FC2ブログ
群馬県吾妻郡北軽井沢 魚止めの滝
2016 / 02 / 18 ( Thu )
ども。
近頃は暖かかったり寒かったりで、体調を崩しやすい状態でございますが、皆様は如何お過ごしでしょうか。
私はピンピン…って、このフレーズは使わないほうが良いかもしれませんね。

さて、そんな寒暖の差が激しくなって参りますと、サンカンシオンなんて言葉も聞かれるようになり、本来の意味とは違うようですが、なんだか春めいた感じがしてきますね。

サンカンシオン――良い響きの言葉です。
漢字で書くと『山間四音』。
山々の間にも春の訪れを告げる4つの音があるという――。
雪解けせせらぎ、萌芽、冬眠から目覚めた動物たち、そして――4つ目は確か滝の音だったと思いますよ、ええ。
こう見えても風邪ひかないほど頭良いですからね。



……やっぱ何か違いますね。
間違ってたか?


サンカンシオン――良い響きの言葉です。
漢字で書くと『三巻四恩』。
漫画を3巻借りたら4巻目は恩を感じて読みなさいという、弘法大師の説話より。
『居候三杯目にはそっと出し』と似て、ある種ニホン人の文化と感性を良く表していると思いますよ、ええ。
ちなみに、居候~に似た響きに、『ケンシロウ三回目にはぶっ飛ばし』がありますね。
ホトケの顔も三度までの類語ですが、ケンシロウにぶっ飛ばされると、通常はひでぶったり、たわばったり、あべしったりで、無事では済まないので余計に厄介です。



……やっぱ何か違いますね。
間違ってたか?


サンカンシオン――良い響きの言葉です。
一般的に知られるのは『サンカン・シオン』。
フランスの作曲家(1557年 - 1627年)。代表曲に四季の移ろいを瑞々しく、ダイナミックに描いた交響曲『ローヌ川のほとり』や、ピアノ練習曲『そなたのソナタ』がある。
遺作となった『セーヌ川とセーム皮って激似じゃね?』は隠れた名作としてファンも多かったと思いますよ、ええ。
意外に思われるかもしれませんが、昔はオーディを趣味にしていたこともあります。




……本題に移りましょうか。


今回は2014年の9月に訪問した群馬県吾妻郡北軽井沢 魚止めの滝です。
先月の20日紹介した浅間大滝とセットで観覧できる滝でございます。
観光協会HP


前回のブログと動画では10月と言っておりましたが、実際は9月28日でございました。
やっぱり風邪ひかないだけのことはありますね、ホントに。

生憎とピーカンで逆光バリバリとなりまして、撮影には大変厳しいコンディションでございました。

群馬県吾妻郡北軽井沢 魚止めの滝
群馬県吾妻郡北軽井沢 魚止めの滝
群馬県吾妻郡北軽井沢 魚止めの滝


[広告 ] VPS

Youtubeでも見られます


さて、次回の予定ですが――まあ例によって未定でございます。
恐らくはツーリング・レポートになるのではないかと予想しておりますが、当日にならないと何とも言えませんね。

では、食事の準備がありますので、本日はこれにて。
関連記事
スポンサーサイト



滝・渓流 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<Ninja250R | ツーリング 予定とはチョット異なる河津桜 | ホーム | 忘れ物>>
コメント
----

heininさん、おはようございます。

本当、場所と時間によって苦しいですよね。
いや、撮影はともかく楽しめ、というのは
あるのですが、やっぱ最近は撮影とセットで
考えてるので、逆光とか、なんとかなって欲しいと
愚痴がでます..
by: 三島の苔丸 * 2016/02/19 04:54 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんにちは、三島の苔丸さん。いらっしゃいませ。
返信が遅くなり申し訳ございません。

本当に苦しい時がありますよねぇ。
目にした光景を記録として残そうとしても、思うように撮れないことが多々あります。
今回掲載した魚止めの滝は、これまでで一番のバッドコンディションでした。
それではと露出をアンダーに振って、水の流れだけ捉えればいいか、と思って撮影したのが3枚目の写真です。
…うまくいったかどうかは見る方にお任せ致します。

逆光も雰囲気を出すという点では良いのかもしれませんが、まだまだ修行が足りないようです。
しかし、元がいい加減な性格ですので、「まあいいか」で済ませてしまいがちです(笑)。
by: heinin * 2016/02/20 17:27 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://00ninja.blog.fc2.com/tb.php/336-474485f4
| ホーム |