FC2ブログ
Ninja250R | ツーリング 茨城県 生田の大滝(生田の滝群)
2015 / 07 / 21 ( Tue )
ども。
体調管理にだけは気をつけたいですね。

さて、本日は予告通りに茨城県 生田の滝群です。
20150718DSC_0004.jpg
国道349号を北方向へ向かうと、右側に「生田大滝・小滝」の小さな看板がありますので、素直な気持ちで向かって下さい。
曲がった先は対面通行が出来ないほどの隘路です。
私道ではないかと思うほどで、分岐もあります。
案内がありませんので一度道を間違えました…。
一度戻ってからナビ画面拡大で無事に駐車スペースまで辿り着きました。


駐車スペースは車が5台くらい停められそうです。

2015P7182641.jpg
上のような砂利道走行が苦ではないなら一番初めの滝直前まで乗り入れることも可能です。
ワタシは歩きましたが。

それでも一番奥の大滝まで徒歩で15分くらいでしょうか?
途中、獣道っぽくなりますが、迷うことはありません。
2015P7182690.jpg

一番注意したいのが蜘蛛の巣です。
狭い箇所は顔の高さにトラップさながら張られていることがあります。
落ちている枯れ枝を振りながら前進します。

最初の滝までの道中は野草が顔をのぞかせ、中々に良い雰囲気です。
2015P7182644.jpg
2015P7182756.jpg
2015P7182761.jpg
2015P7182767.jpg

ちなみに、この生田の滝は渓流爆を数多く擁し、小さなものを含めると…数えきれません。
2015P7182680.jpg
2015P7182683.jpg
駐車スペースまでのルートですら、段差が連続する渓流を右手に見ることが出来ます。

最初にお目にかかる「出会いの滝」
2015P7182655.jpg
2015P7182666.jpg
訪問者が初めて出会う滝であり、正面と左からの渓流爆が出会う滝でもあります。
2枚目の写真が次に紹介する左からの「小滝」の流れです。

その「小滝」
2015P7182672.jpg
その上流にも渓流爆があります(歩いてすぐです)。
2015P7182741.jpg

次に現れるのが「見返りの渕」
2015P7182685.jpg
淵と称するだけあって、生田の滝群において一番水深が深いような気がします。

段差が美しい「中滝」
2015P7182693.jpg
残念ながら正面に回ることが不可能(ザブンとしてしまえば可能ですが…)なのが残念ですが、綺麗な段爆です。

そして、メインの「大滝」
2015P7182699.jpg
2015P7182712.jpg
巨石を巻くような軌跡が細かく別れ、合一したのち再び幾筋にも辿る様に思わず感嘆の声が漏れます。
撮影ポイントである木造の橋の上から奥まっているのも良い景観を演出していると思います。
実に印象深い滝です。
人間の痕跡が少ないのも良い点です。
しかし、あまり人の往来がないということは、すなわち蜘蛛の巣が張られる可能性が高くなるワケでして、その点だけが惜しまれます。

この日、一人で自然の中を歩くのは楽しい反面、精神的な負担が存在するのを改めて強く感じました。
正直、やっぱりチョット怖さというか、不安というか、そういった感情を抱かないほどの強さは持ちあわせてはいないようですので。

それでも、滝を目の当たりにしてカメラを構えると、一切の不安が消えてなくなるのは――比較するのも憚られますが、もしかしたら戦場カメラマンもこういう状態なのだろうかと、少しだけ理解できるような気がするのです。

さて、次回は動画をお送り致します。
関連記事
スポンサーサイト



滝・渓流 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<茨城県 生田の大滝(生田の滝群) 動画 | ホーム | 長野県佐久穂町 乙女の滝 動画>>
コメント
----

heininさん、こんにちは(^_^)

人が沢山いても落ち着けなかったりしますが、そうかといって人里離れた山奥を歩いて 誰にも行き合わないと不安になりますよね (^_^;)

メジャーな滝だけでなく、穴場的な滝も探訪される heininさんは、そういう所を歩かれる機会も多そうな…。すごいです。

写真を拝見して、昔、秋山郷の大秋山集落跡を見に行った時(この時は主人もいましたが)や、伊豆山神社本宮からの帰りに荒れたハイキングコースを歩いた時に感じた怖さを思い出しました !

でも、そういうことを乗り越えないと、見れるものが限られちゃいますよね 。
キケンでない範囲で頑張ります ^_^
by: はなみづき * 2015/07/24 17:30 * URL [ 編集] | page top↑
--いらっしゃいませ--

こんばんは、はなみづきさん。
都会暮らしをしていると、休日くらいは本当の意味で一人になりたいと――思う以上に誰とも会わないことも何度かありました(笑)。
誰も居ない山道は、今でも流石にチョット怖いですね。

秋山郷に行かれたことがお有りですか!?
かなり秘境との印象がありますが、滝もあるそうなので、いつか行ってみたい場所です!!
…でも、結構遠いですよねぇ。

はなみづきさんは色々と巡っていらっしゃるので凄いといつも思っています。
私の方は、これからボチボチといったところですので、限られている先を少しずつ伸ばして行きたいと思っています。
が、どんどん深みにハマっているような気がします(笑)。
by: heinin * 2015/07/24 21:17 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://00ninja.blog.fc2.com/tb.php/255-4b50d00d
| ホーム |