやま6
たばやま1
うーん、満喫。

さてさて、今回で『Ninja250Rでツーリング 大菩薩ライン』は終了となりますが、ツーリングは家に帰るまで続きます。

と言うことで、次回予告
『Ninja250Rでツーリング 山梨県道18号』
お楽しみに!!
ツーリング動画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Ninja250Rでツーリング 大菩薩ライン その2
2012 / 10 / 09 ( Tue )
前回の続き、Ninja250Rでツーリング 大菩薩ライン その2です。
柳沢峠を抜け、丹波山方面へ411号を東進します。
…って、あまり語ることが無いんですが。
まあ気温が14度だったり、非常にマッタリ走ったりで、いつになくノンビリ旅気分です。
まあ、アクセルの開閉だけで走れるのは楽である、ということなのです。
お陰で疲労度が少なく、休憩も最小限で済みました。

…って、見る方にとっては退屈なだけかも知れませんね。

[広告 ] VPS

Youtubeでも見られます

次回は大菩薩ライン最終回、道の駅「たばやま」まで、です。
ツーリング動画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Ninja250Rでツーリング 大菩薩ライン その1
2012 / 10 / 07 ( Sun )
森田さん! なんばしよっと!?
土曜日の時点では、明け方は降らないんじゃなかったっけ?
5時に起きたら降ってますがな!
祈祷でもテルテル坊主でも構わないので、早く雨を止めてください!!

webサイトを漁り、10時くらいまでは無理そうな気配であると悟る。
…仕方ない、チョット寝よう。

はい、9時半!! 朝ですよー!!
――外は!?

Yeah!!
止んでるぜ!!
かなり遅いがレッツらゴー!!
…って、ドコへ?

土曜日の時(略)、西から天気が回復するとの情報がありましたので、山梨方面へ向かう計画を立て、以前走ったときに好感触だった大菩薩ラインを目指そうと思っておったワケです。
10時出発は予定外ではあるが、それでも行かないことには始まらない。
軽く洗車をしたばかりではあるが、バイクは磨くためにあるわけではなく、乗るためにこそあるのだ。
多少の汚れはまた落とせば良いのだ!!

首都高を走行して暫く、早くも雨の尖兵がバイザーを濡らす。
うむ、これくらいは何てこと無い。いずれは止むのだからカッパを着込む必要は無いであろう――って、どんどん酷くなるんですけど。
環状1号でやや濡れ、新宿線に入るとかなり濡れ、仕方なく待避所でカッパ装着。
おかしい、西から天気は回復するのではなかったか?

中央道は相変わらずの渋滞で、雨とのダブルパンチで気分を削ぐ。
「相模湖まで2時間以上」の表示が更に追い討ちを掛ける。
…まあ、いつものことである。

とてつもなく混雑している石川PAを素通りし、とりあえず藤野PAまで行こうと決意。相模湖東付近でようやく雨とおさらばでき、予定通り藤野PAで一服。
この時、指先の感覚がかなり鈍かった。
…こんな悪天候の中、ライダーが思いのほか多かった。
GJ!!(親指グー)

渋滞はいつも通り上野原付近まで続き、気温と雨で指先の感覚が無くなってきたところで談合坂SAに逃げ込む。ちょうどお昼の時間帯で混雑しているが、温かいラーメンで回復をはからねばならない。期間限定の肉味噌ラーメンをすすり、気力がやや回復(細麺との相性は「それなり」ですなぁ)。
バイクに戻ってヒートテックのタートルネックを着込む。もちろんカッパも着る。降っていないが防寒に役立つ。

さて、気温が上がり、流れが順調なこともあり、気分良く勝沼に到着。
国道沿いの"幸運な飲料店"でカッパを脱ぎつつ一服。
PA071719.jpg
曇天、であるが降雨よりましだ。

さてさて、HDSを出発し、国道411号を目指します。
走っているうちに天候は急速に回復し、雲の切れ間からお天道様が顔を覗かせます。
しかし、なぜか私の心は晴れず、それと連動するかのようにアクセル開閉も鈍いまま。
…今日はノンビリ走ろう。たとえ車に追いつかれてもいい。抜かしてもらおう。

[広告 ] VPS

Youtubeでも見られます
手がかじかんでいることもあり、気分が乗らないこともあり、「今日は乗れてねえなぁ」と感じることもあり、非常にマッタリと走りました。車にも先に行って頂きました。回転を上げる気にならず、一日ずっとそんな感じでございました。

つづく。
ツーリング動画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Ninja250Rでツーリング 富士山一週 その3
2012 / 10 / 03 ( Wed )
Ninja250Rでツーリング 富士山一週 その3、最終回です。
139号に合流後、ふと白糸の滝に寄ろうと思い向かったが――
「今ねぇ、滝つぼの整備工事やってて、下まで降りられないんだよねぇ。上から『ああ、滝だなぁ』って眺めることは出来るけど」
駐車場の入り口でショッキングな言葉を掛けられる。ホームページにも案内出してるんだけどねぇ、とトドメの一言。どおりで空いてるワケだ。
…チクショウ、悔しくなんかねえやい!!

失意のまま県道72号に入り、富士山スカイラインへ――

[広告 ] VPS

Youtubeでも見られます

前回来たときは突然の雨に襲われ、しかも気温がヤケに下がり、凍えながら水ヶ塚に逃げ込んだものです。温かいソバで息を吹き返したのは記憶に新しい。
しかしこの日は絶好の走行日和、自然と気分が高揚してきます。

動画の前半部分、72号側から富士山スカイラインを駆け上るコースは比較的緩いコーナーと直線が交互に続き、走っていて非常に心地よい。途中ミラーにSSが映ったので道を譲ると、あっという間に点にされてしまいましたが、さすがに「がんばれニンニン!!」なんて気持ちは起きませんでした。
つーか、無理!!
腕でもマシンでも気持ちでも、どうにもならない加速でした。
まあ速さを競っているわけではありませんから。
また、仮にワタクシがSSに乗っていたとしても、あの速度でカッ飛ぶことは無いでしょう。

さて、水ヶ塚に到着後、写真でも撮ろうと思いましたが、残念ながら山頂は雲の中。こればかりは仕方ない。
トイレ&缶コーヒー&一服後、閑散とした駐車場を後にして帰宅の途につきます。
(観光地価格の自販機は、いつも私を悩ませる)

御殿場まで降り、東名IN。
そのまま休憩無しで横浜町田―保土ヶ谷バイパス―横浜新道…って、横浜雨降ってるじゃん?
まあ暗雲が垂れ込めていたのは僅かな区間で、程なくお天道様とご対面できましたが――どうしても雨に遭遇するのか?
別に雨男ではないんだけどなぁ。

11時過ぎに自宅到着。
予定通りに午前中の帰還を果たしました。
走行距離は300kmチョット。
今回の富士山とのご対面は、疲労度の少ない快適なツーリングと相成りました。
混雑ってのは時間と体力を失うものだと改めて感じたものです。
…ただし、ものすごく眠たくなりましたが。
ツーリング動画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Ninja250Rでツーリング 富士山一週 その2
2012 / 10 / 01 ( Mon )
今日と言う日が15分を切りました。
あんまりダラダラとやるワケにはいかんので、さらっといきます、サラッと。
…ホントか?

さて、7時半という遅い時刻に山中湖に到着、台風の影に怯えながらのツーリングと思いきや、富士山は山頂までクッキリ。ここまで交通費は1,700円ポッキリ――いかん、明日になってしまうぞ!?
朝焼けの名残が微かに残る富士を後にし、138号を駆け、道の駅なるさわへ――当然ながら売店はまだ開店前。トイレを済ませ(山中湖でも済ませたんだけど)、微糖コーヒーを片手に一服。日中は込み合うなるさわも、朝の8時過ぎの時点では閑散としている。ここには富士山を眺めるやぐら(展望台?)があるのだが、より近い山中湖でご尊顔を拝したワタクシには火急ではない。一服後、直ちに発信。気持ち良く走るのが何よりの休憩だ。

なるさわから程なく71号への分岐に差し掛かる。
静岡県道71号は昨年初めて走って以降、お気に入りのコースとなった。一本外側の139号に比べて未開間(?)が強く、途中の牧場地帯から眺める富士は格別である。
…今回はノンストップでしたが。
まあ、木々の間を抜け、高原地帯を縫い、適度に曲がるコースですのでツーリングには最適です。
…霧やらにわか雨に遭遇することもありますが。
――って、お勧めしているんだか、敬遠させているんだか分からなくなってきましたが、文明の利器でどうぞ。
今回は今までで一番編集に時間がかかりました。
普通に垂れ流しだと時間がかかり過ぎるし、見て下さる方のことを考えないとね。

[広告 ] VPS

Youtubeでも見られます

さて、次回は富士山スカイラインです。
ツーリング動画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。