FC2ブログ
東京都奥多摩町 海沢渓谷 三ツ釜ノ滝 大滝
2017 / 06 / 15 ( Thu )

ども。

さて、本日は6/11のツーリングから、東京都奥多摩町 海沢渓谷 三ツ釜ノ滝 大滝編をお送りいたします。

観光協会HP


挨拶の直後に「さて」はないだろうと思いましたが、何も思い浮かびませんでしたので強行してみました。
てへ。

前回の最後に『リベンジ』と記しましたが、東京都奥多摩町の海沢渓谷は2014年10月以来の訪問です。
関連記事と、2014年12月の記事

以前の記事では大滝まで進めませんでしたが、今回は果たして――

.

.

.


海沢三滝といわれ、三ツ釜ノ滝、ネジレノ滝、大滝がそれにあたりますが、途中にも立派な滝があります。
林道の対岸に段瀑が見えます。
2017P6110006.jpg
2017P6110007.jpg
井戸沢の滝、らしいです。

50m近い段瀑であるらしく、2段に見えて、実は奥にもあります。
2017P6110009.jpg

こんなに立派なのに、前回は気が付きませんでした…。

三滝入り口までは狭く路面状態が悪いところもありますが、基本的に舗装路ですので普通のバイク・車であれば問題ありません。
ランボルギーニやフェラーリは無理ですが。

三滝の入り口には案内図や簡易トイレがありますので、見落とすことはありません。
時期にもよりますが、結構人気のトレッキングルートですので、誰とも合わない可能性も低くて安心して突入できますよ。
今回は新緑のシーズンでありまして、10組近い方々と出会いました。
前回は2組だったんですけどねぇ。

入り口から5分ほどで三ツ釜ノ滝が現れます。
2017P6110015.jpg
2017P6110025.jpg
写真では3段瀑に見えますが、脇の階段を登れば多段瀑であることが分かります。

写真の部分で言えば、上段の滝が直瀑で一番滝らしいです。
2017P6110027.jpg

三ツ釜。
2017P6110029.jpg

最上段の釜が最も綺麗です。
2017P6110035.jpg

2度目の訪問ですので、この辺りはアッサリめで。
次なる滝を目指しますが、今回はネジレノ滝を後回しにして未訪問の大滝に向かいます。
普通に進めば分岐点に案内がありますので迷うことはないと思います。
2017P6110046a.jpg

前回は先にネジレノ滝へ向かったのが失敗でした。
案内まで戻らずに大滝方面と思われる方向へ進んだため、道なき急坂に出くわし、50mほど登って断念したのであります。
今となっては、登りきれば順路に辿り着けたのが理解できますが、まあ普通に考えればチョット無理な斜面です、ハイ。

分岐点の案内より先は、一般的なトレッキングコースです。
2017P6110047.jpg
2017P6110053.jpg
途中で1ヶ所ロープ登りが必要ですが、まあ一般的な山道です。

登りきると案内があります。
2017P6110052.jpg

暫く進むと分岐。
2017P6110054.jpg
案内の『大岳山(悪路)』も気になりますが、目的は滝です。
あたしにはとりあえず関係ございません。

案内に従って坂を降りると――見えて来ました大滝!!
2017P6110066.jpg
2017P6110074.jpg
2017P6110081.jpg
2017P6110089.jpg

実に立派です。
浅く広い滝壺を抱える分岐瀑にして段瀑です。

滝壺周囲は少し開けていますので、ここでお昼なんてイイかも知れませんね。
実際に2組ほど実行されておりました。

また、紅葉のシーズンであれば周囲の木々の色付きと相まって、さぞや見事な姿となるでしょう。
水量の増す秋雨の晴れ間に再訪したいです。


[広告 ] VPS

Youtubeでも見られます


ということで、前編はここまで。
次回はネジレノ滝編をお送りいたします。

ディナーの準備もしなきゃ、です。
ではでは。
関連記事
スポンサーサイト



滝・渓流 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<東京都奥多摩町 海沢渓谷 ネジレノ滝 | ホーム | 棒状のサムシング>>
コメント
--heininさん おはようございます!--

アグレッシブに攻めてますね。
滝めぐりってスポーツなんですね。 
毎回毎回結構ハードですよね・・・・・・・・・(^^ゞ 

今回の滝。  
紅葉時期ならさらに見事でしょうね。

by: 小熊のプルー * 2017/06/16 06:16 * URL [ 編集] | page top↑
--おはようございます--

鳥の紹介と比較すると、滝紹介はもはや風格すら漂っていますね(笑)

しかし、毎度の事ながらお写真の豊富さに感服いたします。
当然未掲載分もあるでしょうから、それらも含めた撮影、整理、編集の作業は相当な労力なのではないでしょうか。

おかげさまで、いつも山中をかき分けて進む臨場感、楽しませて頂いております(笑)
by: 黒忍250R * 2017/06/16 07:42 * URL [ 編集] | page top↑
--小熊のプルーさんへ--

こんばんは、小熊のプルーさん。いらっしゃいませ。
今回はこれまでよりもスポーツになりました。
ジャブジャブ装備を手にしてからは、一層拍車がかかっております(笑)。

でも、言われるほどハードではない、と思います(笑)。

大滝の右側は、いかにも紅葉しそうな木々がありましたので、秋はナイスな雰囲気になると思います。
是非とも再訪したいですねぇ~。
by: heinin * 2017/06/16 21:13 * URL [ 編集] | page top↑
--黒忍250Rさんへ--

こんばんは、黒忍250Rさん。いらっしゃいませ。
滝の記事は慣れていますので、もはやルーティン状態です(笑)。

滝訪問の場合、写真は200~300枚程度です。
今回は130枚ほどですので、普段よりも選定が楽でしたね(笑)。
撮影も勝負どころ以外はサッと撮りますし、整理もフォルダーに収めて終了ですのでご想像よりも遥かに楽です。
基本的に画像編集もサイズ変更だけで、縮小専用のソフトに放り込んでお終いですので、これまた楽です(笑)。

実は、ガンプラが一番面倒だったりします。
基本的にトリミングしますので、その分だけ手間が増える状態です。
作っているときも手間がかかり、記事にするときも手間が掛かる困ったチャンです(笑)。
by: heinin * 2017/06/16 21:23 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://00ninja.blog.fc2.com/tb.php/528-daef0323
| ホーム |