FC2ブログ
Ninja250R | ツーリング 神奈川県相模原市 寒沢の滝
2017 / 04 / 19 ( Wed )
ども。
4日連続で夏日のタイ記録を伴い、駆け足で春が過ぎ去ろうとしておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
もう少し穏やかに季節が流れていって欲しいものですね。

さて、本日は4/16に訪問した、神奈川県相模原市にある寒沢の滝です。

滝との対面は久々です。
昨年12月29日以来です。
およそ百日ぶりの滝です。
ついでに、今年はじめての滝です。

その間、一体何をやっていたのでしょうね、まったく。

この日の目的は、天気が良いので出かけること。
とりあえず近場で未訪問の滝を拝めることとし、空腹も満たしてしまおうという作戦です。

で、まず立ち寄ったのが圏央道の厚木PA(外回り)。
下道でも2時間弱なのですが、ここで食したいものがありましてね。
2017P416DSC_0001.jpg
厚木濃厚とんこつ醤油ラーメン。850円也。
極太麺300g、野菜230gのボリュームで、ハングリーな諸兄にぴったりです。
濃い目のスープでキャベツやモヤシが進みます。
ソフト麺よりも多少細目の極太麺も食べ応え十分であります。
流石にスープ単体ではしょっぱ過ぎますです、ハイ。

3大欲求の一つを満たし、目的地へと向かいます。

.
.


観光案内とかありませんので、訪れる方は上の地図をグリグリ拡大させて下さい。

途中、この先1000mで行き止まりとありますが、行き止まるまで進みませんので安心して下さい。

一応、滝への入り口を示す看板があります。
2017P4160001.jpg
前には車1台分くらいのスペースがありますので、遠慮なく停めて下さい。
誰も来ませんから、ええ。

この先、一体どのような困難が待ち受けるのか――険しい岩肌、ぬかるんだ坂道、何かで磨いたようなピカピカの白骨、尻尾から落ちてくる毒ヘビ、襲ってくる動かないサソリ――そんな恐ろしいものが待ち受けているのだろうか。
マスカットをナイフで切るような緊張感、マカオに着くような閉塞感に襲われます。

看板の示す方向へ、なけなしの勇気を振り絞って一歩踏み出します。
その踏み出す一歩ごと、歓喜の瞬間に近づくことを信じて――

入り口から20秒ほどで、周囲の風景がこれまでと違っていることに気が付きます。
早くも魔境との境界に踏み入れたのだと、否応なしに思い知らされます。
前方に、異形が現れたのです。
2017P4160004.jpg
滝です!!
突然、目の前に滝が現れたのです!!





いい加減、よしましょうか。

ハイ、徒歩1分の超お手軽滝です。
落差は10mほどでしょうか。
お手頃サイズです、ハイ。

寒川の滝
奥は行き止まりになっており、周囲を崖に囲まれているので雰囲気は良いです。

予想していたよりも水量は多かったです。
寒川の滝

ローアングルから撮れば立派な姿です。
寒川の滝
寒川の滝

苔とのマッチングも良い感じです。
寒川の滝

動画もどうぞ。

[広告 ] VPS

Youtubeでも見られます


この日は、この寒沢の滝だけで終了です。
超お手軽滝で申し訳ございませぬ。

いえね、普通の滝に挑むには気合が必要なのですよ。
山中に一人で分け入るのは精神的な負担が大きくてですね、前日から「よっしゃ、いっちょう行ったるか!!」と気力を充填させないといけません。
特に、春になってからは森のクマさんも目が覚めているでしょうし、確率は低いとは言え、万万が一出くわしたらと思うとイメージトレーニングも欠かせませんしね。
近場のお手軽滝や観光滝は、ほぼ済ませてしまってますし。

誰ともすれ違わないような場所で、ガサッとか音がすると結構ビックリするんですよ、ええ。
まあ、山ん中オレ一人だぜぇ~、ってな感覚も悪くないのですが――モチロン、クマさんが出ない場所限定ですが。

ということで、今年はウォーミングアップにもならないところからスタートです。
これでようやく通常の生活に戻れる――

ん?

何だこれは?

2017P4190004.jpg
関連記事
スポンサーサイト



滝・渓流 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<1/144 RGM-96X ジェスタキャノン HG | ホーム | Ninja250R | ツーリング 埼玉県比企郡吉見町 さくら堤公園 >>
コメント
----

heininさん、おはようございます。

滝モード復活ですね。
しかし徒歩1分近いですね。
でも相模湖とかだし、この手の
場合によっては名前も無い滝
この辺沢山ありそうですね。
by: 三島の苔丸 * 2017/04/20 05:03 * URL [ 編集] | page top↑
----

超お手軽とおっしゃいますが、一般的な滝ノーマルの人間にはこの位がちょうどよろしいのではないでしょうか…(笑)
穴場感もありそうですし。

私も山へ走りに行くのは好きですが、野生動物は怖いですよね。
以前、山中の公衆トイレに寄って自分のマシンに戻ったらハチに占領されててビビりました。
あちらとしても、突然黒い塊がドヤ顔で駐車してて、さぞお怒りだったんでしょうが(笑)
by: 黒忍250R * 2017/04/20 07:06 * URL [ 編集] | page top↑
--heininさん おはようございます。--

おっ!2017シーズン滝レポ始動ですね★ 
 
ずっと昔ですが、
北海道の林道をひとりオフ車で入った時は
ビビリ通しでした。  
休憩時でもエンジンを止める事が出来ない。 
クマが来たらどうしよう・・・と思って!  

当時は、クマは4サイクルエンジンの音が嫌いだから近づいて来ないという都市伝説があったんです(笑) 
 
  
 

by: 小熊のプルー * 2017/04/20 07:19 * URL [ 編集] | page top↑
--三島の苔丸さんへ--

こんばんは、三島の苔丸さん。いらっしゃいませ。
ようやく滝への訪問となりました。
とは言っても、まだまだ気力の充填が不十分で、非常にお手軽な滝で済ませてしまいました。
訪問したい滝は幾つもあるのですが、ソロだとなかなかに厳しい感じですね。

神奈川の西部は丹沢を中心に滝が多いですよね。
相模原にも結構ありそうなのですが、如何せん情報が少ないですね…。
見かけたとしても、とても現状の装備では厳しいようなものばかりです(笑)。
by: heinin * 2017/04/20 21:55 * URL [ 編集] | page top↑
--黒忍250Rさんへ--

こんばんは、黒忍250Rさん。いらっしゃいませ。
ノーマルな方には有名な滝をオススメいたしますね。
自治体の観光情報にも載っているようなものがベストです。
こういったマニア向けのものよりも満足度が高いと思います(笑)。

バイクって温かいせいか、けっこう虫にたかられますよね(笑)。
昨年は新潟の峠で場所を確認するために停めたら、蚊柱のようなものに取り憑かれて辟易しました。
メットの中にまで入ってくるし、急いで逃げ出しました(笑)。
まあ、おっしゃるように、テリトリーに踏み込んでゆくニンゲンが悪いんでしょうね。
by: heinin * 2017/04/20 21:56 * URL [ 編集] | page top↑
--小熊のプルーさんへ--

こんばんは、小熊のプルーさん。いらっしゃいませ。
遅まきながら、今年の滝野郎がスタート致しました。
お手軽過ぎる場所ではありますが、ガンプラ作りで鈍った身には丁度よいかと(笑)。

北海道は確かにクマのイメージが強いですよね。
鮭を狩る映像とか、木彫りの熊などを見てきたせいでしょうか(笑)。
ソロで北海道の林道ってかなり勇気がないと出来ないです。
本当にクマさんは怖いです(笑)。

都市伝説ですか!?
逆に2ストだと匂いにつられて寄ってくるんでしょうか(笑)。
まあ、今じゃ絶版ですし、そもそも燃費の悪いバイクで北海道も厳しいでしょうからね。
by: heinin * 2017/04/20 21:57 * URL [ 編集] | page top↑
----

heininさん おはようございます ^^

今年の滝巡り、ついにスタートですね(^^♪
だ~れもいない滝へ向かうまでの心理描写!
読みながらニヤニヤしてしまいました

滝を見るには階段を下りて、帰る時には当然下りた分上らなくてはいけなくて
ヘロヘロになること多々ありなのですが
徒歩一分の寒沢の滝ならありがたい
クマさんに遭遇!の確立もほぼゼロでしょうし(* ´艸`)

しかし、滝の音って清涼感たっぷりでいいですね(^^♪
by: ちゃこ * 2017/04/21 10:10 * URL [ 編集] | page top↑
--ちゃこさんへ--

こんばんは、ちゃこさん。いらっしゃいませ。
お手軽過ぎるのを誤魔化すため、策を弄してしまいました。
道中を記述しようがありませんから(笑)。

滝行を行うまでもなく、滝に行くまでが苦行ですよね(笑)。
本当にヘロヘロになります。
クマさんがいなくてもヘロヘロです(笑)。
でも滝を目にすると、不思議と疲れが吹き飛んでしまいます。
滝病ですかね(笑)。

滝の音っていいですよねぇ、本当に。
サラサラと心休まるものから、腹の底に響くような瀑布まで色々ありますが、そのどれもが素晴らしいです。
瀑音が聞こえてくると、やはり疲れが吹き飛び――やっぱり滝病のようです(笑)。
by: heinin * 2017/04/22 21:29 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://00ninja.blog.fc2.com/tb.php/498-ba57ff46
| ホーム |