FC2ブログ
Ninja250R | ツーリング 日光 霧降の滝 丁字の滝
2015 / 08 / 27 ( Thu )
ども。
めっきり涼しくなって、秋の足音を聞くのも早いかもしれませんね。
…まあ、例によってぶり返すんでしょうけど。

さて、本日は日光滝ツーリング2日目です。
5時過ぎに宇都宮を出発、再び日光を目指します。
最重要ミッションは華厳の滝へのリベンジでしたが、正面から見られる観瀑台に降りるエレベーターは8時から。
その前に霧降高原へ寄って滝を拝んでしまおうという計画です。

日本の滝百選に名を連ねる霧降の滝、霧降隠れ三滝と云われる丁字の滝、玉簾の滝、マックラ滝が目的です。

6時過ぎに霧降高原付近に到着。
観光滝だけあって霜降の滝はすぐに見つかります。
無料駐車場は3~40台くらい停められそうな広さ。
霧降の滝(観光協会HP)


駐車場から100mほどで滝への遊歩道に到着。
遊歩道と言ってもアップダウンがあり、整備された山道という印象。
10分くらい歩くと観瀑台が見えてきます。
2015P8233100.jpg
私の他は一組のみ。
朝の6時過ぎに滝を見に来る物好きは少ないようです。

霧降の滝
霧降の滝
霧降の滝
段瀑です。
上段25m、下段26m、高さ75m。

上段。
霧降の滝

下段。
霧降の滝
霧降の滝

惜しむらくは上段と下段の繋がりが見えない点でしょうか。
しかし、青い山腹に白い軌跡を描きながら眼下に消えて行く姿は雄大です。

霧降の滝を後にし、霧降隠れ三滝を目指します。
丁字の滝(観光協会HP)

霜降高原道路を北上すること数分、右に下る車止めがある道が現れます。
バイクであれば脇を抜けて、その先のゲートまで行けます。

ときおり車やバイクが通過してゆきます。
ここで止まる輩はおりません。

ゲート前に停車し、歩いて滝を目指します。

歩くこと数分、案内図が目に入ります。
2015P8233640.jpg

誰もいない山道を丁字の滝に向けて出発します。
5分ほどで丁字の滝とご対面。
丁字の滝
落差は10mほどですが、水量があってなかなかの迫力。

次に目指すは玉簾の滝。

…おかしい、見つからない。
案内図では丁字の滝とは別の川に掛かっているよう。
不安になりながらも対岸に渡り歩くも…
2015P8233651.jpg
2015P8233652.jpg
ぬかるみが待ち受けていたり、行き止まりだったり、そうこうしているうちに小雨がぱらついてきたり…。

仕方がないので戻ることにしました。
バイクに辿り着く頃には小雨が舞い落ちるように。
8時を回りましたのでカッパを着こみ、華厳の滝へリベンジに向かいます。

が、先日の冒頭部分で触れた通り、ガスっていて姿を拝むことは叶いませんでした。

というワケで、リベンジは失敗に終わり、少し消化不良な結果となりました。
ま、自然には逆らえませんから仕方ありません。次回のお楽しみにします。

オマケ
2015P8233659.jpg
2015P8233661.jpg
丁字の滝の帰路に見つけた花。
木々の中、小さいながらも周囲とは異なる色彩を放つその姿は、可憐さも相まって写真に収めずにはいられません。

…例によって、名前はまったく分かりませんが。

さて、次回は動画で2滝をお送りします。
ではでは。
関連記事
スポンサーサイト



滝・渓流 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<栃木県日光市 霧降の滝 丁字の滝(動画) | ホーム | 栃木県日光市 竜頭の滝 湯滝(動画)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://00ninja.blog.fc2.com/tb.php/276-6d80a386
| ホーム |