FC2ブログ
福島県郡山市 銚子ヶ滝(日本の滝百選)
2016 / 05 / 30 ( Mon )
ども。
今日は28日と29日の滝巡りの第一弾、福島県郡山市の銚子ヶ滝でございます。

観光協会HP


前もって調べたところ、銚子ヶ滝に向かうには郡山石筵ふれあい牧場の駐車場を利用するという。
しかし、駐車場から銚子ヶ滝遊歩道入口までかなり歩くことになりますし(約50分!!)、牧場内は開園時間内であれば車の通行も可能ということですので、遊歩道入口までバイクで乗り入れます。
遊歩道入口には車3台ほどの駐車スペースがありますので、GWやお盆以外であれば問題なく停められると思います。

…百選なのに、あまり人気ないですよね。
往復で出会ったのは3組のみ。
まあ滝まで少し歩きますし、お手軽とは言い難いので仕方がないのか。
お陰で独り占め出来ましたので、私としては良いのですが。

遊歩道入口は駐車スペースの右にあります。
2016P5288243.jpg

さて、その遊歩道ですが、滝までは片道30分の道のり。
出発時と到着時に確認しましたが、本当に30分でした。

前半は少し登りになります。
2016P5288246.jpg

進むうちに平らになり、非常に歩きやすくなります。
が、道は狭くなります。
2016P5288247.jpg
2016P5288250.jpg
基本的に1本道ですので、迷うことはありません。
分岐点では看板がありますので安心です。
…クマさんの注意書きは安心とは程遠いですが。

残り300m地点。
2016P5288251.jpg
降りろ、とのこと。

これも前もって調べていて、最後の300mが急な下りになり、途中には鎖場もあるとか。
こういう心の準備があると無いのでは大違いです。
行ってみて「うわっ」ってならないためにも、下調べは重要ですね。

で、実際の所は――
2016P5288253.jpg
鎖場に階段が出来ておりました!!
下ったあとに振り返って撮った写真ですが、階段がなければ確かに大変そうです。
私が見たのは10年ほど前に訪問された方の記事だったのですが、その間に作って戴けたのですね(感謝感謝!!)。

しかし、そんな思いも帰路を考えると薄らいで行きます。
帰りはキツそうだな、と。

さて、下り続けて暫し、一面緑の世界を透かして滝が見えてきます。
2016P5288255.jpg
おっきいよ、ママ!!

興奮を押し殺し、川べりに辿り着きます。
滝へ直行せずに、少し下流から眺めます。
2016P5288261.jpg
とても良い眺めです。
周囲を崖に囲まれるなか、生気溢れる緑に佇む滝――至福でございます!!
ヒジョーに心地よい!!

いよいよ、滝へと歩を進めます。
銚子ヶ滝
綺麗な滝筋にウットリします。

更に近づき、滝壺とご対面です。
銚子ヶ滝
閉じられた空間の滝って、凄く好きです。
俺とお前しかいない、滝は何でも知っている――シャコの海鮮物語より抜粋。

岩を伝って左に回って撮影。
銚子ヶ滝

更に、立ちふさがる大岩まで移動。
銚子ヶ滝
水が激しく打たれる様子を観察。

ここまで近寄ると、広角(M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6)の縦位置でのみ、なんとか全体を収められます。
銚子ヶ滝

横位置のほうが存在感のある画になるのですが、
銚子ヶ滝
天地が窮屈で、なおかつ下を切らざるを得ません。

…フィルターが付かないけど7mが欲しくなります。

動画もありますのでどうぞ。

[広告 ] VPS

Youtubeでも見られます


さて、1時間に満たない滞在で名残惜しい部分もありましたが、この日はあと2つ訪問しなければなりません。
時は既に13時半。
もたもたしていると日が暮れてしまいますので帰路につくことに。

そして、そこで待ち構えていたのが300mの登り。
2016P5288331.jpg
…疲れました。
帰りも30分かかりました。

さてさて、次回は2つ目の滝、達沢不動滝です。
例によってメシ食いますので、本日はこれにて。

ではでは。
関連記事
スポンサーサイト



滝・渓流 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<福島県猪苗代町 達沢不動滝 | ホーム | Ninja250R | ツーリング 福島県と茨城県の滝巡り プレビュー>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://00ninja.blog.fc2.com/tb.php/365-c99a2288
| ホーム |