FC2ブログ
Ninja250R | お散歩 東京港野鳥公園
2017 / 06 / 19 ( Mon )
ども。
久しぶりに雨が降りましたが、よりによって日曜日とは。
少なくとも全国3千万人はいるツーリンガーの嘆きが聞こえて来るようです。

さて、そんなイジワルな休日、午前中は天気が保ちそうなのでチョット散歩に出かけました。
向かった先は5/18の記事で初訪問しました東京港野鳥公園でございます。

東京港野鳥公園 公式サイト


前日の土曜日、仕事帰りに野鳥公園の手前で信号待ちをしていると、1羽のアオサギが北西の空へ飛び去って行きます。
午後7時前ですが空もまだ明るく、白と濃紺のコントラストが明瞭に映し出されておりました。
上の地図を写真表示に切り替えて頂ければ分かりますが、こんな人工物だらけの場所で、一体どこへ向かうというのだろう――。
今回の再訪は、前日のことが強く印象に残ったから、というのもありますが、午前中しか活動できない状態では滝は無理ってもんですよ、ええ。

とまあ、あまり期待せずに出掛けたところ――

2017P6180080.jpg
東の観察広場が非常に賑やかでありまして、過去最大の1500枚超の撮影となりました。
ほとんどは使い物にならない状態でしたけどねっ!!
まあ、それはまた後の話ですが。

この東観察広場ではサギがたむろしておりまして、
2017P6180091.jpg
2017P6180090.jpg
なんだか艶めかしいお姿を見てしまいました。

他にも、コサギとカルガモとの共演や、
2017P6180903.jpg

詐欺師たちの首脳会議まで、
2017P6181431.jpg

中々に興味深い光景でございました。
そんな賑やかな東観察広場ではありますが、立ったままの観察・撮影となるため、適度に撮影した後は先にある観察小屋へ向かうことにしました。
座っていられるのは非常に重要でございますとも、ハイ。

.
.

.

2号観察小屋へ入ると、目の前にはカルガモ。
2017P6180303.jpg
2017P6180436.jpg
2017P6180473.jpg
この子達は基本的に動かないので、駆け出しの野鳥野郎にとってありがたい存在です。

でも、
2017P6180377.jpg
2017P6180378.jpg
飛んでいるところもゲットできましたよ、師匠方!!

暫く待っていると、
2017P6180160.jpg
ハクセキレイ(と思われる)が近くに来てくれたり、

普段は対岸の木の上で日向ぼっこしているカワウが、
2017P6180285.jpg

こちら岸に、間近で見られるところまで来てくれたり、
2017P6180318.jpg
2017P6180326.jpg

群れで飛んでくれたり、
2017P6180371.jpg

この日は大サービスでございました。

他にも、カイツブリ(と思う)のカップル(と思わる)がやってきたりして、
2017P6180397.jpg

変化は少ないものの、中々に興味の尽きない状態でございました。

そんな中、やたらと高速で飛び回り、ホバリングして水中に突っ込むという、アクション俳優が現れまして――
2017P6180200.jpg
コアジサシ(と確信する)です。

この子こそ、今回の最多撮影枚数を更新させたる者でございまして、その模様は――次回でございます。

どうにもお腹が減って仕方ありません。
ということで、今回はこの辺りで。

ではでは。

.
関連記事
スポンサーサイト



ツーリング | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<Ninja250R | お散歩 東京港野鳥公園 コアジサシのお食事 | ホーム | 東京都奥多摩町 海沢渓谷 ネジレノ滝>>
コメント
--heininさん おはようございます!--

滝野郎から、鳥カメラ野郎に転向ですか・・・・・・・(^^ゞ 
さらにディープな世界がありそうです(笑) 
 
東京は、こういう公園が有るから良いですね。
ヘタな地方よりも、
鳥の写真撮るなら良いカモですね。 
 
by: 小熊のプルー * 2017/06/20 06:11 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんばんわ~

どのお写真も綺麗に撮れていますね~。
カメラの設定も固まってきた感じでしょうか。

僕もアジサシ撮りに行きたいです。
蝶のように舞い蜂のように刺すあのダイブは枚数いっちゃいますよね^^

次回も楽しみです♪
by: ぴしくる * 2017/06/21 17:37 * URL [ 編集] | page top↑
--小熊のプルーさんへ--

こんばんは、小熊のプルーさん。いらっしゃいませ。
本業はまだ滝野郎のつもりです(笑)。
鳥野郎はまだまだ名乗れるほどの所まで行っておりませんので。
いや、本当にディープですね、鳥は!!
種類が多いいし、全然綺麗に撮れないし、ピントが合わないし(笑)。

探すと意外と多いようですね、野鳥観察スポットって。
でも、やっぱり郊外のほうがイイですねぇ。
人工物も少ないし、静かだし、何よりも出掛けている感が強いのが良いです(笑)。
by: heinin * 2017/06/21 22:36 * URL [ 編集] | page top↑
--ぴしくるさんへ--

こんばんは、ぴしくるさん。いらっしゃいませ。
いやいや、師匠にそう仰って頂けると嬉しいですが、まだまだ足元にも及ばないのは自覚しております(笑)。
設定も煮詰まっておらず、とりあえずチョットいじっての繰り返しです。

蝶のように舞い蜂のように刺す、確かにその通りですね!!
ホバリングから一気にドボンッ!! は見応えありますが、肝心の写真は、まあアレです(笑)。
あまり期待されずにお待ち頂ければ幸いでございます。
by: heinin * 2017/06/21 22:41 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんばんは。

こんなところにこんな公園があったんですね。城南島とかは時々行くのですが、ここは全く知りませんでした。

中途半端な時間がある時に、ワタシも行ってみようかな?

久々にサギにも会いたいし。
(詐欺には会いたくないですが…)
by: kenboo(けんぶー) * 2017/06/21 23:27 * URL [ 編集] | page top↑
--kenbooさんへ--

こんばんは、kenbooさん。いらっしゃいませ。
通勤ルートゆえ敬遠しておりましたが、かなり穴場でした。
休日は周囲の作業も少ないので、静かでいいですよ。
特に公園の東側の淡水池と干潟エリアは特筆モノです。
タイミングにもよると思いますが、これほどと思うほどの野鳥が観察できます。

オレオレやボッタクリは嫌ですが(笑)、サギは高確率で見られるので、ぜひ一度足を運ばれることをオススメします。
300円の入園料が必要ですが、まあ元は取れると思います(笑)。
by: heinin * 2017/06/22 22:54 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://00ninja.blog.fc2.com/tb.php/530-972c9299
| ホーム |