FC2ブログ
Ninja250Rでツーリング 大菩薩ライン その1
2012 / 10 / 07 ( Sun )
森田さん! なんばしよっと!?
土曜日の時点では、明け方は降らないんじゃなかったっけ?
5時に起きたら降ってますがな!
祈祷でもテルテル坊主でも構わないので、早く雨を止めてください!!

webサイトを漁り、10時くらいまでは無理そうな気配であると悟る。
…仕方ない、チョット寝よう。

はい、9時半!! 朝ですよー!!
――外は!?

Yeah!!
止んでるぜ!!
かなり遅いがレッツらゴー!!
…って、ドコへ?

土曜日の時(略)、西から天気が回復するとの情報がありましたので、山梨方面へ向かう計画を立て、以前走ったときに好感触だった大菩薩ラインを目指そうと思っておったワケです。
10時出発は予定外ではあるが、それでも行かないことには始まらない。
軽く洗車をしたばかりではあるが、バイクは磨くためにあるわけではなく、乗るためにこそあるのだ。
多少の汚れはまた落とせば良いのだ!!

首都高を走行して暫く、早くも雨の尖兵がバイザーを濡らす。
うむ、これくらいは何てこと無い。いずれは止むのだからカッパを着込む必要は無いであろう――って、どんどん酷くなるんですけど。
環状1号でやや濡れ、新宿線に入るとかなり濡れ、仕方なく待避所でカッパ装着。
おかしい、西から天気は回復するのではなかったか?

中央道は相変わらずの渋滞で、雨とのダブルパンチで気分を削ぐ。
「相模湖まで2時間以上」の表示が更に追い討ちを掛ける。
…まあ、いつものことである。

とてつもなく混雑している石川PAを素通りし、とりあえず藤野PAまで行こうと決意。相模湖東付近でようやく雨とおさらばでき、予定通り藤野PAで一服。
この時、指先の感覚がかなり鈍かった。
…こんな悪天候の中、ライダーが思いのほか多かった。
GJ!!(親指グー)

渋滞はいつも通り上野原付近まで続き、気温と雨で指先の感覚が無くなってきたところで談合坂SAに逃げ込む。ちょうどお昼の時間帯で混雑しているが、温かいラーメンで回復をはからねばならない。期間限定の肉味噌ラーメンをすすり、気力がやや回復(細麺との相性は「それなり」ですなぁ)。
バイクに戻ってヒートテックのタートルネックを着込む。もちろんカッパも着る。降っていないが防寒に役立つ。

さて、気温が上がり、流れが順調なこともあり、気分良く勝沼に到着。
国道沿いの"幸運な飲料店"でカッパを脱ぎつつ一服。
PA071719.jpg
曇天、であるが降雨よりましだ。

さてさて、HDSを出発し、国道411号を目指します。
走っているうちに天候は急速に回復し、雲の切れ間からお天道様が顔を覗かせます。
しかし、なぜか私の心は晴れず、それと連動するかのようにアクセル開閉も鈍いまま。
…今日はノンビリ走ろう。たとえ車に追いつかれてもいい。抜かしてもらおう。

[広告 ] VPS

Youtubeでも見られます
手がかじかんでいることもあり、気分が乗らないこともあり、「今日は乗れてねえなぁ」と感じることもあり、非常にマッタリと走りました。車にも先に行って頂きました。回転を上げる気にならず、一日ずっとそんな感じでございました。

つづく。
スポンサーサイト



ツーリング動画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |