FC2ブログ
Ninja250R | ツーリング 神奈川県 鶴見川 源流の泉
2015 / 11 / 26 ( Thu )
ども。
先日、あまり冬らしくないとノン気なことを述べておりましたが、昨日から一気に冷え込みが厳しくなりましたね。
誤りますから許してください、お天道様。
(暫くして確認してみたら、本当に謝ってましたね)

しかし、もう少し穏やかに季節の移ろいを感じさせてもらえないものですかねぇ――とか言いつつ、CO2の排出に加担しているんですが。

さて、今回は予告通りに「とある川」、鶴見川の源流編です。
ワタクシ的シルバーウィークの2日目を迎えた日曜日、どうにも起きるのがツラくて、10時前の起床という体たらく。
まあ、お陰で睡眠不足は解消されましたので良しとします。

で、そんな時間に起きたものですので、遠出をするワケにはいかず、どこか近場で面白そうな所はないかなぁとネットを検索するもののピンとくるところはなく、さて、どうしよう、このまま昼酒でもカっ喰らってしまおうか、いやいや、そう言えば近所に葉巻を扱う店があったなぁ、じゃあメシついでに出かけようか――

そんな自堕落な思考をしている最中、

そういや鶴見川の源流ってどうなっているんだ?

と、何の前触れも脈絡も無く、己ですら説明できない考えがよぎりまして、調べてみると意外に近いことが判明。東京都町田市にあるという。これなら往復で約100km、暗くなる前に帰ってこられます。
んじゃ、チョックラ行ってみますか、と相成りました。

…別に鶴見川に親しみや思い入れがあるワケではなく、どうしてこうなったのか本当に謎です。
いや、これは天啓と云うべきか?

正午を回った時間に出発。気温も16度程度で冬装備や電熱いらず。
1時半過ぎには目的地に到着です。

案内等はありませんので、実は一度ならず見逃してしまいました…。
鶴見川源流の泉

以前訪問された方のブログではチョットした広場になっていて、木の橋があったり、半分くらいは自然が残っているようでしたが…
鶴見川源流の泉
完全に整備されている状態になっておりました。
現在も改修中とのことで、柵が設けられ立ち入り禁止状態です。

水が湧き出している中央に向け、柵越しに撮影します。
鶴見川源流の泉
鶴見川源流の泉
金属製の格子から湧きい出ているのが確認できます。
これが鶴見川の源流なのですが、実はもっと奥に原源流というものがあるそうです。
ただ、公式に源流とされる箇所は、この泉のもうちょっと下流になっている模様。
この辺りは国の定める基準(長さやら流域面積やら)の関係だそうで。

まあ、源流の泉と自治体が銘打っていますので、公式な源流には違いない。


[広告 ] VPS

Youtubeでも見られます


ところで、この源流の泉近辺は道幅が狭く、普通車のすれ違いもギリギリの状態ですので、お出かけの際はご注意下さい。
また、この場所自体も駐車場はなく、民家の真っ只中にありますので、近隣の方々への配慮も必要かと思います。

そんなこんなで4時過ぎには帰宅をしたのですが、途中で近所の葉巻を扱うタバコ屋さんに寄りまして、すっかりハマっている銘柄を無事にゲット致しました。
ドライシガーなんですけどね。

ということで、次回はバイクとは全く関係のないシガー編をお送りしたいと――思ってるのか?
ではでは。
関連記事
スポンサーサイト



ツーリング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<シガーな話 R20指定 | ホーム | Ninja250R | ツーリング 山梨県 板敷渓谷 秋>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://00ninja.blog.fc2.com/tb.php/315-ddca605d
| ホーム |