FC2ブログ
Ninja250R | ACTIVE 車種専用ハイスロットルキット TYPE-1
2015 / 03 / 21 ( Sat )


ども。
上の画像、何かパーツが収まっていますね。

はい。

ハイスロでございます。
珍しく土日が休みになりましたので、本日受け取り、本日取り付けを敢行しました。

ACTIVE 車種専用ハイスロットルキット TYPE-1です。
インナーパイプは最大のΦ44をチョイス。純正が確かΦ36.5だったと思うので、これまでより少ないひねりでアクセルを開けられます。

ちなみに、ACTIVE スイッチキットTYPE-2も同時に装着しました。

作業で難しい所はないのですが、純正スロットルワイヤーの取り外しにタンクをずらす必要があったのと、スロットルホルダーの取り付け角度に試行錯誤しまして、結局3時間半ほどかかりました。
他の方のブログを見ると、タンクをずらさなくても出来たようですが、非常に窮屈な作業となるため、ずらしたほうが私としては楽でした。
スロットルホルダーの取り付け角度は本当に難儀しました。ハンドルを交換しているせいか、右端までハンドルを切った時にワイヤーの長さがギリギリです。ブレーキレバーを挟むカタチも試しましたが、どうしても干渉してしまい、上向きに落ち着きました。

さて、ここで使用前/使用後を。

・使用前
2015032114060001.jpg
戻し側のタイコがありませんね。
以前にちぎれてしまったためです。
そのため、スロットルの戻し側が半周ほど空回りする状態でした。

・使用後
2015032116470000.jpg
戻し側のタイコの位置が合いませんね。
遊びを調整してどうにかなる長さではありません。
そのため、スロットルの戻し側が半周ほど空回りする状態です。

…ふはははっ。
不具合解消せず!!

ま、これまでと同様ということで。

・完成図(の一歩手前)
2015032116480000.jpg


このあと、バーエンドがユルユルで取り付け不能となったため、試乗を兼ねてライコランドへ。
ショップの駐車場でバーエンドをはめ、帰路につきました。

で、

・インプレッション
だいぶ変わるんだろうなぁと思っていましたが、予想よりも穏やかな変化です。
確かにひねる角度は減りましたので、手首への負担も減りました。
低速時のコントロールも神経を遣うほどでもなく、特に問題ありません。
スロットルも重いということはなく、これまでどおりの操作が可能です。
下道オンリーですので恩恵は感じにくいという点もありますので、次回高速に乗った時に効いてくるのではないかと思います。

ということで、明日は高速に乗って出かけようと考えています。
どこに行くのか、それが一番の悩みです…。

あー、それにしても眠い。
3時間半の睡眠ではこの辺りが限界です。
明日に備えて日付が変わる前に寝たいと思います。
では…。
関連記事
スポンサーサイト



カスタム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Ninja250R | ツーリング 埼玉県 武蔵丘陵森林公園 (再訪) | ホーム | 山梨県道志村 的滝(的様) 動画>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://00ninja.blog.fc2.com/tb.php/210-fc126601
| ホーム |