FC2ブログ
HGUC 1/144 MS-07B3 グフカスタム
2017 / 06 / 07 ( Wed )
ども。
来ましたね。
来てしまったと言うべきか。

入梅でございますね。
滝野郎としては雪解けシーズンと並んで見どころが増えて嬉しい反面、週末だけは晴れて欲しいと願わずにはいられません。

さて、本日は5/20の記事の続きでございます。
先日の日曜日のこともありますが、順番としてはコッチからだろうと思った次第です。
『もう少し付き合ってもらおう』と書いた手前、交際後のことにも触れておかないとなりませんから。

HGUC 1/144 MS-07B3 グフカスタム (機動戦士ガンダム 第08MS小隊)、ひとまず完成しました。
HG グフカスタム

.
.

.


今回、これまでよりも多くの部分塗装と、チョット真面目にデカール貼りを行いました。
使用前・使用後
2017P5150015.jpg
HG グフカスタム

ガトリングはステーをマットブラックに、砲身と弾倉をガンメタで塗り分けてみました。
2017P5150011.jpg
HG グフカスタム
…分かりづらいですが。
ガンメタにマットブラックを混ぜたので余計区別がつきにくくなってしまいましたね。

5:5で混ぜたガンメタが余りましたので、胸やランドセル、膝や足元などの部分も同色で塗っています。
モッタイナイは世界語なのです。

腕と足の関節、動力パイプはガンメタに白を7:3で混ぜたものを使用。
2017P5150019.jpg
HG グフカスタム

ガトリングのステーに使用したマットブラックは右肩とヒートロッド収納部にも使用しました。
HG グフカスタム
肩は赤も考えたのですが、それだと作品が異なってしまいますし、左側とのバランスを考えてみました。
ただ、塗った後に思ったのですが、胸や膝などもガンメタではなくマットブラックのほうが良かったのではないかと…。

ちなみに、073のシールは以前作成したリゼルC型の余り物です。
HG グフカスタム
モッタイナイは世界語なのです。

アクションベースだとポーズの自由度が高くて良いですね。
HG グフカスタム

とりあえず、背景入りで。
HG グフカスタム
この写真を撮る頃には疲れてしまいまして、あまりポーズにはこだわってません…。

ココからは余談。

今回完成が遅れた理由が、ひとえにデカールの取り扱いに手間取ったからであります。
水転写式のサードパーティ製デカールを使用しました。
2017P6070011.jpg
使用後の荒れた状態。
一部剥がれていますが、パッケージについている糊の部分に置いてしまったためで、不具合品ではございません。
あたしの不注意でございますとも、ええ。

これを切って水に浸します。
2017P6070012.jpg

浸している間にデカール専用糊のマークセッターを貼り付け位置に塗ります。
2017P6070012b.jpg
2017P6070016.jpg
デカールにも糊が付いていますが、マークセッターを使わないとすぐに剥がれてしまいます。

実は、4/3の記事にあるリゼルC型にもこのデカールを貼ったのですが、そのときはマークセッターを持っておらず、すぐ剥がれるため5個くらい貼った時点で諦めた苦い過去があったりします。
人生何事も経験でございますね、ホント。

デカールが台紙からスライドするくらい待って、パーツに移動させます。
2017P6070021.jpg
移動には筆などを利用するよう記載がありましたが、私はつま楊枝を使いました。

位置を微調整します。
2017P6070022.jpg

余分な水分とマークセッターを綿棒(場合によってはティッシュ)で吸い取ります。
2017P6070028.jpg

吸い取ったらデカールを綿棒で押して圧着します。
2017P6070034.jpg

今回、これを180ヶ所くらい行いました。
作業のあいだ、つま楊枝や綿棒にくっついてしまったり、微調整中にデカールが切れてしまったり、とにかく修行としか言いようがない状態でございました。
3回同じ箇所で失敗したときにはウガーッってな気分になりましたよ、ええ。

片腕とか片足の内側とか、パーツごと少しずつ作業しましたので非常に時間が掛かりました。
失敗が増えて、途中しばらくあいだを空けたこともありました。
疲れて帰ってきて、さらに修行は無理と言うものですよ、ハイ。

さて、ではディナーの容易がございますので、本日はこの辺りで。


ん?


何だこれは?


2017P6070099.jpg

.
関連記事
スポンサーサイト



ガンプラ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<Ninja250R | ツーリング 横浜自然観察の森 | ホーム | 千葉県南房総市 増間七滝 | 坊滝>>
コメント
--こんばんは--

プラモの塗装やデカールもなかなか大変そうな世界ですね。

私は車体にレーサー風のイメージでステッカーいくつか貼っているのですが、全体で見たときバランス悪くならない様にとか、カウルの湾曲に合わせて綺麗に貼るとか、結構難しいですよね。
元々器用な方だと自負していたのですが、年齢重ねるにつれ集中力の衰えを実感せざるを得ません(笑)
by: 黒忍250R * 2017/06/07 23:08 * URL [ 編集] | page top↑
----

heininさん、おはようございます。

ぐわ、細かい..
しかしデカールに専用の糊なんてあるんだ
しかもサードパーティものまで、
金の無い時代に知らずによかったというか。

やっぱ黒はしまりますよね。
全然別機体に見えます。
by: 三島の苔丸 * 2017/06/08 04:11 * URL [ 編集] | page top↑
--heininさん おはようございます。--

言われてみれば当然の話ですが、
滝野郎にとっては、
梅雨時は、滝の見ごたえUPなシーズンなんですね。
なるほど~ 
勉強になりました。
 
デカール修行ご苦労様です。
来世の幸せ目指して頑張って下さい・・・・・・・・(^^; 
by: 小熊のプルー * 2017/06/08 07:29 * URL [ 編集] | page top↑
----

heininさん

こんにちは。

とても細かい作業ですね…。
私は不器用なので、作業すら行えないです(笑)

グフカスタム、シブく仕上がっていると思います。
やはりグフはシブめが良いですね☆
by: りょうちん * 2017/06/08 17:31 * URL [ 編集] | page top↑
--黒忍250Rさんへ--

こんばんは、黒忍250Rさん。いらっしゃいませ。
いやぁ、本当に大変でした。
もともと不器用を自負する身でありますし、加齢も手伝って修行そのものでした(笑)。

黒忍250Rさんは愛車のドレスアップをされているんですか⁉
そういったことには無頓着ですので、是非とも拝見したいです。
レーサー風ということですので、どんなスポンサードになっているのか非常に興味があります(笑)。
by: heinin * 2017/06/08 21:08 * URL [ 編集] | page top↑
--三島の苔丸さんへ--

こんばんは、三島の苔丸さん。いらっしゃいませ。
本当に細かい作業で、途中で手が止まりました。
もうこれ以上は無理です(笑)。

近頃は色々とドレスアップのパーツが販売されており、大人で良かったと思います(笑)。
まあ、どれも数百円程度のものですので、近頃のお子様たちにも手が届くとは思います。

黒と白はどこかに入れたいなぁ、なんて思っておりまして、やってみたら予想以上に良かったです。
デカールはやりすぎだったかも知れませんが(笑)。
by: heinin * 2017/06/08 21:14 * URL [ 編集] | page top↑
--小熊のプルーさんへ--

こんばんは、小熊のプルーさん。いらっしゃいませ。
基本的には梅雨がない方が良いのですが、雨後の滝は魅力がアップしますからねぇ(笑)。
ただ、ぬかるんだり滑ったり、現地での行動に支障がでることもありますので、諸手を挙げてというところまではいきませんね。

滝を目指すのも修行っぽいときもありますが、できれば今生で幸福になりたいです(笑)。
by: heinin * 2017/06/08 21:18 * URL [ 編集] | page top↑
--りょうちんさんへ--

こんばんは、りょうちんさん。いらっしゃいませ。
いやいや、私もすごく不器用ですよ。
細かい作業は苦手で、何回も失敗をしていますから(笑)。
不器用でもなんとかなるのが今のガンプラだと思います。
昔は全塗装が前提でしたからねぇ…。

やっぱりグフは渋めのちょいワルですよね(笑)。
もうチョット塗装も凝ってみたかったのですが、私にはこれが限界のようです。
by: heinin * 2017/06/08 21:26 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://00ninja.blog.fc2.com/tb.php/525-34265d40
| ホーム |