FC2ブログ
茨城県 河鹿沢の雌滝・河鹿沢の雄滝・菅谷不動尊
2015 / 07 / 24 ( Fri )
ども。
今日は土用の丑の日ということで、ウナが巷でうねっている今日この頃、皆様は如何お過ごしでしょうか。

…何年かぶりで買いました、ウナ。
帰りがけにスーパーに寄り、どうせなら一番――安いのにしました。
それでも\1380。
蒲焼きが通常の一食分を凌駕するというのも恐ろしい話です。

…これから頂きます。

さて、本日は予告通りに「菅谷不動尊の滝・河鹿沢の雄滝・河鹿沢の雌滝」です。
動画も同時公開です。

下の赤丸部分です。
20150718DSC_0005.jpg
菅谷不動尊の滝・河鹿沢の雄滝・河鹿沢の雌滝(自治体HP)


349号沿いに、見逃すほどの小さな看板が一応あります。
うろ覚えで申し訳ないのですが、「滝」とは書いていなかったと思います。
河鹿沢○○と書いてあった気がします…。

ここも私道かと思うような道で、どこに停めればよいのか、一応は水車小屋の奥に3台分ほどの空き地がありますので、そこに停めます。

ちなみに、7/18のブログで触れたクロアゲハはここにいました。

少し進むと別荘のような建物が見えてきます。
現在は使われていないようです。
この別荘らしき建物の右側を抜け、右に旋回します。
2015P7182777.jpg

草に覆われた案内を発見。
2015P7182778.jpg
3つの滝を拝みたければ、一度戻ってくる必要があります。

といっても、どちらも片道10分あるかないかです。
まずは雌滝・雄滝です。

道中は先日ご紹介した生田の滝群よりも狭く、蜘蛛の巣が多かったです…。
2015P7182828.jpg
それでも所々に植物があり、暫し心を和ませてくれます。
2015P7182835.jpg
が、下の植物はあまり和みませんでした…。
2015P7182840.jpg

5分ほどで雌滝に到着。
…岩に隠れて見えないです。
2015P7182781.jpg

下りて正面から捉えたいのですが、2~3mほど降りる(落ちる?)必要があります。
2015P7182784.jpg
降りたは良いが、登ってこられる保証はありません。

何とかギリギリまで岩場を覗きこむように、腕だけ伸ばして撮影しました…。
2015P7182793.jpg
2015P7182797.jpg

ちなみに、滝口は容易に覗きこめます。
2015P7182799.jpg

さらに5分ほど進むと雄滝が見えてきます。
河鹿沢の雄滝

遊歩道の柵が残念ですが、梅雨の合間だけあって見応えがあります。
河鹿沢の雄滝
河鹿沢の雄滝
河鹿沢の雄滝

来た道を戻って菅谷不動尊の滝を目指しますが――倒木が行く手を遮ります。
2015P7182854.jpg
くぐるときは蜘蛛の巣に要注意です。

菅谷不動尊の右脇を通ります。
2015P7182853.jpg

倒木再び。
振り返って撮影。
2015P7182851.jpg

菅谷不動尊の滝は予想以上に可愛らしい滝でした。
菅谷不動尊の滝

動画もどうぞ。

[広告 ] VPS

Youtubeでも見られます


帰路、前方に人影を発見。
追い付いたところで挨拶をすると、くだんの別荘を見に来られた地元の方でした。
物件としてはアクセスがどうも…と仰っておりましたが、確かに。
ただ、私のナンバーを見て、

「わざわざ茨城に来てくれて嬉しいなぁ」

と、しみじみと仰って頂いたのには心をうたれる思いでした。
郷土愛に溢れる方々の純粋な気持ちの上に、様々なものが成り立っていると改めて思い至った次第です。

あ、なんかワタシ、いい人っぽいっすね、ホント。
いや~、こういうところで地が出てしまうのは如何ともし難いですねぇ、ええ。

さて、次回は7/19に訪問した神奈川県 塩川滝です。
折からの降雨で半端ない水量でした。
関連記事
スポンサーサイト



滝・渓流 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<神奈川県愛川町 塩川滝 | ホーム | 茨城県 生田の大滝(生田の滝群) 動画>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://00ninja.blog.fc2.com/tb.php/257-b4f73470
| ホーム |