FC2ブログ
新潟県上越市 板山不動滝
2017 / 05 / 08 ( Mon )
ども。
今日も気温が上がり、いよいよ新緑の季節到来ですね。
豪雪地帯の雪解けも、柔らかく進んでくれれば良いですね。

さて、本日はGW、2泊3日の滝巡り1日目(後半)をお送りします。

雪に阻まれた苗名滝と二の滝、ヒコサの滝は残念でしたが、そのかわりお金にも匹敵する時間を頂きましたので、予定を変更して滝を求めて上越市へと向かいます。

途中、道の駅あらいに寄ってチョット遅めの昼食。
道の駅あらい 公式サイト

この道の駅、ヘタなSAよりも充実しています。
訪問した道の駅の中で一番大きい。
上信越道の新井PA(上り)とも接続しているとのことで、大変な賑わいでした。

5/6の番外編で触れましたが、ここで2食目のラーメン(と餃子)を頂きまして、エネルギー充填完了。
お目当ての滝へと向かいます。

.
.

.


目指すは上越市大島区の板山不動滝です。

自治体HP

地図の場所が駐車場です。
車10台は停められそうな広さです。
脇にはトイレもあり、大変キレイで清潔でございました。
地元の方に感謝です。

駐車場には上に向かう階段がありますが、これは罠です。
2017P5040080.jpg
見事に何もありません。
元はお社か何かがあったような感じですが、詳細は不明です。

さて、肝心の滝へはいったん道路に出て、橋の脇にある下り坂を進む形になります。
2017P5040082.jpg
整備された道を進みます。

下に降りると、チョッピリ神聖な雰囲気。
2017P5040084.jpg

2、3分で滝と対面です。
2017P5040085.jpg

滝の左側にある、えぐられた岩穴にニ百数十体からの石仏が安置されていると言われていますが――
2017P5040088.jpg
スミマセン、まったく気が付きませんでした。
滝の横に作っちゃったら目が届きませんです、ハイ。

落差は6、7mほどでしょうか。
圧迫感や威圧感とは無縁の涼やかな滝です。
板山不動滝
板山不動滝

周囲一帯が静かな耕作地で、喧騒とは無縁の静謐な空間でございました。


[広告 ] VPS

Youtubeでも見られます


相棒の元に戻ったときには17時を回っておりました。
ここから2日目の目的地、村上市へのベースキャンプと設定した新潟市へ向かいます。
目指すは市内のネットカフェ。
目的地付近のラーメン屋で夕食を頂き、21時前にチェックイン(?)。
翌日に備えます――が、ここでも予定外の出来事に遭遇致しました。

…下調べを入念にしないとダメですね、まったく。

予定を変更せざるを得なくなった2日目の模様は次回に。

ではでは。
関連記事
スポンサーサイト



滝・渓流 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<新潟県阿賀町 室谷不動滝 石滝 | ホーム | 新潟県妙高市 苗名滝>>
コメント
--こんばんは--

今回の滝は厳かな雰囲気でしょうか。
いつも、ひたすら人のいない方へ向かうがゆえに、毎度同じさびれた山道ばかり走っている私には絶好の場所っぽいです(笑)
静かな環境ってそれだけで価値がありますよね(^^;

ちなみに、ネットカフェって結構ちゃんと休めるものなんですか?
by: 黒忍250R * 2017/05/08 22:09 * URL [ 編集] | page top↑
--heininさん おはようございます。--

滝素人の自分の感想ですが、
『なかなか良い滝じゃないですか』
なんとなくですが、良い感じに見えます・・・・・・・(^^;  

しかし、
考えてみれば、ネットカフェに宿泊しつつ、
バイクで滝を巡り歩くって、
かなり強烈なバイタリティが無いと無理ですよね。
今更ながら、heininさんスゲーって思います。

by: 小熊のプルー * 2017/05/09 07:22 * URL [ 編集] | page top↑
--黒忍250Rさんへ--

こんばんは、黒忍250Rさん。いらっしゃいませ。
この滝は仰るように厳かな感じでしたね。
不動滝と名のつく滝は、そんな雰囲気のところが多い印象です。
人のいない場所がお好きな黒忍250Rさんであれば、絶好の場所かも知れません――あ、私もですが(笑)。

ネットカフェは時と場合、場所によると思います。
静かなときもあれば、カラオケが併設されているところでは丑三つ時に熱唱が漏れ聞こえてくるときもあります(笑)。
大抵は1、2時間ごとに目が覚めるので、しっかり休めるとは言い難いですね。
まあ安いし駆け込みOKですので、いつも利用しますが(笑)。
by: heinin * 2017/05/09 21:56 * URL [ 編集] | page top↑
--小熊のプルーさんへ--

こんばんは、小熊のプルーさん。いらっしゃいませ。
思っていたよりも良い滝でした。
周囲が静かで誰もいないというのもポイントですね(笑)。

バイタリティというよりも意地でしょうか。
ここまで来たら、なんて思って行動しますが、いつも3日目には相当ヘロヘロになってます(笑)。
昨年の岐阜では2日目で早くもグロッキーでしたので、今回はお手軽滝を中心に回りました。
1日目の残念な通行止めが、気力体力にとって地味に助けになったのかも知れません。
そうでなかったら、3日目は直帰したと思います(笑)。
by: heinin * 2017/05/09 22:02 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://00ninja.blog.fc2.com/tb.php/510-5eab24f7
| ホーム |