FC2ブログ
Ninja250Rで新春ツーリング~おニューなナビや親父くさいアイテムを添えて~
2013 / 01 / 03 ( Thu )
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

昨年は最終日曜日が天候不順ということもあり、結局ツーリングには行かず、家でぬくぬくと過ごしておりました。
その間にも新アイテムのNV-U77をマウントすべく機器の調達に余念が無かったりしたものです。
新しいマウントは既製品でございます。DIYは脇においておいて、手っ取り早くおニューなナビを取り付けてしまおうと考えたわけです。

サインハウス A-25 M8シリーズ NV-U75/V/U76V/VT/U77V/VTマウントパーツ

説明書に則り純正クレードルを分解して取り付けます。

RAM 9mmホールアングルプレートベースとアームパーツ 3インチを取り付け。
0203.jpg
サインハウス A-25とRAMマウントのボールジョイントは互換性があるという書き込みを見てチョイス。9mmホールアングルプレートベースはミラーとカウルを留めているボルトに挟み込む作戦。

0204.jpg
ホームセンターでM6x20mmのステンレスナットとワッシャーを買い、純正のミラーボルトと交換、9mmホールアングルプレートベースを取り付ける。

0205.jpg
アームパーツとクレードルを取り付けたサインハウス A-25を装着。

0206.jpg
クレードルにナビをセット。電源はDCステーションのシガーソケットから。イグニッションON・OFFに連動するのが便利。メーターを見るのと同じ感覚でナビが見られる。

0208.jpg
横から見た図。アームパーツは3インチ1個よりも1.75インチ2個にして、ボールジョイントで接続したほうが自由度が高いと思う。
…今度そうしよう。今の状態だと、RM-XR350MCも使えるように一緒に買った横型PNDマウンタが使えないので。
サインハウスのA-25とU77Vの純正クレードルのセットは、可動軸が2軸なので配置に自由度が高いが、横型PNDマウンタは1軸。可動部分が足りない。
まあ、あくまでも私の設置方法では、ということなんですが。普通にハンドルバーマウントにする場合は問題ないと思います。

0207.jpg
スクリーン越しはこんな感じ。スモークにすれば見栄えもいいとは思いますが、GoProを配置したいのでスクリーンはクリアーから変更する予定はありません。
・・・って、GoProはどこにつけようかな。
もうひとつ9mmホールアングルプレートベースを買って左側に取り付けようか?
今後の課題です。

さて、取り付け作業が完了。
さらにハンドルカバーも装着――格好悪い。ハンドルカバーがデカ過ぎ。あまりの格好悪さに写真は撮りませんでした。
…まあ効果があれば良しとしましょうか。

ってことで、元日にプチプチツーリング敢行しました。
三浦半島半周、帰宅まで4時間弱のゆったりツーリングです。
おニューナビの道案内で下道を走ります。
…やっぱり4.8インチワイドは見やすい! しかもメーターパネル上部だから視線の移動が少なくて快適!!
音声案内と音楽再生を同時に行ったとき、案内時に音楽がミュートされるのは聞きやすい。
ただ、デフォルトだと事故多発地帯も案内してくれるので、市街地走行中は頻繁に音楽が途切れる。設定で読み上げるものをON・OFFできるので、必要と思われるもの意外をOFFにすれば問題なし。

それにしても、1回Bluetoothレシーバーを登録すれば、自動的に繋がってくれるのは便利ですねぇ。毎回ペアリングをしていたRM-XR350MCには戻れませんね。コンビニで休憩(イグニッションOFF=ナビの電源が落ちる)、さて出掛けよう(イグニッションON=ナビの電源ON=レシーバーと繋がる)という一連の行動がスムーズ。

ナビの性能に関しては、経由地登録でも差があります。RM-XR350MCは経由地の並び替えが出来ませんでしたが、U77Vでは可能。しかも経由地の区間ごとにルート条件が変更できます。
たとえば、都庁(スタート)→スカイツリー(経由地)→ディズニーランド(目的地)の場合、都庁→スカイツリーは一般道優先、スカイツリー→TDL(高速優先)といったルート検索が可能です。推奨設定では短い区間でも高速に乗せようとするのはどのナビも変わりませんが、チョット手を加えてやれば無駄な首都高への案内も減ってきます。
…本当は何km未満の区間は一般道優先みたいな機能があれば良いのですが。

あと、細かい点ですが、起動とリルートが早くなったのが良いですね。
音楽再生に関しても好きなフォルダで『フォルダ再生』が可能であったり(これは予想外の使い勝手の良さ!!)、いつでも音楽のON・OFFができるのが良いですね。ただし、Bluetoothでは音楽と案内音声のボリュームが個別に設定できないので、その点はRM-XR350MCの方が良かったです。
その他、地味に効果が高かったのは「交差点読み上げ機能」。曲がる交差点名を音声案内してくれると安心感が違いますね。
…これで防滴が備わっていれば!!
天気が悪い日はRM-XR350MCの出番となりそうです。

さてさて、格好悪いだの親父くさいだの、けちょんけちょんのハンドルカバーですが、効果は高かったです。3シーズン用のグローブで指先の冷えは感じませんでした。気温10度前後の4時間弱、100kmほどのツーリングでは完璧。念のため持っていったウィンターグローブは出番なし。
すごいぞ、カッコ悪い君!!
見直したぞ、親父くさい君!!

ということで、ニューアイテム初日は大満足でございました。

0209.jpg
0209b.jpg
観音崎から眺める対岸。横浜なのか千葉なのか…。空が綺麗なのでそんなことはどうでも良いのです。


0210.jpg
0211.jpg
三浦半島西岸、三戸海水浴場。遠くに富士が望める。

と、初日に気分を良くした私は、次の日もツーリングに出掛けたのであります。
真冬の富士五湖巡り!!
…冷えた。
関連記事
スポンサーサイト



ツーリング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Ninja250Rで大雪、新春ツーリングの2013/1/2 富士五湖巡りもね | ホーム | Ninja250Rで…デカイ!>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://00ninja.blog.fc2.com/tb.php/54-bf1eabdd
| ホーム |