FC2ブログ
Ninja250Rでツーリング 青梅秩父線 その1
2012 / 10 / 21 ( Sun )
10月14日、未だ見ぬ道を求めて秩父方面へ。
前日から「どんなコースなんだろうか」とか「やっぱり気温は低めなのか」やら「道は空いてるのか」など、初めてのコース突入前特有のドキワク感で満たされ、走る前からツーリングモード。

当日はやや遅めの8時半出発。首都高―中央道八王子―国道16号―都道28~29号、53号のルート。中央道はかなり空いていて気分が良い。石川PAのドトール『レタスドッグ』で軽く朝食。このレタスドッグ、サクッと外側を焼き上げたパン、少ないがシャキッとしたレタス、パリッと香ばしいソーセージのコンビネーションが好印象。簡単に言えばウマイ、なんですが。ブラックのドリップコーヒーとの相性も抜群。

更に気分が良くなってきたところで八王子出口から16号――マッタリ走ります。圏央道で青梅まで進む選択肢もあったのですが、ノンビリ走りたくて下道走行。信号に幾度もつかまるも、この日は気にならない。時は金なりと先人はのたまうが、これはこれでリッチではないか。

青梅線の踏切を越え、GoProをセット。路肩で準備をする私の脇を3台のバイクが通過してゆく――良いツーリングを!!

ということで、動画です。

[広告 ] VPS

Youtubeでも見られます

この青梅秩父線、雰囲気がとても良いですねぇ。彼方に山々をみやり、緑の中を抜け、脇を見れば渓流――初めて道志みちを走ったときのような気分になりました。
こういったコースが日帰りで楽しめるというのは中々に贅沢なものです。

さて、次回は山伏峠に突入です。

――え? 今日?
いえね、今日は野暮用がありまして、とてもツーリングには行けるような時間が無くて。だって2時間半ですよ、150分。フリーな時間が。
ということで、片道1時間、往復100kmほどのプチツーならぬ『プチプチツーリング』を――緩衝材みたいですが。

1月1日以来の観音崎です。意外とライダーが集っていましたね。
サクッとフラッと行ける格好の場所、ということなんでしょう、私も含めてね。
スポンサーサイト



ツーリング動画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |