Ninja250R | ツーリング 神奈川県丹沢付近の花
2015 / 06 / 29 ( Mon )
ども。
まだ22時前だというのに非常に眠たいです。
もう寝てしまおうかと真剣に考えている今日この頃、皆様は如何お過ごしでしょうか。

さて、少し粘って更新するとします。
本日は「花」です。
昨日述べましたが、滝の撮影が思いのほか短時間でしたので、目についた花をパシャリとした訳です。

が、webの花図鑑を調べても今ひとつ種類が分かりません。

カワラナデシコ?
2015P6282426.jpg
2015P6282429.jpg

ヤマホタルブクロ?
2015P6282432.jpg
2015P6282437.jpg

ヒメジョオン?
2015P6282439.jpg
2015P6282450.jpg

あじさい(流石にこれは分かる!!)
2015P6282471.jpg
2015P6282467.jpg

大きなものより、小さな可憐な花の方が好きだったりします。
愛らしさ、健気さ、慎ましやかな姿に、何かこうグッと来るものがあります。

その割には名前すら全然知らなかったりするんですけどね。
スポンサーサイト
ツーリング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Ninja250R | ツーリング 神奈川県山北町 ボウズクリの滝
2015 / 06 / 28 ( Sun )
ども。
今日は暑かったですね、午後4時過ぎまでは。
帰路で本降りに遭遇してしまい、それなりに冷えました…。
まあ地域限定ではありますが。

さて、本日はオイル交換をショップで済ませてからの出発――11時過ぎですので遠出はご勘弁。
ということで、片道90km程度のサクッと行ける滝にアタックです。

神奈川県足柄上郡山北町 ボウズクリの滝 です。
ナビの設定は棚沢山荘キャンプ場付近になるでしょうか。

…先週訪問した「西丹沢 本棚 下棚」の途中にある滝です。

訪問された方のブログを拝見すると、キャンプ場の案内看板があるとのことでしたが見当たらず、行き過ぎてしまいました…。
目印は不老山ハイキングコースの小さな看板。
ここが入口になります。
2016P6282321.jpg
手前の反対車線に1台ほど停められるスペースがあります。
私は少し進んだところにあるバス停の手前を左折(というか、ほぼターン)して入る下り坂を下り切ったスペースに停めました。

細い未舗装路を、青い吊り橋目指して歩きます。
2、3分ほどで吊り橋に到着。
2016P6282325.jpg

渡りきったところに案内がありますが、右に行くのが正解です。
2016P6282326.jpg

左に行くと…
2016P6282327.jpg
滝は反対方向と教えられます。

道中、茶畑と山々の風景が楽しめます。
2015P6282418.jpg

案内の地点を右に進み、橋の手前で左折します。
2016P6282328.jpg

山道に入ってすぐ、案内を発見。
2016P6282330.jpg
…剥がれていますよ?

最初は平坦な道ですが、
2016P6282331.jpg

すぐに登りになります。
2016P6282332.jpg

堰堤が見えたら左に進めとの標識。
2016P6282334.jpg

堰堤の上で渡渉して対岸に進みます。
2016P6282335.jpg

音は聞こえますが滝は見えません。
左に見える倒木の辺りまで進む必要があります。
2016P6282338.jpg

ここまで徒歩で10分程度でしょうか。
遂に滝とご対面です。
2015P6282373.jpg
2015P6282378.jpg
2015P6282386.jpg
段瀑で落差45mと云われています。

…それにしても、倒木の根っこが邪魔ですね。

倒木の上を歩いて進みます。
2015P6282390.jpg

沢渡り装備で、経験もあれば滝壺まで進めるでしょう。
生憎ワタシはライディングシューズ装備の素人でございます。

…挑戦してみたいですね。

ちなみに、説明書きは地面に置かれていました…。
2015P6282413.jpg

さて、次回は動画か、滝ではない写真を公開予定です。
…意外と滝の撮影時間が短かったので、帰りがけに植物なんかを撮っておりました。
滝・渓流 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
神奈川県西丹沢 本棚
2015 / 06 / 26 ( Fri )
ども。
今日も予告を完遂すべく、動画をアップするのです。

…それにしても、関東では金曜日の雨は5週連続とか。

まあ日曜日に降らなければ良いのです、ええ。

でも、豪雨に見舞われる地域もあることですし、ほどほどにバランス良く降ってほしいものです。

さて、神奈川県西丹沢の本棚です。
(この辺りの切り替えの早さは我ながら度し難い)


[広告 ] VPS

Youtubeでも見られます


落差約60mは広角レンズでも横位置で収めるには困難です。
離れて撮れば切れずに撮れるのですが、何せ足場が悪く、無理して斜面を登ってようやくの状態。
手持ちの中でも一番ワイドな9mm(35mm換算で18mm)を使用しても足りず、その上は7mm(35mm換算で14mm)がありますが…(魚眼を除く)。
しかし、7mmだと前玉(レンズの表面)がドーム状に湾曲してますのでレンズフィルターが装着できない。
PLフィルターが無いと静止画は撮る気がしないし…実に悩ましい限りです。

と、無いものねだりをしてもはじまりませんので、まあここまでにします。

さあ、明後日の日曜日はどうしようか?

…オイルの交換時期なんだよなぁ。

……走りたいなぁ。

午後も晴れるといいなぁ。
ツーリング動画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
神奈川県西丹沢 下棚
2015 / 06 / 25 ( Thu )
ども。
帰りが遅くなると、ついつい深夜営業のラーメン屋に寄ってしまい、更に帰宅が遅くなる悪循環から開放された今日この頃、皆様は如何お過ごしでしょうか。

さて、本日は予告の一部を達成しようと試みています。
ファイルのアップロード待ちを利用して、サクッとテキストを打ち込んでしまいましょう。

…帰りが遅くなると、洗濯物が溜まりますよね、ホント。

あ、今日は神奈川県西丹沢 下棚の動画です。

相変わらずFC2動画は変換中で、あとに作業したYouTubeの方が早く公開出来ました。


[広告 ] VPS


Youtubeでも見られます


次回は本棚の動画を公開予定です。
滝・渓流 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Ninja250R | ツーリング 神奈川県 丹沢 箒杉(箒スギ)
2015 / 06 / 22 ( Mon )
ども。
本日はゲシ、でございますね。

カタカナで表すと品性が跡形もなく吹っ飛ぶのは何故でしょうね。

さて、けっきょく昨日はツーリングには出かけず、おもに寝て過ごしました。
23時就寝、6時半起床という、奇跡とも思える非常に清い始まりだったのですが、それでもアホみたいに眠くて起きるのがつらく、天気もハッキリしない状態で、しかもお腹の調子も今ひとつというコンディションのなか、出かけたい気持ちとゆっくりしたい思いの狭間で揺れ動き、雨雲の動きを何度も確認したのちに天秤が後者に傾いた、というワケです。

雨が完全に上がった19時頃に2kmほど走りましたので、かろうじて休鉄馬日にならずに済みました。

…別に意地になって走ったわけではありません。

さてさて、本来なら今日は滝の動画という流れですが、チョット一休み。
土曜日は丹沢の名所にも寄りましたので、今回はそれをご紹介します。

箒杉(ほうきすぎ)です。


胸高(人の胸の高さにあたる部分の直径)約12m、根廻り約18m、高さ約45mの大きさで、推定樹齢も県下最高齢の約2000年と云われています(山北町HPより)。

2015P6202316.jpg
2015P6202322.jpg

かなり巨大です。
右にある「一般的な木」が、箒杉にとっては枝に同じ。

更に、2000年生きてなお、若い枝を伸ばす生命力。
驚嘆に値します。
2015P6202319.jpg

この箒杉、実は2回目の訪問です。
10年ほど前の年の瀬、仲間4人と中川温泉に泊まった際に訪ねて以来。
当時と較べて違いがあるとも思えません。
紀元前後よりの存在にとって、10年の歳月は瞬きに等しいものなのでしょうね。

と、ノストラダ――ノスタルジックな気分に浸りつつ、悠久の時に思いを馳せるふうを装いながら、その実、動画の編集とアップロードよりもサクッと終わらせる道を選んでいる魂胆が見え隠れするのは何故でしょうね。

次回は本棚 下棚の動画をお送りします。
ツーリング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Ninja250R | ツーリング 神奈川県西丹沢 本棚 下棚
2015 / 06 / 20 ( Sat )
ども。
チョット間が空いてしまいましたね。
前回の日曜日は用事ができまして、ツーリングには行けなかったものですから、更新するネタが無い状態となっておりました。
基本的には、あくまでもバイクのブログ(主にツーリング…というか滝?)ですので、行かなきゃネタが無いわけです、ええ。
このところカスタムも一段落してますしね。

ヤロウの日常なんてグワジン…ムサイだけですし。

まあ、それでも日曜日は都内を50kmほど走りましたので、まったくの最悪、というワケではありません。
たとえ短い距離でも乗れればそれなりに満足です、はい。

ということで――というわけでもないのですが(どっちだ!?)、本日はお休みとなりましたので相棒とともに出撃です。

神奈川県西丹沢 本棚 下棚です。

滝です、滝。

雨も降りましたし、絶好の機会と考えたワケです。

…降らなくても滝、という可能性も大ではありますが、まあ許してください。

さて、この本棚と下棚、実はだいぶ以前から知っていたのですが、駐車場からチョット離れているために後回しにしてきた経緯があります。
2つ回ると徒歩で片道約1時間。
しかも山道。
日頃の睡眠不足と運動不足とアルコール過多を考えると敬遠したくなりますわな、わははのは。

…年貢の納め時です。

というか、これまで散々山歩きしてきましたので、覚悟が定まったというのが本当のところです。

さて、前置きはこれぐらいにして、本題に入りましょう。
西丹沢自然教室の駐車場に止め、入口で登山届を書いて提出。
生まれて初めて書きましたよ、登山届。


西丹沢自然教室で見せていただいた地図。
2015P6202122.jpg

下棚と本棚は一直線のルートではないため、先に下棚を訪れ、チョット戻って本棚を巡るコースにしました。
2015P6202122b.jpg
事前の調べでは、西丹沢自然教室から下棚までが40分ほどで、下棚から本棚までが10分ほどとか。
撮影時間も考慮に入れると往復3時間ほどと予想。

いざ出発。
西丹沢自然教室の脇にある橋を渡って登山開始です。
2015P6202123.jpg

道中は比較的平坦な部分が多い印象。
2015P6202125.jpg

進むに従って石だらけの所や、狭い箇所、水深1cmくらいの沢渡りが必要な場所がありますが、
2015P6202140.jpg

まあ、標識や丸太橋が随所にあり、迷うことは無いと思います。
2015P6202138.jpg
2015P6202146.jpg

地図にも記載のある堰堤。
2015P6202148.jpg

鳥のさえずりを聞きながら、渓流やら大きなキノコを撮影しつつ進みます。
2015P6202127.jpg
2015P6202136.jpg
2015P6202152.jpg

途中、名も無き滝に出会います。
その1
2015P6202155.jpg
2015P6202169.jpg

その2
2015P6202173.jpg
2015P6202184.jpg

登山開始から45分ほどで下棚を示す標識が登場。
2015P6202190.jpg

進むこと5分、遂に下棚との面会です。
2015P6202194.jpg

下棚
2015P6202198.jpg
2015P6202217.jpg
2015P6202225.jpg
2015P6202233.jpg
落差は約40mと言われています。
水量はそれほど多くありませんが、間近まで行くことができ、滝壺から見上げるとなかなかの迫力。

撮影を切り上げ、本棚を目指して分岐まで引き返します。
下棚の分岐点を畦ヶ丸方向へ10分ほど進むと本棚への標識が登場。
2015P6202242.jpg

5分ほどで本棚…
2015P6202245.jpg
ではなく、これは涸棚というようです。
…水量があれば、さぞや見事な瀑布となっていたでしょうね。
本棚は涸棚の左にあり、崖に隠れているため少し進む必要があります。
しかし、見ての通り、道はありませんので登れそうな箇所を見つけて進みます。

本棚
2015P6202248.jpg
2015P6202249.jpg
2015P6202265.jpg
2015P6202278.jpg
2015P6202298.jpg
落差60mの雄大な姿は一見の価値ありです。
吹き下ろす風に水が舞い、向きによっては撮影が出来ないのがチョット残念。

本棚と涸棚
2015P6202286.jpg

2週間ぶりの滝(と山道…)を満喫して帰路につきます。
帰りは基本的に下りなので楽です。

西丹沢自然教室へ帰還の報告を済ませ、時間を見れば――やっぱり3時間。
県道76号→国道246号→東名でサクッと帰宅。
心地よい疲れ具合――海老名辺りで眠気が襲ってきたのは仕方のないことです、ええ。

今日は雨にも遭わず、渋滞に巻き込まれずに済み、非常に快適なツーリングと相成りました。
ヨカッタヨカッタ。

さて、明日はどうしようか。
せっかくの連休です、先週のぶんも走りたいところです。
しかし、キショウチョウ様は天候が不安定とおっしゃる。

――岩戸の前で裸踊りカモン!!
滝・渓流 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
神奈川県 箱根 飛龍の滝(動画)
2015 / 06 / 12 ( Fri )
ども。
関東地方は梅雨入りしてからというもの、大して雨が降っておりません。
水不足とならなければ良いのですが。
私としては週末だけ晴れてくれればウィークデイは雨でも構いませんので、遠慮なく降ってほしいものです。

――滝チャンスにもなりますしね。

さて、チョット更新が遅くなりましたが、本日は予告通りの「飛龍の滝」動画です。


[広告 ] VPS


Youtubeでも見られます


やっぱりYouTubeのほうが変換早いし高画質だし、その点は言うこと無いんですが、再生数が一桁とかザラなんですよねぇ。
全体的にFC2動画の100分の1くらいでしょうか?

まあ、あくまでも予備みたいなモンですので、テコ入れしようとか思わない――って、そういう意識がダメなのか?

…まあいいや。

さてさて、週末を迎え、頭はすっかりツーリングモードです。
今度の日曜日はドコに行こうか?
週半ばの雨を考えると、やっぱり滝がいいよなぁ。

ああ、イグアスの滝を一度でもいいからこの目で見てみたい…。
滝・渓流 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Ninja250R | ツーリング 神奈川県 箱根 飛龍の滝
2015 / 06 / 07 ( Sun )
ども。
本日も天候に恵まれ、これまた絶好のツーリング日和。
体力的にちと厳しい状況でしたが、出かけないワケには参りません。

ということで――

神奈川県足柄下郡箱根町飛龍の滝を訪れました。


往復200km弱ですので、大したことはありません――バイクに乗っている限りは。
前日に仕入れた情報で山道を30分ほど歩くとのことで、バイクを降りてからのほうが大変だろうとは予想していました。

訪れたコースは、南側から登るルートです。
滝まではほぼ全面登りになります。

遊歩道の入口付近には駐車場がありません。
2015P6072044b.jpg

とりあえず舗装路がいったん切れる所まで進み、そこから歩きます。

…この舗装路も急な上り坂で、すぐに息が切れます。

歩いてすぐ、畑宿夫婦桜がお出迎え。
2015P6072047.jpg
2015P6072046.jpg
2本の別の木が連なって出来たもので、睦まじい姿から縁起物になっているようです。

畑宿夫婦桜を5分ほど過ぎると未舗装路の山道に…。
2015P6072052.jpg
2015P6072059.jpg
結構急な登りが続きます。

道すがら渓流を望める場所があり、眺めながら一息入れるのにちょうど良いです。
2015P6072051.jpg
2015P6072054.jpg

滝まで0.1kmの案内図を過ぎ、暫く進むと滝の前面を横切る橋に到着します。
一部隠れてしまいますが、全景を望めるポイントです。
2015P6072083.jpg
2015P6072085.jpg
2015P6072088.jpg

そのままチョット進むと、突き当たりになる観瀑台に到達します。
案内書きによると、鎌倉時代には行者が訪れていたとか…修行ッすね、ホントに。
2015P6072121.jpg

周囲の緑と黒い岩肌、青白い軌跡が対照的です。
2015P6072099.jpg
2015P6072104.jpg
2015P6072118.jpg

本当はもう少し進んで撮りたかったのですが、諸事情により急いで引き返しました。
今度来るときは、滝壺までキッチリ収めてみたい――って、いつの話だ!?

次回は動画をお送りします。
では。
滝・渓流 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Ninja250R | ツーリング 静岡県道32号藤枝黒俣線 宇嶺の滝まで(動画)
2015 / 06 / 04 ( Thu )
ども。
あまり時間がないので手短に。

今日は走行動画です。
静岡県道32号藤枝黒俣線を、国道362号から入って宇嶺の滝まで。


宇嶺の滝をご覧になる際は、逆の南側から入ったほうが走りやすいです。
以前は通行止めで滝近くの駐車場まで行けなかったようですが、日曜日は休工ですので通りぬけ可能、平日も片側相互通行のようです。

北側からのルートの場合、狭い道をより長く走ることになりますので、車だとすれ違いに苦労するかも知れません。

[広告 ] VPS

Youtubeでも見られます


本来なら一昨日ご紹介する予定でしたが、まあ色々あって本日となりました。
FC2動画には6月2日にアップしていましたので、すでにご覧になった方もおられるのでは――って、そんなに需要のある動画ではないと思います。
久しぶりにGoProで撮りたくなって、つい…。
ツーリング動画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Ninja250R | ツーリング 静岡県藤枝市 宇嶺の滝(動画)
2015 / 06 / 01 ( Mon )
2015P5312222.gif

ども。
今回は予告通り 宇嶺の滝 の動画です。


[広告 ] VPS

Youtubeでも見られます


改めて思うことは、下手な写真と、もっと下手な動画を比較した場合、動画のほうが説得力がある、ということ。
同じロケーションでも、上手い方の写真とは大違いです。
画角やアングル、シャッター速度、露光、撮影時間――未熟ゆえのもどかしさがあります。

せめて「もっと下手な動画」を上回りたいものです。

さて、次回も動画の予定です。
久しぶりにGoProで撮影した道中を公開しようと思います。
やっぱりスマホとは大違いでした。

ときに、一番上の画像。
例によって月間皆勤賞を逃しました…。
滝・渓流 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |