FC2ブログ
Ninja250R | ツーリング 山梨県 板敷渓谷 秋
2015 / 11 / 24 ( Tue )
ども。
今年の冬は平年並みか、やや高い可能性があるとか。
通勤時に寒さを感じることもなく、本当に11月の後半なのかと思ってしまいます。

まあ、寒くないのは基本的には良いことです。
冷えるとクシャミ鼻水鼻づまりのトリプルパンチに陥りますので。
しかし、チョット悔しく感じるところもあったりします。
せっかくの電熱装備をフルに活かしたいと――

さて、本日は先日訪問した昇仙峡を北上し、板敷渓谷への再訪を果たしたところから。
板敷渓谷


今年の7月下旬、暑さとは無縁の清涼なる渓谷は、青々と繁茂する木々と清らかな水をたたえて迎えてくれました。
季節は流れ、赤や黄色に彩られた姿で包み込んでくれる――そんなことを一瞬は考えたりしましたが、チョット遅かったようです。
山梨県 板敷渓谷
山梨県 板敷渓谷
一部に残ってくれたものを除けば、完全に終息モードでございました。

滝はと言えば――
白髪滝 7月
2015P7262946.jpg
11月
山梨県 板敷渓谷

親子滝 7月
2015P7262966.jpg
11月
山梨県 板敷渓谷


大滝 7月
2015P7262980.jpg
11月
山梨県 板敷渓谷
白髭滝は見やすくなった印象。
親子滝は子がおりません。
大滝は――相変わらず見事でございます(拍手!!)。

ちなみに、前回の訪問でかすかに捉えた大滝の滝壺ですが――
7月
2015P7263042.jpg
11月
山梨県 板敷渓谷
今回は、よりハッキリと捉えました。
撮影場所を変え、少しだけ登りました。
山梨県 板敷渓谷
この時期、落ち葉で滑りやすいので気をつけて下さいね。
…まあ、そんな物好きは多くないと思いますが。

さて、板敷渓谷を後にし、次なる目的地は荒川林道(クリスタルライン)です。

山梨県 荒川林道
全面舗装済みで、片側が谷になっている箇所が長く続きます。山腹を眺めながら、ゆったりと走るのが良いです。
一部に荒れた箇所がありますが、予想よりも路面の状態は良く、凹凸も少なく走りやすいです。
ただし、道幅は狭い所が多いので気をつけて下さい。

荒川林道を過ぎ、琴川ダムにぶつかると県道219号に出ます。
県道219号


この県道219号、2車線(片側一車線)で低速クネクネが多く、ヒジョーに楽しいです!!
琴川ダム方面からだと全面ダウンヒルになりますが、傾斜はそれほどキツくなく、比較的タイトなコーナーが連続するウキウキロードでした。
ただし、車線の中央にポールが軒並み立っておりますので、気をつけなきゃならない方は気をつけて下さい。
フツーの方は非常に楽しめると思います。

で、その琴川ダム近辺から望めるのが、世界遺産様です。
山梨県道219号 富士山
山並みを超えて美しい姿を浮かび上がらせる光景に、思わずバイクを止めて撮影モードに突入してしまいました。
電線が邪魔ですが、浮世絵のような色合いに引きこまれてしまいました。
ここ何年かで一番印象的な富士山でした。

さて、次回は未定――と言いたいところですが、なるべく消化してゆきたいと思っておりますので、日曜日に訪問した「とある川」の源流編です。

ではでは。
関連記事
スポンサーサイト



滝・渓流 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Ninja250R | ツーリング 神奈川県 鶴見川 源流の泉 | ホーム | Ninja250R | ツーリング 山梨県 昇仙峡 紅葉>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://00ninja.blog.fc2.com/tb.php/314-5c129665
| ホーム |