FC2ブログ
Ninja250R | ツーリング 埼玉県日高市 五常の滝 滝沢の滝
2016 / 01 / 10 ( Sun )
ども。
本日はお日柄も良く、大変結構なツーリング日和でしたね。
かく言うワタクシも相棒と共に出掛けてきまして、暖冬のおかげで走行できるルートが多いのは嬉しいことと大いに喜び――諸手を挙げてというワケではありませんが。

さて、今回は埼玉県日高市の五常の滝滝沢の滝を巡ってきました。

本当は秩父の三十槌の氷柱でも見てこようかと思ったのですが、今年の冬はアレでして、公式サイトで確認すると氷柱の育ちが悪いようで…。
ま、暖冬ですからね!!

ということで、今朝になって目的地を変更したのであります。

五常の滝

駅から比較的近く、ハイキングコースの途中にあり、沢山の方が訪問――と言うには素通りされる方の方が多かったような…。
基本的に車はすれ違いできませんのでご注意下さい。
2016P1106254.jpg
この案内の手前に唯一と思われる未舗装の車よけがありますので、お車の方はご利用下さい。
ま、アタシぁバイクですので、入口を少し過ぎたところのチョットしたスペースに停めましたが。

案内の入口から徒歩2分ほどで五常の滝とご対面です。
かなりお手軽です。
五常の滝
五常の滝
五常の滝
落差は10mチョットですが、二筋の白い軌跡が創りだす様はなかなかに良い。
もう少し水量が多い時期に来ていれば、また違った印象となったかも知れません。

[広告 ] VPS

Youtubeでも見られます


お次は滝沢の滝――「滝」が被る名称の滝です。


この滝沢の滝、あまり情報がなくて、観光協会のHPですら
電車:最寄駅JR川越線、八高線高麗川駅から国際興業バス「国際医療センター行北平沢バス停」下車 徒歩30分
車 :公共交通機関のご利用をおすすめします。
という有り様。

以前に訪問された方のブログを拝見しても今ひとつハッキリしない。
今朝、出掛けるまで時間を要しまして、「何となくこの辺かな」程度の情報で目指したのですが――途中のコンビニで休憩しつつ改めて情報を整理してみました。

・高麗神社を過ぎる
・鶴ヶ島カントリークラブを過ぎる
・ゴルフ場の金網を左手に見ながら進む

結論、日野の2ト――いやいや、失敬。鶴ヶ島カントリークラブはJゴルフ鶴ヶ島と名称変更しておりました!!
そうかも知れないと思っていましたが、やっぱりね。

最初に目安として高麗神社を目指します。
県道51号を秩父方面に進み、高麗本郷の信号を右折します。
道なりに進み高麗神社を通過します。
暫く行くとJゴルフ鶴ヶ島への案内がありますので左折します。
あとはゴルフ場の金網を左手に見ながら、これまた車のすれ違い不可の道を進みます。
案内がありますので、左折します。
2016P1106305.jpg
案内から数百メートル進むとダートになりますが、100mあるかないかですので心配ご無用です。

分岐が見えてきたら、すなわちそこか駐車スペースです。
2016P1106308.jpg

滝までは遊歩道を10分弱の道のりです。
2016P1106310.jpg

ご対面。
滝沢の滝
滝沢の滝

かなり可愛らしい滝です。
落差は5~6mほどでしょうか。
穿たれた岩肌をうねっている様に、時の経過を想い――なコトはありませんでしたよ、ええ。
しかし、誰一人いない状態で相対していると、なんだか親近感が湧くというか何というか、独り占めも悪くないと思ってしまいます。

[広告 ] VPS

Youtubeでも見られます


今回は往復200kmチョットのお手軽ルートで渋滞ナシ。
大変気持ちよく帰ってこられました。

さてさて、次回は――どうしましょうかね。
今回のツーリングでのネタは出尽くしましたので、バイク関連のトピックがない状態であります。
「ない」のに「ある」とはこれ如何に?

ではでは。
…って、次回はどうすんだ、本当に。
関連記事
スポンサーサイト



滝・渓流 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<SSDな話 | ホーム | 色々とくたびれてくる時期なのです>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://00ninja.blog.fc2.com/tb.php/329-899e72a6
| ホーム |