FC2ブログ
茨城県北茨城市 花園渓谷 七ツ滝
2016 / 09 / 29 ( Thu )
ども。
日に日に秋が深まる今日この頃――とも言い難い状況ですね。
気温の変動が著しいっす。

さて、本日は9/17のツーリングから、茨城県北茨城市にある花園神社にある七ツ滝です。
観光協会 公式サイト


花園渓谷の麓にある花園神社に戻り、七ツ滝を目指します。

花園神社の駐輪場に到着。
脇にある案内図。
2016P9170738.jpg
緩やかとは言え、1.3kmの登り道は歩くのにはチョット厳しい。
この滝を最後に回したのは、体力と要相談という意味合いが強く、はじめに疲れてしまっては、その後の行動に支障が出ると考えたからです。

まあ、今日はあまり歩いていないし、ここまで来たらノンビリ行くか――と考えていると、ちょうど帰ってきた方からお声がけ。

『バイクが走っていったけど、この先って通り抜けできるの?』
「いや~、初めて来たので分からないですねぇ」
『あ~、そう。砂利道とかあるのにねぇ』

帰ってから確認すると、どうやら西に向かって県道111号につながっているようです。
あくまでもGoogleさんの地図ですので、通り抜けできるかどうかは分かりませんが…。
そもそも、七ツ滝の先は車両通行止めのはず…。

しかし、私が反応したのは『砂利道とかある』の部分。
聞けば途中は舗装路になっているとか。

駐車場から見ると完全な未舗装路ですが――
2016P9170740.jpg

少し歩いてみると、先に舗装路が見えます。
1km以上も歩くのも疲れますので、駐車場に戻って相棒に跨ります。

最初の150mほどの未舗装路を超えると、舗装路になります。
舗装路は1km弱続き、また未舗装路になります。
最後の300mほどの未舗装路も、入口付近のものと同じフラットな感じですので、ロードバイクでも辿り着けます。

体力を消耗せずに済んでヨカッタ!!

滝への入り口には車3台分ほどの駐車スペースがあります。
2016P9170742.jpg
脇には車両通行止めの看板。

特に柵やらロープはありませんので、通れるっちゃあ通れます。
私はやりませんが。

七ツ滝の入り口。
2016P9170743.jpg

行きは全面登りです。
2016P9170744.jpg

といっても、大した距離でもありません。
駐車場の案内図には400mと書かれており、精神的には余裕があります――が、400m以上はあるような気がしますです、ハイ。

途中にはミニ七ツ滝とも言えるミニ段瀑があり、結構楽しめます。
2016P9170753.jpg

ミニ段瀑を超えた辺りで残り100m。
2016P9170754.jpg

最後の登りです。
2016P9170756.jpg

七ツ滝に到着。
七ツ滝

名前の由来にもなっている段瀑で、総落差は60mとも言われております。
が、正直なところそれほどのスケール感はありませんでした…。
角度によって段が隠れてしまうため、全体を見るには場所が限られてしまうのも惜しいところ。

七ツ滝


[広告 ] VPS

Youtubeでも見られます


思わぬ形で楽を出来まして、少し余裕があるうちに帰路につきました。
19時頃に帰宅しましたが、歩いていたら1時間以上余計にかかっていたと思います。

さて、これにて9/17の花園渓谷 滝巡りは終了となります。
随分と引っ張ってしまったものです。

そうそう、前回の記事で触れた『暗くなって、人が通ると光ります!』ライトですが、うまく動作致しません。
センサーカバーに触れるほど近寄らないと反応しないのです。
寿命と電気代の節約になりますが、これでは意味がありません。

動作原理を調べる必要がありそうです。

…面倒ですね。

面倒ついでにメシの支度を致します。
ではでは。
関連記事
スポンサーサイト



滝・渓流 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<定例報告(と戯れ言) | ホーム | Ninja250R | ステムベアリング 交換前/交換後>>
コメント
--heininさん おはようございます。--

花園神社ですか!?
知らなかったです。
なかなか雰囲気ありそうな所ですね。

滝がご神体ってパターンかな?

何かの機会に行ってみようかな・・・・・・・・・(^^ゞ 
by: 小熊のプルー * 2016/09/30 07:15 * URL [ 編集] | page top↑
--小熊のプルーさんへ--

こんばんは、小熊のプルーさん。いらっしゃいませ。
小熊のプルーさんがご存知ないとは、ちょっとした隠れた名所なんでしょうか。

御神体は木のようですね。
境内には立ち入らなかったのでネットの拾い読みによるものですが(笑)。

ひっそりとしていい場所でした。
紅葉の時期に散策するのも良いかもしれませんね。
混雑しなければ、ですが(笑)。
by: heinin * 2016/10/02 00:51 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://00ninja.blog.fc2.com/tb.php/421-7de36448
| ホーム |