FC2ブログ
Ninja250Rでツーリング メルヘン街道 その2
2012 / 09 / 20 ( Thu )
9月16日、Ninja250Rでツーリング。前回のブログの続きです。

砂利の駐車場を出て、299号へ舞い戻る――ジャリジャリでフラフラですが。
さて、ここを東に進めば麦草峠。299号で一番標高の高い場所である。といっても、もうすでに道は平坦になっており、目指す最高地点と変わりがない状態と言ってよいと思う。
さすがに2,000mを超えると涼しい。盆地の市街は堪えたが、この辺りは快適そのもの。あと1ヶ月遅ければメッシュジャケットでは堪らないだろう。
――堪、という漢字はひたすら身体にダメージを与えそうな印象である。

閑話休題。

この日は天候に恵まれ、連休ということもあり混雑。目的の一つである白駒池の駐車場も――そこは動画でどうぞ。

[広告 ] VPS

Youtubeでも見られます

このあと141号に出るのですが、タンクバッグに入れたナビが挙動不審に陥ります。
メルヘン街道に入る前も国道で「リルートを開始します」~「次は左です」。おかしいと思いつつ左に入ったら先は農道。一時止まってリルート開始を待つと…農道を左回りに回って元の国道に出ろとの指示――おかしすぎる。
299号に入る直前も右折しなければならないところで「左方向です」。
もうナビはあてにならない、俺が法律だ(ブロンソン)。

確かにタンクバッグの中――というか、表面のマップを入れるビニールのところに入れているものだから、熱はすさまじいものがある。触るとアッチッチ状態である。これではアッピャカポワーになるのもうなずける。
しかし、愚かにも音声案内を信じた私は、141号を北上するという、正反対の方向へ走るのである。
本当は南下して清里方面か馬越峠方面に行きたかったのだが――。
途中で「上信越道」の文字を見なければ北陸、日本海とご対面するところであった。
…まあ、それは大袈裟としても正反対の方向へ走っていたのは事実である。ヤレヤレだぜ。

ナビが頼りにならない(起動させてもすぐ落ちる)ので、ツーリングマップルを確認しながら着実に南下します。
そして、次は八ヶ岳高原道路に向かうのです。
…高原道路に入る前にナビが復活し、道案内を頼んだら、少し迷ってしまった。
フヒヒ。

続きは次回にて。
関連記事
スポンサーサイト



ツーリング動画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Ninja250Rでツーリング メルヘン街道 その後 | ホーム | Ninja250Rでツーリング メルヘン街道 その1>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://00ninja.blog.fc2.com/tb.php/24-0acd06f6
| ホーム |