FC2ブログ
Ninja250R | ツーリング 滝巡り2日目前半 長野県 三本滝(日本の滝百選)
2015 / 09 / 26 ( Sat )
ども。
関東平野にも秋が訪れてきつつあり、朝晩はチョット肌寒い感もありますね。

さて、本日は2泊3日の滝巡り2日目前半、長野県乗鞍高原の三本滝です。


7時半にネットカフェを出発、目的地には9時頃乗り入れる計画です。
あんまり早く着いてもソロになったら精神的に疲れますので…。
松本市内から158号に入り道なりに進みます。
標高が高くなるにつれ気温も下がり、気がつけば13度の表示。
前回のツーリングで購入したワークマンのウインドブレイカーが心強い。
防風インナー、半メッシュジャケット、ウインドブレーカーの重ね着で快適っす。

そうこうしているうちに車が徐々に増え、湖やダムが見え始める頃には切れ目ない車列に。
それもそのはず、上高地と途中までルートが同じなんですね、これが。
しかし、片側が常に湖といった景観で、トンネル内の分岐(初めてお目にかかりました)もあり、混雑にもかかわらず気分が良い。
途中、乗鞍高原方面への県84号との分岐で左に折れると車がグッと減り、皆さんは上高地なんですねぇ~なんて呑気に思いつつ、これはひょっとするとソロに近いかもしれないなぁ~なんて不安が過ぎったのはここだけの話。

県84号は非常にスムーズ、というか、進めば進むほど車の姿が減ってゆき、すれ違うことすらなくなっていきます。
しかし、途中の番所大滝や善五郎の滝、乗鞍レクリエーションセンターには車やバスの姿もあり、ひょっとしたら取り越し苦労かな~なんて安心したのも束の間、ゴールに近づくほど無人になってゆきます。
見かけるのはヒルクライムの自転車が数台――いや、数台とはいえ、人がいるのは安心です。

そんなこんなで予定の時間通りに駐車場に着いてみると――ありゃ、警備員さんがいる!? 車も多い!!
30台くらい停まっている!?

結論を言えば半分は自転車の方で、半分が滝の方でした。
次々と滝に向かう方々を見て、かなり安心しましたよ、ええ。

2015P9204186.jpg
三本滝まで約40分。
途中ぬかるみや荒れた箇所もありますが、かなり整備された遊歩道で道中楽チンです。
…帰路は登りになるので疲れますが。

緑や渓流を楽しみつつ進みます。
2015P9204187.jpg
2015P9204189.jpg
2015P9204194.jpg
2015P9204195.jpg

およそ40分、三本滝とご面会!!
水源が違う3つの滝が会するワンダーな光景です。
しかも、それぞれの滝が50~60m級です!!

左の無名沢の滝
三本滝
水量が少ないので他の2本に比べると見劣りしてしまいます。

中央の本沢の滝
三本滝
水量が豊富で圧倒的な迫力。
滝肌も美しい!!

右側のクロイ沢の滝
三本滝
黒い岩肌を優しく流れ落ちる段瀑で、一番手前にあるため触れることさえ可能です。

3本揃い踏み
三本滝

下に降りて本沢の滝とクロイ沢の滝を楽しみます。
三本滝
三本滝
移動の自由度が結構あり、様々な角度から眺めることができるのが最高です!!

岩場の突端まで進んだ方がいたので撮影。
三本滝
上の写真は帰ってきた所を撮影したものですが、この人、岩場の突端まで行って仁王立ちしていました。
足場が悪いし、高さも10mはありますので、かなりおっかないはずなのに…非常に豪胆な御仁でございました。

それにしても、ここは別世界でしたねぇ。
これまで訪れた滝の中でも屈指です。
本当に素晴らしい!!
クマさんを気にしなくても良いですしね。

あ、動画もどうぞ。

[広告 ] VPS

Youtubeでも見られます


さて、次回は2日目の後半、米子大瀑布です。

その前に…明日はどうしましょうかね。
天気が悪いという週半ばの予報とは異なり、どうやら行楽日和のようです。
オイル交換の時期でもあるんですが、なんだかお出かけしたい機運が高まっているようです。
関連記事
スポンサーサイト



ツーリング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Ninja250R | ツーリング 滝巡り2日目後半 長野県 米子大瀑布(日本の滝百選) | ホーム | Ninja250R | ツーリング 滝巡り1日目 山梨県 北精進ヶ滝(日本の滝百選)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://00ninja.blog.fc2.com/tb.php/287-a2bac97f
| ホーム |