近況報告
2016 / 01 / 31 ( Sun )
2016P1316399.jpg

ども。
大変ご無沙汰しておりました。
23日(土)の夜に体調を崩しまして、のたうち回りながら5時間ほど耐えたのですが、遂に限界と悟って白地に赤のラインの入った無料送迎車を呼んでしまいまして、真夜中なのでとりあえず痛み止めを処方してもらい、改めて月曜日に診察にかかり、抗生物質等をもらったものの未だに完治しないという、これまで経験したことのない未体験ゾーンに突入しております。

一応、この1週間は欠勤せずに何とかやり過ごしてこれましたが、流石にツーリングは無理というもの。
何よりも体力が全然回復しておりません…。
木曜日の夜にようやくおかゆが食べられるようになり、徐々に固形物を増やして行き、昨日は遂におでんを頂きました。
さらば、クラッシュゼリーとカロリーメイトとスープの日々よ!!

…いまでもあんまりお腹は空かないんですけどね。

ま、良い事も多少はありまして、何年かぶりに休肝日をとることができましたよ、ええ。
でも今日から再開です。
まだ本調子ではありませんが、コレも徐々に増やして行こうと――明日は診察があるのでホドホドにしますが。

さて、ということで、今月のカレンダーは○だらけです。
来月は全部クリアになれば良いと願いつつ――。

あ、次回のネタはどうしよう?


スポンサーサイト
その他 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
群馬県吾妻郡北軽井沢 浅間大滝
2016 / 01 / 20 ( Wed )
ども。
冬らしい寒さが続いておりますね。
皆様どうぞ体調にはお気をつけ下さい。

え? あたしゃピンピンしておりますよ。
古来より風邪ひかないのは頭の良い証拠だと言われてきましたが、やはりそうかと独り首肯するものであります。



さて、本日は未公開の滝から「未」を取ろうとの試みでございます。
2014年10月に訪問した群馬県吾妻郡の北軽井沢は浅間大滝でございます。


訪れた中でも印象的な滝でした。

県道54号沿いに目立つ看板がありますので迷うことはないと思います。
看板のある脇道に乗り入れるとすぐにダートが待ち構えておりますが、駐車場までの距離は100~200mくらいだったと記憶しております。

駐車場から滝までは10分かからなかったと思います。
道中は遊歩道完備で大変お手軽です。

ちょこっと渓流も楽しめます。
浅間大滝

歩くこと数分で轟音が聞こえ、目をやれば半ば隠れるような形で滝が。
浅間大滝

滝前の橋の下には渓流爆――というほどのものではありませんが、水勢があり中々に見事です。
浅間大滝

浅間大滝。
浅間大滝
浅間大滝
突き当りにあり目の前に現れるような景観、幅広で水量が豊富なこと――圧倒されて思わず立ち止まり見入ってしまいました。
開放感とは無縁の狭い両岸のまさに行き止まりから轟く瀑音。
閉塞感から生じる圧迫を伴いかねない情景ですが、青々とした木々に陽光が煌めき、迫力のある清涼感という一種相反する雰囲気を醸していました。
しかも対岸にも渡れ、滝に触れることさえ可能な自由度もあり、非常に満足度の高い滝です。

三本滝や丹沢の本棚といった閉ざされた空間を至近距離サイズに凝縮した異相と呼べるかも――あくまでも個人の感想です。

動画もどうぞ。

[広告 ] VPS

Youtubeでも見られます


さて、次回は例によって未定であります。
本日ご紹介した浅間大滝とセットで見られる魚止めの滝か、はたまた全く関係のない話か――

お食事の用意がありますので、本日はこの辺で。
ではでは。
滝・渓流 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
降りましたね
2016 / 01 / 18 ( Mon )
なかなかに手ごわかったですね、雪。
チョット早めに起きてニュースの中継映像を見ながら、幹線道路に出れば大丈夫と思いつつ、安心して運転できるほどの状態ではなかったですね。

ども。
珍しく関東地方でも積もりましたが、上記の通りに相棒に跨がり出勤しました。
通勤コースが東京の海っペリで、大型トラックがガンガン走るルールですので、まあ大丈夫だろうと思っていましたが、懸念していた通りに橋の下りで凍結に会い、その時ばかりはドキドキしましたよ、ええ。
しかし、こんな状況にも関わらず、私のようなアウトロー(道交法の危険運転っすよ、ホントに)が他にも2名ほどいてビックリです。
見かけたのは原付2種でしたが。

雪の中を走るのは過去にも経験済みですが、やっぱり日の出前は良くないですね、ホントに。

さて、昨日はツーリニングには出かけませんでした。
朝起きるのがツラくて、どうにもダルいし、気分も乗らず、眠気覚ましのコーヒーも切らしてしまって、こういう日は大人しくしていようと考えましてね。
――インスタントコーヒーを切らしてしまったのが一番大きな理由かも。

というワケで、コーヒーの補充を兼ねて、昼までは生活必需品の調達にあて、午後からはお酒とお酒とお酒とシガーを楽しむ自堕落な日曜日を送りました。
相棒と共に無駄に車体を傾けつつ、近所のスーパーまでとはいえ走ったので多少はスッキリして満足してしまったことも自堕落サンデーに至る要因の一つだろうと――言い訳はいけませんね、ホント。

ということで、今週も関連トピックが無い状態です。
さて困った。
さてどうしよう。
未公開の滝でもお送りしましょうかね。
その他 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
SSDな話
2016 / 01 / 12 ( Tue )
ども。
今日はお寒うございますね。
なんちゅうか本中華――いや、失礼しました。
何て言うか、フツーに寒いッス。

さて、前回の更新時にネタがないことをお伝えしましたが、やっぱりバイク関連のトピックがないのですよ、ええ。
ということで、本日は昨年12月に交換したソリッドステートな話題でございます。

スミマセンね、バイクとは関係のないお話で。

↓ 続きを読む
続きを読む

その他 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
Ninja250R | ツーリング 埼玉県日高市 五常の滝 滝沢の滝
2016 / 01 / 10 ( Sun )
ども。
本日はお日柄も良く、大変結構なツーリング日和でしたね。
かく言うワタクシも相棒と共に出掛けてきまして、暖冬のおかげで走行できるルートが多いのは嬉しいことと大いに喜び――諸手を挙げてというワケではありませんが。

さて、今回は埼玉県日高市の五常の滝滝沢の滝を巡ってきました。

本当は秩父の三十槌の氷柱でも見てこようかと思ったのですが、今年の冬はアレでして、公式サイトで確認すると氷柱の育ちが悪いようで…。
ま、暖冬ですからね!!

ということで、今朝になって目的地を変更したのであります。

五常の滝

駅から比較的近く、ハイキングコースの途中にあり、沢山の方が訪問――と言うには素通りされる方の方が多かったような…。
基本的に車はすれ違いできませんのでご注意下さい。
2016P1106254.jpg
この案内の手前に唯一と思われる未舗装の車よけがありますので、お車の方はご利用下さい。
ま、アタシぁバイクですので、入口を少し過ぎたところのチョットしたスペースに停めましたが。

案内の入口から徒歩2分ほどで五常の滝とご対面です。
かなりお手軽です。
五常の滝
五常の滝
五常の滝
落差は10mチョットですが、二筋の白い軌跡が創りだす様はなかなかに良い。
もう少し水量が多い時期に来ていれば、また違った印象となったかも知れません。

[広告 ] VPS

Youtubeでも見られます


お次は滝沢の滝――「滝」が被る名称の滝です。


この滝沢の滝、あまり情報がなくて、観光協会のHPですら
電車:最寄駅JR川越線、八高線高麗川駅から国際興業バス「国際医療センター行北平沢バス停」下車 徒歩30分
車 :公共交通機関のご利用をおすすめします。
という有り様。

以前に訪問された方のブログを拝見しても今ひとつハッキリしない。
今朝、出掛けるまで時間を要しまして、「何となくこの辺かな」程度の情報で目指したのですが――途中のコンビニで休憩しつつ改めて情報を整理してみました。

・高麗神社を過ぎる
・鶴ヶ島カントリークラブを過ぎる
・ゴルフ場の金網を左手に見ながら進む

結論、日野の2ト――いやいや、失敬。鶴ヶ島カントリークラブはJゴルフ鶴ヶ島と名称変更しておりました!!
そうかも知れないと思っていましたが、やっぱりね。

最初に目安として高麗神社を目指します。
県道51号を秩父方面に進み、高麗本郷の信号を右折します。
道なりに進み高麗神社を通過します。
暫く行くとJゴルフ鶴ヶ島への案内がありますので左折します。
あとはゴルフ場の金網を左手に見ながら、これまた車のすれ違い不可の道を進みます。
案内がありますので、左折します。
2016P1106305.jpg
案内から数百メートル進むとダートになりますが、100mあるかないかですので心配ご無用です。

分岐が見えてきたら、すなわちそこか駐車スペースです。
2016P1106308.jpg

滝までは遊歩道を10分弱の道のりです。
2016P1106310.jpg

ご対面。
滝沢の滝
滝沢の滝

かなり可愛らしい滝です。
落差は5~6mほどでしょうか。
穿たれた岩肌をうねっている様に、時の経過を想い――なコトはありませんでしたよ、ええ。
しかし、誰一人いない状態で相対していると、なんだか親近感が湧くというか何というか、独り占めも悪くないと思ってしまいます。

[広告 ] VPS

Youtubeでも見られます


今回は往復200kmチョットのお手軽ルートで渋滞ナシ。
大変気持ちよく帰ってこられました。

さてさて、次回は――どうしましょうかね。
今回のツーリングでのネタは出尽くしましたので、バイク関連のトピックがない状態であります。
「ない」のに「ある」とはこれ如何に?

ではでは。
…って、次回はどうすんだ、本当に。
滝・渓流 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
色々とくたびれてくる時期なのです
2016 / 01 / 05 ( Tue )
ども。
もう仕事初めを迎えている方も多いと思います。
ワタクシとは言えば、昨日から通勤を始めております。

さて、正月の休みは2日に出かけたきりで、3日は夕方まで頭痛がひどくて寝て過ごしておりました。
こう見えても(って、見えないですね)、頭痛持ちで、ときたま酷く痛むことがあります。
頭痛薬は常備薬と化しております…。
それにしても、せっかくのツーリング日和だというのにモッタイナイことです。

さてさて、ずっと使っているとくたびれてくるのはバイクだけではありません。
昨日はライジャケのファスナーが壊れました。
壊れたと言っても、ジッパーのツマミが知らないうちに無くなっていました――会社に着いて驚きましたよ、ええ。

下げられないじゃん!!
…ジッパーの土台をグリグリして下ろしましたが。

しかし、これでは不便だし、こんなもんで壊れたというのもナンですので、こんなものを用意しました。
20160104a.jpg

キーホルダーの輪っかです。
コイツを――
20160104b.jpg

復活です!!
以前よりも大きくなった分、掴みやすくてGoodであります。

…見た目は気にしてはいけません。

そして本日、恐れていたことが――
20160104c.jpg
過日、電子レンジのツマミが破損したとお伝えしましたが、代用していたワット調節のツマミも割れてしまいました…。
付いているツマミが2つとも割れるとは!!

嘆いていても温まりません――幸いにして、本日は鍋にしようと食材を揃えたため、チンしなくても充分に食べられます。
とは言え、やっぱり遅くなった時はチンがメインになりますので、このままでは冷や飯を食う羽目になり兼ねません。
…まあカップ麺にすれば解決なんですが。

まあ、毎度お湯を注ぐだけってものアレですので、どうにかしなければなりません。
ツマミ程度で買い替えなんてご先祖様に顔向けできませんからね。

ということで、瞬間接着剤で固定しつつ、更なる強化を施すことに致しました。
20160104d.jpg
パテを盛ってみました。
固まったら形を整えて装着してみます。
これで暫く保ってくれると良いのですが…。

と、ネガったお話はここまで。
いまは楽しいアルコールタイムであります。
日本経済の展望と世界の動向をうらないつつ、シガーをくゆらせて――って、そんな事は考えませんね、フツーは。
考えるとすれば、次の週末はドコ行こうかなぁという、非常にノンキで、但し寒波は要注意だなという世俗的なことなのですよ、ええ。

それでは、次回の更新時にお会いしましょう。
ではでは。
その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Ninja250R | ツーリング 正月恒例 富士五湖巡り
2016 / 01 / 02 ( Sat )
ども。
改めまして、明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

さて、本日はお正月恒例の富士五湖巡りを致しまして――昨年の雪まみれで断念とは異なりまして、無事に五湖巡りを完遂することが出来ました。

朝7時半前に出発。道中は穏やかな車の流れでしたが、御殿場出口は長蛇の列と化しておりました。
プレミアム・アウトレットが正月から大盛況のご様子。
…お疲れ様です、ホントに。

さて、足柄SAで朝食を摂り、最初の目的地である山中湖に到着したのが9時半前。
道路脇の温度計は0度やら-1度という興味深い表示をしておりましたが、路面の凍結は一切なく、電熱装備も相まって非常に快適――とはいかないもので、肩から腕にかけて多少冷えました。
電気の通わない部分はそれなりに冷えますね、0度だと。

その後、河口湖までは0度近辺での攻防が続きましたが、11時過ぎてからは気温も上がり快適そのもの。
西湖から本栖湖までの道のりは、電熱パワーを少し緩めても問題なしでした。

山中湖
富士山 山中湖

河口湖
富士山 河口湖

西湖
富士山 西湖

精進湖
富士山 精進湖

本栖湖
富士山 本栖湖

やっぱり本栖湖は人気ありますね。
外国からのお客様もチラホラ――爆買いされる国の方もいらっしゃいましたね。
お土産、いっぱい買って下さいね。ヨロシクオネガイシマス。

閑話休題。

惜しくも本栖湖での逆さ富士とはなりませんでしたが、湖面の色合いに映えますね、世界遺産様は。

と、五湖を堪能したものの、まだ13時少し前で走り足りないということもあり、樹海を突っ切る県道71号も走破致しました。
対向車は多いものの、市街へ下るルートはガラガラ。
真冬に走るのは初めてですが、今年は雪が少ないこともあり、非常に快適でございました。

雪が少ないといえば、冠雪もかなり少ないです。
富士山
富士山
東側(山中湖)と西側(本栖湖)の写真ですが、例年に比べると全然でございますね。
まあ、そのぶん走りやすくて助かるのですが。

で、本日は350kmほど走りまして、めでたく2016年の走り初めを無事に行うことが出来ました。
20160102a.gif

次回は…昨年のやり残しが幾つかありますので、消化してゆきたい――と思いつつ、違った結果になったらゴメンナサイ。
今年はちゃんと消化したいなぁと思っているのですが。

あ、抱負。
本邦には正月に抱負を述べる習わしがありますので、コソッとやってみたいと思います。

日本一に相対す!!

こんな感じで、相変わらずのノリで2016年も乗り切りたいと思います。
ではでは。
ツーリング | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
明けましておめでとうございます
2016 / 01 / 02 ( Sat )

気温0度でございます。
ツーリング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |