FC2ブログ
粟又の滝 高滝湖 9月21日のツーリングより
2014 / 11 / 12 ( Wed )
今日はたまった素材の中から9月21日に行った房総一を誇ると云われる名瀑布、粟又の滝(千葉県 養老渓谷)であります。

あ、どもども。
皆様はご健勝でおられますでしょうか。
私はといえば、昨日今日とポチった商品が届いておりまして、荷物が届くのは分かっていながらLEDヘッドライト以外は「はて、何だったけ?」という状態で、一人プレゼント交換的なワクワク感を少し味わいました。
日常に、ちょっとしたサプライズをあなたに――って、自分で掘った落とし穴に落ちて驚いているようなモンですね。

さて、です。
この日は最高に晴れ渡って、撮影には厳しい環境でした。
薄曇り~完全な曇くらいがちょうどいいのですが、お天道様に文句を言っても仕方ありません。
相手は人ならぬ自然でありますからね。

P9210017.jpg
P9210058.jpg
P9210068.jpg
P9210094.jpg
P9210101.jpg
P9210104.jpg

似たようなものでスミマセン。
本当に晴天下のは難しい。
シャッター速度を思い切って上げて、一瞬の動きを切り取ったほうが面白かったかも知れません。
…そこまでの水量はありませんでしたが。

粟又のの良い所は、その気になれば壺まで入って行けるフリーダムな点でしょうか。
滝壺の手前までは大人のスネくらいの水深です。
この日も学生グループがバーベキューをしつつ、滝の10mくらい手前まで入っていました。

脇の遊歩道を進めば上流にも行けます。
P9210137.jpg
P9210143.jpg
が、奥までは行けません。

季節もの、彼岸花も綺麗でした。
P9210154.jpg

帰りに高滝湖を半周。
湖は滝や渓流と並んで「なぜか引き寄せられる」スポットであります。
ま、淡水フェチということで。
P9210164.jpg
P9210179.jpg
P9210173.jpg

さて、次回は届きたてのおニューなアイテムをこき下ろして――いや、ご紹介しようかと思っております。
では、ごきげんよう。
関連記事
スポンサーサイト



滝・渓流 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Ninja250R | LEDヘッドライトとGPSロガー | ホーム | カメラの回>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://00ninja.blog.fc2.com/tb.php/171-a9bb511a
| ホーム |