FC2ブログ
Ninja250R | ツーリング 那須塩原市の紅葉
2016 / 10 / 31 ( Mon )
ども。
急速に秋が深まる今日この頃、皆様は如何お過ごしでしょうか。

…ワタクシは軽いハナタレル状態が続いております。
今日の午後からグズグズしだして、時間が経つにつれて進行しているような感じでございます。
皆様もどうぞご自愛ください。

さて、本日は昨日のツーリングの中から、とりあえず紅葉情報をお届けいたします。
滝はいつでも見られますが、季節モノは鮮度が重要ですのでね。

最初に向かったのは『もみじ谷大吊橋』。
変人の聖地と銘打っておりますので、おバカな私にはピッタリだと考えたわけです。

2016PA300990.jpg
2016PA300993.jpg
2016PA300997.jpg
2016PA301010.jpg

見頃には遠い状態でございました。
しかも、『変人の聖地』ではなくて『恋人』だったんですねぇ。
まったくもって縁遠い場所に来てしまったものです。
まあファミリーも数多かったので、その点は助かりました。

お次は『回顧の吊橋』。

2016PA301221.jpg
回顧の滝へ至る途中にある吊橋で、見晴らしは最高です。
しかし、一部に色付きが見られましたが、こちらもまだ早かった様子。
滝の周囲はもう少し紅葉が進んでいて、秋らしい雰囲気を味わえました。
それはまた後日――。

続いて『留春の吊橋』。

2016PA301040.jpg
これも滝へと至る途中の吊橋から撮影したものです。
渓谷が彩られるには、もうチョット時間が必要かも知れません。


そして、『竜化の吊橋』。

2016PA301100.jpg
竜化の滝へと至る遊歩道は、留春の滝周囲と同じくらいで、秋の気配はチョット遠い感じでした。

最後に、『布滝周辺』。
2016PA301208.jpg
竜化の滝遊歩道から対岸の布滝周辺を撮影したものです。
今回見た中で、一番紅葉が進んでおりました。
ひらけていて日照時間が長いことも影響しているんでしょうか。
気力と体力、時間の兼ね合いから訪れませんでしたが、チョット悔いがありますね…。

ちなみに、もう少し山側に進んだところでは、見頃だったようです。


塩原温泉公式サイト 塩原温泉情報では紅葉情報を配信しておりまして、それを見ると有料道路の日塩もみじライン周囲などは、まさに見頃ですね。

まあ、ワタクシは滝と紅葉の二兎追うものでございましたので、訪問は考えておりませんでしたが、特に残念とか、もっとリサーチしておくんだったとか、そんなことはまったく思わな――べ、別に悔しくなんかないんだからねっ!!

滝の様子は次回以降にお送り致します。
ディナーを用意しないとなりませんので。

え?
10/16の赤水の滝?
去年の8月に掲載していますし、またの機会に…。

おしまいに、定例報告。
2016PA311282.jpg
今月は2日、相棒に触らない日がございました。
昨年に比べて逃す日が多いですね…。

関連記事
スポンサーサイト



ツーリング | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<栃木県那須塩原市 回顧の滝 留春の滝 | ホーム | Ninja250R | ツーリング 栃木県那須塩原市 2016 秋の滝巡り プレビュー>>
コメント
----

heininさん、こんにちは(#^.^#)

この時期は暑くなったり寒くなったりで温度管理が難しいですね。
本格的な紅葉シーズンに思い切り滝巡りができるように、早く治ると良いですね。

『もみじ谷大吊橋』、名前からしても最盛期になると紅葉が見事そうです。
ファミリーが多いということは、綺麗だけど比較的行きやすいんですね。
「恋人の聖地」になるのもわかります。
ピクニックに良さそうですが、最盛期にはカップルが多いかな?

『回顧の吊橋』からの景色、素晴らしいですね!
紅葉の最盛期でなくても十分綺麗です。
ぜひ一度は行って渡ってみたいです。

自分も『変人の聖地』と思い込んでいたこと、ありますよ~(^^)v
なんとなく「おかしいな?」とは思ったのですが…。
自分だけではないことがわかって安心しました♪
by: はなみづき * 2016/11/01 16:21 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんばんわ!

紅葉情報、楽しく拝見しました~
季節モノは鮮度が重要! そうですよね。
でも記事が腐る前に更新しなきゃ、ってちょっと焦ります^^

『もみじ谷大吊橋』とはそのまんまの名前ですね(笑)
by: ぴしくる * 2016/11/01 20:02 * URL [ 編集] | page top↑
--はなみづきさんへ--

こんばんは、はなみづきさん。いらっしゃいませ。
季節云々よりも、仕事のせいで体調が戻らないような(笑)。

もみじ谷大吊橋は本当にファミリーが多かったですね。
小さいお子様も揺れる吊橋を楽しんでおりました。
団体で来られるご年配の方々も多いようで、変人――恋人たちがウットリするには賑やかすぎますね(笑)。

回顧の吊橋は、周囲の吊橋の中でも一番の高さがあるようで、本当に壮観でした。
もっと後に訪れていたら、さぞかし紅葉が見事だったと思います。
今回巡った滝は、お手軽な滝ですので、ぜひ一度訪問されてみては如何でしょう。

…片側1車線ですので、最盛期は渋滞を覚悟しないといけませんが(笑)。
by: heinin * 2016/11/02 23:01 * URL [ 編集] | page top↑
--ぴしくるさんへ--

こんばんは、ぴしくるさん。いらっしゃいませ。
季節モノ…自分で書いておいて、プレッシャーになっています。
近頃はなかなか思うように更新できませんので、より焦ります(笑)。

もみじ谷大吊橋は本当にひねりのない場所で、それが返ってランドマーク的な役割を果たしているのではないかと。
聞いた瞬間、秋に訪れる場所だと思いますよね(笑)。
夏の青々とした時期も良いとのことですが、そんな時期にもみじを見てもありがたくないですからねぇ。

まあ、ツアーに組み込まれているようですので、地元としては「してやったり」なんでしょうね(笑)。
by: heinin * 2016/11/02 23:06 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://00ninja.blog.fc2.com/tb.php/433-fb9ec4cd
| ホーム |