FC2ブログ
Ninja250R | ツーリング 栃木県鹿沼市 大芦渓谷の紅葉
2016 / 11 / 07 ( Mon )
ども。
先の週末は天候に恵まれ、絶好のツーリング日和でございましたね。
土曜日などはピーカンでございまして、メンテをやるには最高すぎる日となりました。

…まあ、お陰で相棒もとてもスムーズな動作となりましたが。

さて、昨日はまたしても栃木県へと出掛けました。
鹿沼市の大芦渓谷でございます。

鹿沼市 観光物産協会サイト


この季節になると、毎年「行こう」と思うのですが、タイミングが合わずに行けず自舞でしたが、大滝周辺が見頃を迎えているということで訪問致しました。

渓谷手前の紅葉も見事でテンションが上がります。
2016PB061283.jpg


一番のポイントである白井平橋の大もみじは色付き始め。
見頃になるのは来週以降でしょうか。
真っ赤に染まったところを鑑賞したいです、ハイ。
大芦渓谷 紅葉 2016
大芦渓谷 紅葉 2016
大芦渓谷 紅葉 2016
白井平橋の下に降りるには、橋を渡ったカーブの先にある右手の空き地から入ります。
空き地から下に続く道がありますので、そのまま下ればOKです。

上流へ向かって走っていると、色付き始めた渓谷に轟音が――
大芦渓谷 紅葉 2016

バイクを停めて確認すると、橋の下を滝のようなものが…。
ガードレールの切れ目を見ると、踏み跡があります。
踏み跡をたどると――渓谷に降りるためのトラロープがありました。
大芦渓谷 紅葉 2016
先人の心遣いに感謝です。

河原に降りると、なかなかの雰囲気。
大芦渓谷 紅葉 2016

滝のようなものは――チョット残念な形になっておりました。
大芦渓谷 紅葉 2016

で、目指す大滝に到着。
道路脇は最盛期でございました。
大芦渓谷 紅葉 2016
大芦渓谷 紅葉 2016

これまたガードレールの切れ目に降り口がありますので、さっそく大滝へと向かいます。
2016PB061536.jpg
滝へ近づくには岩の割れ目などもあるので、小さいお子様や、ご年配の方はご無理をされませんよう…。

そこまで行かなくても、チョット遠目からでも十分堪能できます。
滝と紅葉、最高の組み合わせですね。
大芦渓谷 紅葉 2016
もっと真っ赤っ赤だったら言うこと無いのですが、それはまた別の場所で愉しめば良いというものです。

滝の詳細はまた後日に…。

道路に戻って、少し上流へ進めば滝口からの眺望も望めます。
大芦渓谷 紅葉 2016

上流の紅葉具合は――まずまずといったところでしょうか。
大芦渓谷 紅葉 2016

大滝周辺の赤。
大芦渓谷 紅葉 2016
大芦渓谷 紅葉 2016

これで本来の目的は達したワケですが、大滝の先はどうなっているのか、やっぱり気になります。
事前に情報を得ておりませんでしたので、とりあえず行けるところまで行ってみようと考えました。

やはり普段から交通量は少な目のようで、途中に土砂が降り掛かっている箇所もあり、私は轍の跡を通りましたが、車高の低い車だと中央の石に車体を擦ってしまうかも知れません。

で、登るにつれ渓谷は遠のきますが、まだまだ道は続いております。
しばらくすると、展望がひらけた場所に出ます。
そこがまた絶景でございました。
大芦渓谷 紅葉 2016
大芦渓谷 紅葉 2016
大芦渓谷 紅葉 2016
20161106DSC_0001.jpg

[広告 ] VPS

Youtubeでも見られます


大滝で引き返す方が多いようですが、非常にモッタイナイ!!
少し進めば素敵な光景が広がっているのですから。

ちなみに、先客の宇都宮のZZR乗りさんによれば、先は県道277号まで続いているとのことでした。
時間と食べ物と飲み物があれば行ってみたかったです。

…お茶もおやつも用意しておりませんでしたので、私はここで引き返しました。

ということで、たっぷり滝と秋を満喫し、大変満足――と思いきや、帰りのSA・PAは混雑気味で、何も食べずに帰宅いたしました。
いつも思うのですが、東北道は帰りが鬼門ですね。
栃木―東京間では比較的大きめのSA・PAが続きますので、そのぶん寄る方も多い。
東名の鮎沢とか中井とか、小さいPAでとりあえずラーメン、みたいなことが出来ません。
そういや、行きも餃子フランクと豚まんだったなぁ…。
先週も豚まんだったなぁ…。

まあ、それは中央道や関越でも同じなんですが…。

ということで、前回の竜化の滝、今回の大滝と2つの宿題を抱えたまま、今回はこれにて。
お腹が減って仕方ありませんです、ハイ。
空きっ腹にアルコールは大変効果が高いということもございますので…。

ではでは。
関連記事
スポンサーサイト



ツーリング | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<栃木県那須塩原市 竜化の滝 | ホーム | 栃木県那須塩原市 回顧の滝 留春の滝>>
コメント
----

heininさん、おはようございます。

やっぱ、紅葉と水面の色の
コントラストは最高ですね~

今年は、そんなところに行けるか
天候に体力に運に..思案中です。
by: 三島の苔丸 * 2016/11/08 05:30 * URL [ 編集] | page top↑
--heininさん おはようございます。--

大芦渓谷、行きましたか!

昔は、
地元でも結構穴場的な所でありました。
今は、ヒマな年配者が多いですからね・・・・・・(^^ゞ

紅葉、見頃なようですね・・・・・・・・(^^ゞ 

by: 小熊のプルー * 2016/11/08 07:24 * URL [ 編集] | page top↑
--三島の苔丸さんへ--

こんばんは、三島の苔丸さん。いらっしゃいませ。
水辺と紅葉って本当に合いますよね。
水面に映る紅葉とか最高です。
…なかなかタイミングが合いませんが(笑)。

運は本当に大きいですね。今回の大芦渓谷もあと1週間ほど伸ばせば、白井平橋の大もみじが見頃だったのでしょうが、毎年どうも合わなくて…。
桜と一緒で1年に1回しかちゃんすがありませんものね。
by: heinin * 2016/11/09 00:05 * URL [ 編集] | page top↑
--小熊のプルーさんへ--

こんばんは、小熊のプルーさん。いらっしゃいませ。
確かにご年配の方もおられましたが、若い方のほうが遥かに多かったです。
皆さん老成して来ているんでしょうか(笑)。

紅葉は本当に見事でした。
これが穴場だったなんて信じられないくらいです。
今では情報がリアルタイムで飛び交いますし、大統領候補のメールが漏れるくらいですから(笑)、穴場はなくなって行くんでしょうね。
by: heinin * 2016/11/09 00:11 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんばんわ~

渓谷では紅葉が見頃でキレイですね。
やっぱり川沿いは寒暖さが大きいのか発色がいいですね。
とても艶々感があって鮮やかです。

滝と真っ赤な紅葉コラボはほんとにタイミングが難しいですよね。

そうなんですよ~、秋の行楽は帰りが地獄です^^
by: ぴしくる * 2016/11/09 00:22 * URL [ 編集] | page top↑
--ぴしくるさんへ--

こんばんは、ぴしくるさん。
返信が遅くなり申し訳ございません。

川沿いというか、渓谷は本当に紅葉が綺麗ですよね!!
水辺との組み合わせは最高です。
仰るように、最盛期の訪問は難しいですね!!

今年は比較的週末の天気が良いようで、これからも帰りが修行となりそうです(笑)。
by: heinin * 2016/11/11 21:54 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://00ninja.blog.fc2.com/tb.php/435-c568a86f
| ホーム |