FC2ブログ
Ninja250Rでツーリング 福島県 国道349号
2012 / 09 / 12 ( Wed )
チョット間が開いてしまいましたが、9月8日、Ninja250Rでツーリング 福島県 国道349号本編です。
出発は8時少し前、首都高から常磐道へ――そういえば、常磐道を走るのは初めてです。
初めての道はワクワク感がありますね、やっぱり。
途中、守谷、友部SAで休憩。友部SAでは納豆ドッグを食す。ホットドッグに納豆をトッピング(?)したものだが、意外に合う。納豆嫌いでなければ一度お試しを!
その後もSAに寄り道しながら常磐道を北上――SAはさすがに東名や中央道とは規模が異なり、館山道クラス。
いや、海老名や談合坂がデカイのだ。個人的には市原SAくらいの大きさが丁度良い。

さて、北上すること3時間程でいわき三和で下道に。49号から349号に入る。
…予想したよりゆったりな道。ワインディングではない。
349a.jpg

街中を走りつつも、時には清流に出会う。
349b.jpg

ほぼ平地ながら車1.5台分の隘路あり、田畑を見やりながらマッタリ走行。
住宅がそこかしこにあり、349号とは生活道路でもあるのだと思いつつ、来たる風景へと思いを馳せる。

現れたのは強滝。
349c.jpg
349c2.jpg
動画もアップしましたが、滝と言うよりは川。しかし、涼しげな川音を聞くとホッとする。

強滝の前は片側1車線とはいえ充分な広さ。ハイペースで走ってもいいが、ここを流れる時と同様、自然とアクセルが緩む。
349d.jpg

1車線と2車線、市街と田畑、生活と観光を繰り返しながら349号は伸びてゆく。
短時間で姿を変え、先が読めない――奥が深い。
349e.jpg

本来は461号に至るルートまで南下する予定だったが、道を間違え289号へ。
ここは快走路だ。
道幅充分、路面も安定。リッタークラスも気分良く走り抜けられるだろう。

ここでいわき勿来(なこそ)…読めん! に入り、再び常磐道へ。
…常磐道、流れ速いですね。
空いているというのもあるのでしょうが、追い越し車線が、か・な・り、いいペース。
そんな中、我がニンニンの新たな一面も発見。11,500rpmから、もう一段階グッと力が増す。
「ここまでか?」という所から、もうひと踏ん張り、最後の力が出てくる感じです。スペックの「31PS/11,000rpm」が体感できる瞬間です。
――まあ、大した力ではありませんがね。
それでも楽しさは変わらない。良いバイクだ、ニンニンよ!
しかし、320kmでガソリン警告灯が瞬いたのは…やっぱり8,000rpmくらいで走ったほうが良いですね。

349f.jpg
349g.jpg
上記は帰りのSAで撮ったもの。SAでカメラを持ち出すなんて、ナニヤッテンダカナァ。

今回の走行距離は約520km。
さて、今度の週末はNinja250Rでどこ行こう?
関連記事
スポンサーサイト



ツーリング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Ninja250Rでツーリング? 妄想暴走・徒然と | ホーム | Ninja250Rでツーリング 福島県 国道349号 前哨>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://00ninja.blog.fc2.com/tb.php/21-b2926028
| ホーム |