FC2ブログ
千葉県南房総市 増間七滝 | 坊滝
2017 / 06 / 05 ( Mon )
ども。
あれよあれよという間に6月ですね。
しかも今日はもう5日とか。
バタバタしてると日にちの感覚がヘンになりますね。

さて、本日は5/28のツーリングから、千葉県南房総市にある増間七滝(後編)をお送りいたします。
坊滝、やげんの滝、狩人の滝、乙女の滝、乙坊の滝、後蔵引の滝、前蔵引の滝からなる七滝で、メインとなる坊滝でございます。

自治体HP


七滝のうち2つ目の後蔵引の滝から途中5滝をすっ飛ばし、坊滝へ向かったのであります。
その間、3~6番の案内は見かけませんでした。
作ったが失われてしまったか、もともと無かったのかは分かりませんが、多分後者なのではないかと思っとります。
川の中に入らないと見られないシロモノなので、かえって案内がない方が良いと思いますです、ハイ。

坊滝の手前で再び未舗装路になります。
案内もあって迷うことはありません。
2017P5280066.jpg
ここはそれなりに広いですので駐車するにはもってこいです。
崩落箇所があるので車両通行止めの看板もあります。





家に帰って写真を見て気が付きましたよ、通行止めの看板。
訪れたときは目に入らななかったです、ハイ。

この先の道路は確かにこれまでよりもゴツゴツした感じで、たいそう走りにくかったです。
20170502DSC_0001.jpg

写真は撮っていませんが、小崩落箇所も確かにありましたので、普通の方は徒歩でお進みくださいね。

.
.

.


未舗装路を暫く走ると、柔らかな土の地面になります。
2017P5280068.jpg
雨後であればぬかるんで大変だったろうなぁ。

暫く走って坊滝に到着。
2017P5280072.jpg
通行止めから1kmチョットでしょうか。
歩いても全然構わない距離ですね。

場違いな相棒。
2017P5280070.jpg
でも保護色っぽくてイイですね。

案内の脇に下り階段があります。
2017P5280073.jpg
結構しっかりした作りです。

3分ほどで観瀑台に到着。
坊滝とご対面。
坊滝
高さ25mほどで、千葉県内では一番の落差と言われます。

と、ここで頭上の林道から話し声が聞こえてきます。
前蔵引の滝と後蔵引の滝でお会いしたご夫妻と三度ご対面。
滝前に降りるルートを確認しながら思い思いに滝鑑賞です。

私はジャブジャブしながら回り込んだりして楽しみました。
坊滝
坊滝


[広告 ] VPS

Youtubeでも見られます


あっちこっち移動しながら楽しんでおりますと、2度目の坊滝であるご夫妻はお帰りのご様子。
『お兄さん、今日はありがとう』

…うーむ、俺もオッサンなんだけどなぁ。
ご夫妻とも歳はそう変わらないように思っていたのですが。

「どうぞお気をつけて」
お兄さんスマイルで見送る私。
年齢詐称じゃありませんよ、あたし何も言ってませんから。

独りになって暫く、滝と対面していると、とても気分が安らいでいきます。
青々とした木々と晴れ渡った空、周囲に溶け込んだ水の流れが鳥の囀りと重なり、この上ない自然の有様が心に響きます。
水量の少ない滝ですが、それがかえって優しさを醸し出している印象です。

大瀑布もドカーンと響いて最高ですが、触れることができる滝は違った良さがありますね。

ひとときの安寧を享受し、相棒の元へ戻って帰り支度をしていると、意外なほど人の出が。
4組の方と出会うなんて、場所を考えるとかなり多いように感じます。
手軽なトレッキングコースとして密かな人気なのかも知れません。

まあ、皆さんは私と相棒をみて苦笑いしておりましたが。
フルカウルがいる場所じゃないですよね~!!
どうもスミマセン。

と、この日は野鳥を捉えることもなく、滝のみを堪能したワケでございます。
しかし、2度あることは3度あると申しますが、林道から県道に出る直前に見慣れた姿がありまして。
あのご夫妻と4度目のご対面です。

ホント、よく会いましたね。
またどこかでお会いしたいものです。

関連記事
スポンサーサイト



滝・渓流 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<HGUC 1/144 MS-07B3 グフカスタム | ホーム | 千葉県南房総市 増間七滝 | 前蔵引の滝 後蔵引の滝>>
コメント
----

heininさん、おはようございます。

看板の見落とし、他人ごとで無いですね..
撮るのに夢中で忘れます..

しかし水垢離ですか、う~ん
これどこで当たるんだろう
それより動画の16とか36S辺りで
聞きなれぬ鳥の声とおぼしきものが
なんでしょうかね。
by: 三島の苔丸 * 2017/06/06 03:24 * URL [ 編集] | page top↑
--heininさん おはようございます。--

『通行止めの看板』
気が付かなかった事にする!
あるあるですよね~
違うか・・・・・・・・・・・・・・・・・(^^;  
 
滝までの道のり、
ダートを走って、
ジャブジャブ歩いて、
楽しんでますねー・・・・・・・・・・・・・・(^^; 
 
by: 小熊のプルー * 2017/06/06 07:14 * URL [ 編集] | page top↑
--三島の苔丸さんへ--

こんばんは、三島の苔丸さん。いらっしゃいませ。
やっぱり撮影やら何やらで見落としてしまいますよね(笑)。

もしかしたら昔は違った姿だったのかも知れませんね。
関東大震災のことも触れていますので、そのときに流れが変わったのかも?
確かにコレでは滝に打たれることは無理ですからね(笑)。

あ、鳥の囀りお気づきでしたか?
対岸の森から聞こえていたのですが、姿を見ることはできず、今も謎のままです。
図鑑を買ったは良いものの、鳴き声だけでは分かりません…。
by: heinin * 2017/06/07 22:15 * URL [ 編集] | page top↑
--小熊のプルーさんへ--

こんばんは、小熊のプルーさん。
いやいや、今回は本当に見落としてしまったのです。
今回は(笑)。

楽しんでいるのかどうなのか、本人にはよく分かっていない模様ですねぇ。
ダートとかジャブジャブも悪くないのですが、何か義務感の方が強いのではないだろうかと思うこともあります(笑)。
まあ、前方に滝があると分かっていてこそのモチベーションではないかと。
しかし、そもそも滝を目指す意思が何に由来するのか、これまた本人にはよく分かっていない模様だったりします(笑)。
by: heinin * 2017/06/07 22:21 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://00ninja.blog.fc2.com/tb.php/524-604bac22
| ホーム |