FC2ブログ
Ninja250R | ツーリング 神奈川県西丹沢 本棚 下棚
2015 / 06 / 20 ( Sat )
ども。
チョット間が空いてしまいましたね。
前回の日曜日は用事ができまして、ツーリングには行けなかったものですから、更新するネタが無い状態となっておりました。
基本的には、あくまでもバイクのブログ(主にツーリング…というか滝?)ですので、行かなきゃネタが無いわけです、ええ。
このところカスタムも一段落してますしね。

ヤロウの日常なんてグワジン…ムサイだけですし。

まあ、それでも日曜日は都内を50kmほど走りましたので、まったくの最悪、というワケではありません。
たとえ短い距離でも乗れればそれなりに満足です、はい。

ということで――というわけでもないのですが(どっちだ!?)、本日はお休みとなりましたので相棒とともに出撃です。

神奈川県西丹沢 本棚 下棚です。

滝です、滝。

雨も降りましたし、絶好の機会と考えたワケです。

…降らなくても滝、という可能性も大ではありますが、まあ許してください。

さて、この本棚と下棚、実はだいぶ以前から知っていたのですが、駐車場からチョット離れているために後回しにしてきた経緯があります。
2つ回ると徒歩で片道約1時間。
しかも山道。
日頃の睡眠不足と運動不足とアルコール過多を考えると敬遠したくなりますわな、わははのは。

…年貢の納め時です。

というか、これまで散々山歩きしてきましたので、覚悟が定まったというのが本当のところです。

さて、前置きはこれぐらいにして、本題に入りましょう。
西丹沢自然教室の駐車場に止め、入口で登山届を書いて提出。
生まれて初めて書きましたよ、登山届。


西丹沢自然教室で見せていただいた地図。
2015P6202122.jpg

下棚と本棚は一直線のルートではないため、先に下棚を訪れ、チョット戻って本棚を巡るコースにしました。
2015P6202122b.jpg
事前の調べでは、西丹沢自然教室から下棚までが40分ほどで、下棚から本棚までが10分ほどとか。
撮影時間も考慮に入れると往復3時間ほどと予想。

いざ出発。
西丹沢自然教室の脇にある橋を渡って登山開始です。
2015P6202123.jpg

道中は比較的平坦な部分が多い印象。
2015P6202125.jpg

進むに従って石だらけの所や、狭い箇所、水深1cmくらいの沢渡りが必要な場所がありますが、
2015P6202140.jpg

まあ、標識や丸太橋が随所にあり、迷うことは無いと思います。
2015P6202138.jpg
2015P6202146.jpg

地図にも記載のある堰堤。
2015P6202148.jpg

鳥のさえずりを聞きながら、渓流やら大きなキノコを撮影しつつ進みます。
2015P6202127.jpg
2015P6202136.jpg
2015P6202152.jpg

途中、名も無き滝に出会います。
その1
2015P6202155.jpg
2015P6202169.jpg

その2
2015P6202173.jpg
2015P6202184.jpg

登山開始から45分ほどで下棚を示す標識が登場。
2015P6202190.jpg

進むこと5分、遂に下棚との面会です。
2015P6202194.jpg

下棚
2015P6202198.jpg
2015P6202217.jpg
2015P6202225.jpg
2015P6202233.jpg
落差は約40mと言われています。
水量はそれほど多くありませんが、間近まで行くことができ、滝壺から見上げるとなかなかの迫力。

撮影を切り上げ、本棚を目指して分岐まで引き返します。
下棚の分岐点を畦ヶ丸方向へ10分ほど進むと本棚への標識が登場。
2015P6202242.jpg

5分ほどで本棚…
2015P6202245.jpg
ではなく、これは涸棚というようです。
…水量があれば、さぞや見事な瀑布となっていたでしょうね。
本棚は涸棚の左にあり、崖に隠れているため少し進む必要があります。
しかし、見ての通り、道はありませんので登れそうな箇所を見つけて進みます。

本棚
2015P6202248.jpg
2015P6202249.jpg
2015P6202265.jpg
2015P6202278.jpg
2015P6202298.jpg
落差60mの雄大な姿は一見の価値ありです。
吹き下ろす風に水が舞い、向きによっては撮影が出来ないのがチョット残念。

本棚と涸棚
2015P6202286.jpg

2週間ぶりの滝(と山道…)を満喫して帰路につきます。
帰りは基本的に下りなので楽です。

西丹沢自然教室へ帰還の報告を済ませ、時間を見れば――やっぱり3時間。
県道76号→国道246号→東名でサクッと帰宅。
心地よい疲れ具合――海老名辺りで眠気が襲ってきたのは仕方のないことです、ええ。

今日は雨にも遭わず、渋滞に巻き込まれずに済み、非常に快適なツーリングと相成りました。
ヨカッタヨカッタ。

さて、明日はどうしようか。
せっかくの連休です、先週のぶんも走りたいところです。
しかし、キショウチョウ様は天候が不安定とおっしゃる。

――岩戸の前で裸踊りカモン!!
関連記事
スポンサーサイト



滝・渓流 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Ninja250R | ツーリング 神奈川県 丹沢 箒杉(箒スギ) | ホーム | 神奈川県 箱根 飛龍の滝(動画)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://00ninja.blog.fc2.com/tb.php/241-cbc87bf1
| ホーム |