FC2ブログ
群馬県吾妻郡北軽井沢 浅間大滝
2016 / 01 / 20 ( Wed )
ども。
冬らしい寒さが続いておりますね。
皆様どうぞ体調にはお気をつけ下さい。

え? あたしゃピンピンしておりますよ。
古来より風邪ひかないのは頭の良い証拠だと言われてきましたが、やはりそうかと独り首肯するものであります。



さて、本日は未公開の滝から「未」を取ろうとの試みでございます。
2014年10月に訪問した群馬県吾妻郡の北軽井沢は浅間大滝でございます。


訪れた中でも印象的な滝でした。

県道54号沿いに目立つ看板がありますので迷うことはないと思います。
看板のある脇道に乗り入れるとすぐにダートが待ち構えておりますが、駐車場までの距離は100~200mくらいだったと記憶しております。

駐車場から滝までは10分かからなかったと思います。
道中は遊歩道完備で大変お手軽です。

ちょこっと渓流も楽しめます。
浅間大滝

歩くこと数分で轟音が聞こえ、目をやれば半ば隠れるような形で滝が。
浅間大滝

滝前の橋の下には渓流爆――というほどのものではありませんが、水勢があり中々に見事です。
浅間大滝

浅間大滝。
浅間大滝
浅間大滝
突き当りにあり目の前に現れるような景観、幅広で水量が豊富なこと――圧倒されて思わず立ち止まり見入ってしまいました。
開放感とは無縁の狭い両岸のまさに行き止まりから轟く瀑音。
閉塞感から生じる圧迫を伴いかねない情景ですが、青々とした木々に陽光が煌めき、迫力のある清涼感という一種相反する雰囲気を醸していました。
しかも対岸にも渡れ、滝に触れることさえ可能な自由度もあり、非常に満足度の高い滝です。

三本滝や丹沢の本棚といった閉ざされた空間を至近距離サイズに凝縮した異相と呼べるかも――あくまでも個人の感想です。

動画もどうぞ。

[広告 ] VPS

Youtubeでも見られます


さて、次回は例によって未定であります。
本日ご紹介した浅間大滝とセットで見られる魚止めの滝か、はたまた全く関係のない話か――

お食事の用意がありますので、本日はこの辺で。
ではでは。
関連記事
スポンサーサイト



滝・渓流 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<近況報告 | ホーム | 降りましたね>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://00ninja.blog.fc2.com/tb.php/332-c4593b1d
| ホーム |