FC2ブログ
Ninja250R | ツーリング 日光 竜頭の滝 湯滝 と80,000km
2015 / 08 / 24 ( Mon )
ども。
今週はちょっぴり過ごしやすくなるそうで。
暑さ寒さも彼岸までと申します通り、お天道様も少しは落ち着いて下さる様子。
…今年の暑さは本当にキツかったです。

さて、今回はまずリベンジの結果から。
日光、華厳の滝は姿を現したか!?

2015P8233665.jpg
日曜日もダメでした!!
上の写真は麓から撮ったものですが、やっぱりガスってました。
い・ち・お・う、念には念を入れて、ウェットないろは坂を上り、華厳の滝まで行ってみましたが、駐車場には「濃霧中」との表示。
駐車料金の100円がモッタイナイし、時間も無駄に費やす事になりますので、すぐにウェットないろは坂を下りました。
先週、今週と運に見放されておりますな…。

さてさて、そんな不運もありましたが、日光の滝はこれだけではありません。
前回のブログでも触れましたが、土曜日は他に2箇所まわりました。

竜頭の滝(観光協会HP)と湯滝(観光協会HP)です。

まずは竜頭の滝から。
比較的大きな無料駐車場があり、多くの人々で賑わってました。
…霧は華厳の滝周囲だけでしたよ、ええ。


溶岩の上を210メートルにわたって流れ落ちる滝で、ひたすら渓流瀑が続き、最後に2つに別れて滝壺に流れ込みます。
その渓流瀑の様子。
日光市 竜頭の滝
日光市 竜頭の滝
日光市 竜頭の滝

滝の右岸が整備された遊歩道になっていて、最上段まで行くことが出来ます。
…疲れますが。
日光市 竜頭の滝
最上段の様子は穏やかな印象。

竜頭の謂れとなった最下段。
日光市 竜頭の滝
ここにはお食事処やお土産コーナーもあって、一休みするには最適です。
観光名所だけあって、自然を満喫できるものではありませんが、長く続く渓流爆と双竜の姿は見応えたっぷりです。


お次は湯滝です。


湯ノ湖から流れる高さ70m、長さ100mの滝です。
種類で言えば渓流爆となるそうですが、竜頭の滝よりも角度が急です。
日光市 湯滝
日光市 湯滝
正面から望むと迫力があります。

滝の右岸に階段があり、最上段まで行けます。
…かなり疲れますが。
日光市 湯滝
途中にビューポイントがあり、勢いよく下る流れを見ることが出来ます。

最上段、滝口。
日光市 湯滝

反対を見れば湯ノ湖(の端)。
日光市 湯滝
かなり穏やかです。
これが一気に斜面を下って急流(というか滝)になります。

滝口から最下段の観瀑台を望みます。
日光市 湯滝

滝口直下は、実は段爆だったりします。
日光市 湯滝

ここも観光名所だけあって、コンビニや休憩処があって一服するには最適です。
自然を満喫できるものではありませんが、迫力は充分です。
しかし、駐車料金の200円(バイク)はチトお高い気がします。

と、初日は17時過ぎまで粘って宇都宮市内で一泊。
走行距離は300km…疲れた割りには大した距離じゃないですね。

で、メーターを確認すると――
2015DSC_0008.jpg

地球を2周しました!!
一度も海外で走っていないのに2周というのもナンですが。

さて、次回は2日目――の前に、今回紹介した滝の動画をお送りします。
ではでは。
関連記事
スポンサーサイト



滝・渓流 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<栃木県日光市 竜頭の滝 湯滝(動画) | ホーム | Ninja250R | ツーリング 栃木県日光市 華厳の滝 1>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://00ninja.blog.fc2.com/tb.php/274-262ac6ab
| ホーム |