FC2ブログ
Ninja250R | 春は別れの季節
2015 / 02 / 17 ( Tue )
ども。
先日駆け足でお送りしました三浦半島 日の出ツーリングですが、「一部を除いて冷気とは無縁」と書いたまま触れずにいたことに気が付いてしまいました。
結論から言いますと、足、です。普段より1枚多く靴下を重ねたのですが、下道で1時間半以上の帰路でスッカリ冷えてしまい、防寒が全然足りないという結論に至りました。
やっぱり空気の層を作らないとダメですね。そう思って前日に毛糸の靴下を履いてシューズに突っ込んでみたのですが、キツくて鬱血しそうなのでやめたという経緯があります。
…どうしたものですかね。冬用にワンサイズ大きな靴を用意して、毛糸の靴下重ね履きを敢行するか、グローブやベストとは違う他社の電熱靴下(もしくはソール)を新たに導入するか――。

…ツーリングに行かないという選択肢は無しです。

さて、非常に役立っている電熱装備ですが、今朝になって左グローブの指先が温まらない状態になっておりました。
…右側の修理に続き、そうきましたか!! ってな気分です、ハイ。
明日、メーカーに里帰りさせます。

さてさて、近頃は梅の開花や、伊豆の河津桜の開花の知らせも届くようになり、着実に春に近づいていると思われ…って、明日は冷えるらしいですね。
それはともかく、春の足音を間近に聞くのも遠くないと感じさせます。

その春といえば、出会いの季節であり、と同時に別れの季節でもあります。

我が相棒とも、もうすぐ丸4年。走行距離は68,000kmを超え、地球を軽く1周して2周目の途上。
思えば色々なことがありました。
ゲリラ豪雨でパンツまで濡れたこと、30年ぶりとなる大雪で難儀したこと、花を愛で、湖面に映る自然の姿に心濯われ、渓流のみずみずしさに癒され、波の荒々しさに慄き、滝の優美雄大な様に心打たれ――
相棒と時に辛苦を、時に歓喜を共にし、これらすべてが忘れ難い思い出となって刻まれています。

ありがとう、我が相棒!!

そして…

追記
いつもお世話になっている、まにーさんへコメントしたところ、
20150217a.gif
↑のような広告が…。
どうしたものですかね、まったく。
関連記事
スポンサーサイト



その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Ninja250R | 別れの季節 顛末編 | ホーム | NINJA250R |ツーリング 三浦半島 日の出>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://00ninja.blog.fc2.com/tb.php/201-aedb0418
| ホーム |