FC2ブログ
Ninja250R | ツーリング 山梨県 板敷渓谷
2015 / 07 / 26 ( Sun )
ども。

…酷いとしか言いようがありませんね、お天道様。
エンジンとアスファルトからの熱気も相まって、全く逃げ場のない状態でした。
まだ始まったばかりというのも堪えます…。

さて、本日は昨年の8月に訪問した昇仙峡の先にある、山梨県 板敷渓谷と滝でございます。
今朝、どこに行こうかと検索していたところ(山梨県 滝)、この渓谷にある大滝がヒット。
以前訪問された方のコメント――

仙娥滝とは違い、滝の間近まで行けます

この一言でテンションが最高値に達しました。
「うわっ!? 行く行く!!」
と、まあこんな具合です。

8時半過ぎに出発。
往復340kmほどで、満タンにして出掛ければ継ぎ足しが必要ありません。
財布に優しい相棒です。

板敷渓谷


昇仙峡から荒川ダム方面に進み、2~3分ほどで案内が見えてきます。
400mくらい手前に駐車場があるようですが、交通量も多くありませんので道路脇に停めることにしました。
2015P7262940.jpg
2015P7262941.jpg

階段を降りると白髪滝が対岸に拝めます。
2015P7262946.jpg
残念ながら接近するルートは用意されておりません…。

遊歩道が完備されていて歩きやすい。
しかも、かなり涼しい!!
2015P7262948.jpg
2015P7262949.jpg

奥に進むと急な段差やぬかるみがありますので、運動靴でどうぞ。
脇には崩落したような箇所もあり、自然の猛威も感じることも出来ます。
2015P7262958.jpg

渓流を眺めつつ進みます。
2015P7262953.jpg
2015P7262957.jpg
2015P7262957a.jpg
2015P7262957c.jpg

5分ほどで親子滝とご対面。
遊歩道との距離は結構あります。
2015P7262966.jpg

さらに歩く(登る?)こと5分、ついに大滝のお目見えです。
2015P7262980.jpg
正面に立つと細かい飛沫が降り注ぎ、清涼感バツグンです。
ただし、大滝周辺の岩場を歩きまわる際は細心の注意が必要です。
非常に滑りやすいです、ハイ。

…コケた張本人からのアドバイスです。

先に来ていた女性に「いや~、コレ、凄いですねぇ」なんて声をかけた直後の醜態。
かなり恥ずかしいっす…

大滝を満喫し、観瀑スペースの後ろにあった可愛らしい滝も収めて終了。
2015P7263038.jpg

昇仙峡も再訪しようかと思いましたが、帰りの渋滞や気温のことを考えて大人しく帰ることにしました。
中央道上りの渋滞は東名より厄介ですからねぇ…。

次回は滝にフォーカスしてお送り致します。

…今日はもう勘弁して下さい。
関連記事
スポンサーサイト



ツーリング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<山梨県 板敷渓谷 大滝 | ホーム | 神奈川県愛川町 塩川滝>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://00ninja.blog.fc2.com/tb.php/259-90c90f1b
| ホーム |