FC2ブログ
ツリング お道具編
2017 / 08 / 01 ( Tue )
ども。
お天道さま、もう少し加減をして頂けませんでしょうかね。
ONとOFFの差が激しすぎますって。
退位を表明されたからか、この年は古事記にも記載されかねない天変具合でございますね。

さて、本日はタイトルにありますように、バイクとは関係ない話題でございます。
紛らわしいですね。

これまで手持ちの装備を晒してなかったのに思い至りまして、この辺りでご紹介しておこうと思った次第です。

.

.

.


まずはロッド。
アブ・ガルシア(Abu Garcia)
XROSSFIELD (クロスフィールド) XRFS-904M-TE
メーカーサイト
2017P7300033.jpg
様々なシーンに対応という、オールラウンドなロッド――らしいです。
質感もいいし、カッコいいし、軽いし、いい事ずくめですが、仕舞サイズが76cmあるのがバイク移動には不向きでした。
付属のケースを背負って移動していましたが、風に煽られてグルングルンします。
また、3mの長さは初心者にはチョット長かったですね。

で、2週間ほど前に追加で買ったのがコレ。
ダイワ(Daiwa)
リバティクラブ ライトパック 10-210
メーカーサイト
2017P7300032b.jpg
仕舞サイズが45cmと大変コンパクト。
バイクにとって、収納するサイズは非常に重要です。
これならタンクバッグの対角線方向に入れることができます。
…頭が15cmほど出ますけどね。
まあ、全然問題ないレベルです。
全長も2.1mほどで、投げる練習にもってこいです。

リバティクラブで慣れたらクロスフィールドも持ち出して2刀流――なんて妄想だけが広がります。

お次はリール。
ダイワ(Daiwa)
レブロス 2500
メーカーサイト
2017P7300026.jpg
シマノの同クラスとどっちか、という状態でしたが、最終的には色で選びました。

で、ライン。
ダイワ(Daiwa)
ジャストロンDPLS 3号
メーカーサイト
初心者にも扱いやすいということで、ナイロンを選びました。
色は黒です。
黄色にすれば良かったなぁとは、使った後でしか抱けない感想でございます、ハイ。
暗い時間帯では全然見えません。
当たり前。

クーラーボックスは、
ダイワ(Daiwa)
クールライン S800X ホワイト
メーカーサイト
8リットルのコンパクトなお方。
これもロッドと同様にサイズありきです。
このサイズであればリアシートに荷掛けベルトで固定できます。

が、持ち出したのは最初の1回のみ。
2回目以降はコンビニ袋を数枚という、コレ以上ないコンパクト仕様です。
どうせ釣れないし、万が一にも釣れたら袋に入れればいいや的な思惑です。
釣る場所は30分圏内ですしね。

保冷剤も買ってあるのですが、遠征にでも出掛けない限りは出番はなさそうです。

と、ココまで書いて気が付いたのが、ダイワばっかりですね。
別にメーカーを選んだワケではないのですが、結果としてダイワになっておりました。
うーむ、私のインスピレーション(アテにならない)とマッチするとは、何と申して良いのやら、申すべきか…。


お次は仕掛け。
と言ってもルアーオンリーですので、特別なものは何もございません。

まずは使用頻度が低いハードルアー。
激安ルアーセット その1、その2。
オルルド釣具
1. シンキングバイブレーション改 ルアーセット 9cm 24g
Amazon
2. バイブレーション ルアーセット 7.5cm 24g
Amazon
クロスフィールド用のルアーです。
リバティクラブは最大15gまでですので最近は出番がありません。
もっとも、クロスフィールド使用時も数回しか使ったことないんですけどね。

激安ルアーセット その3、その4。
B-Strike
3. B-JIG 軽量Dualwayメタルジグ アピールSpカラー10個セット(5g)
4. B-JIG 軽量Dualwayメタルジグ アピールSpカラー10個セット(7g)
Amazon
リバティクラブで使用するために買ったメタルジグ。
5gはまだ試していませんが、7gですら15m飛ぶかどうかという有様。
未だ上手く安定して投げられません。
2017P7300028.jpg

アルポルト
オーシャンブレイブ 韋駄天 メタルバイブレーション アピールカラー2 / 3個セット(15g)
Amazon
2017P7300032.jpg
リバティクラブ上限の15g。
先日の日曜日に10投ほど試してみましたが、風が強くて投げるどころではありませんでした…。
まあ、根掛かりが怖いので、今後も使用頻度は低いと思われます。

続いて、メインで使用しているジグヘッド&ワーム。
オーナー
カルティバ 静ヘッド JH-61(7g/12g)
メーカーサイト

がまかつ
レンジスイマータイプリバーシブル(10G)
メーカーサイト

メジャークラフト
ジグパラヘッド ブン太(14g)
メーカーサイト

エコギア(ECOGEAR)
パワーシャッド(3インチ/4インチ)
メーカーサイト
2017P7300001.jpg
2017P7300011.jpg
2017P7300023.jpg

使用頻度が一番多いのが7gのジグヘッド+3インチのワーム。
ロッドがクロスフィールドのときは14g+4インチのワームでした。
10g以上のジグヘッド+4インチワームだと大きすぎる気がしましたので、リバティクラブ購入を期に小さいサイズに替えました。
あまり大きな獲物を狙わず、30cm未満をターゲットに切り替えたワケです。

ここまでご覧になって、一体何を釣るつもりかと思われたでしょう。
実は、海釣りでメジャーなシーバスではなく、ヒラメ、マゴチを釣りたいと考えているのです。
そのための3mのロッドであり、14g+4インチのワームだったのですが…。
底付近を漂わせても根掛かりしないよう、上向きにフックを通したワームでズルズルしていたワケです。
2017P7300015.jpg
2017P7300019.jpg

でも、あまりにも釣れないので、最近はメゴチやキスでもいいかなぁ、なんて思っています。
5gのメタルジグならどうにかなるか、改めて5gのジグヘッドと2インチワームを買うか…。

あ、もちろんアナゴも可です。
ハッキリ言って、もう何でもいい感じです。

そんなこんなで、釣果はサッパリなのに、道具ばかり増えている状態です。
heinin筆を選ぶ。

でも道具の前に、多少はシュパッと投げられるようにならないといけませんね。
ベテランの方のキャスティングがとても美しくて、すごく憧れるのですが、やっぱりこればかりは練習あるのみですね。
せめてバイクを運転するように慣れればなぁ。
少なくとも、3年くらいは必要でしょうかねぇ…。

それには何よりも、腰を据えて1日釣りデーを設けたほうが良いのか?
1時間や2時間などではなく。
でもなぁ、お休みには滝も待っているし、坊主だったら凹むだろうしなぁ…。
そもそも滝と海って、位置が正反対だしなぁ。

ん?
対馬の滝があるか?
.
.

関連記事
スポンサーサイト



その他 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<HGBF 1/144 R・ギャギャ パチ組みプレビュー | ホーム | メンテをしつつ、新調したものなど>>
コメント
----

heininさん、おはようございます。

バイクで竿を背負ってですか、
これは恐そうです。
75cmはチャリだと..同じ方法?

キャスティングに対して長さですか、
確かに言われてみればそうですね。
長ければ色々使えると3mを
選びましたが苦労しそうです。

そうか暗くなった場合の視認性ですか
でも糸は随分細いんですが、
差がでるもんなんですかね。

ルアーは、ただただウワーで、
何が何やら、これを状況や対象魚に
あわせて使い分けるんですよね。
流石に全部は持っていかないですよね?

私も2回目の釣り時間どう考えるか
検討中です..
by: 三島の苔丸 * 2017/08/02 06:38 * URL [ 編集] | page top↑
--heininさん おはようございます。--

ツリングライダー?
釣りの事は全く分かりません・・・・・・・・・・・・(^^; 
バイクの積載を考えた釣り道具選びかぁ 
いろいろと制約が多そうですがね、
道具揃えるのって楽しいでしょうね・・・・・・・・・・(^^; 
 
早く1匹釣れると良いですなぁ・・・・・・・・・・(^^; 
 
by: 小熊のプルー * 2017/08/02 07:03 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんにちわ~

ツリング道具、増えてきましたね^^
heininさんはダイワ製品にビビッとこられたのですね。
僕はリールもロッドもほとんどがシマノ製です。

底をズルズルされているのでてっきりロックフィッシュ狙いかと
思っていましたがヒラメにマゴチでしたか~。
こいつらは結構手強いですよ(笑)

それよりメゴチやキスってルアーで釣れるのかなぁ?
ゴカイそっくりのサンドワームっていう凄く臭いやつがあるけど
あれはルアーじゃなくてほとんど餌の分類ですw

何はともあれまずは一匹!ですよね。
やっぱここはルアーロストの少ない中層上層でシーバス狙いしか
ないですよ。(大きなお世話ですね^^)

魚釣りには時合いというものがあるのでそこを狙えば1~2時間でも
釣れる可能性はかなりあると思います。(魚がいればw)
by: ぴしくる * 2017/08/02 12:49 * URL [ 編集] | page top↑
--こんばんは--

釣りはわかりませんが、道具をそろえるのが楽しいのは良くわかります(笑)
最初のモチベーションって道具のかっこよさだったりしますよね。バイクなんかもそうですが。

しかし、これだと釣れたら釣れたでまた荷物が増えて大変そうですね。
積載性の無いツアラーというマシンの特徴が痛いですね(笑)
by: 黒忍250R * 2017/08/03 01:09 * URL [ 編集] | page top↑
--三島の苔丸さんへ--

こんばんは、三島の苔丸さん。いらっしゃいませ。
シッカリとストラップを閉めれば動き回ることもないのですが、そうすると外すとき(と背負うとき)に緩める必要が出てきます。
これが意外と手間に感じるんですよねぇ…。

初心者は「コレ買えば大丈夫」と書いてあった3mですが、やっぱりチョット長いですよねぇ。
投げる距離は長いほうが有利とされていますが、まだそこまで達していませんので、持ち運びが便利な短いサイズの方が都合が良いです。

ラインは、ハッキリ言って種類(違い)がよく分かりません。
とりあえず日中に見やすいと思われる黒を選択しましたが、未だお日様の下では釣ってませんしね(笑)。

ルアーは、掲載したぶんは全部持っていってます(笑)。
何が有効か分かりませんので、とりあえず用意だけはしておこうかと。
慣れてくれば状況によって使い分けも出来るのでしょうが、私はとりあえずワームを投げてます(笑)。

釣りに休日を捧げるかどうか、悩みますよねぇ。
短時間では釣果が上がらないとは分かっていますが、滝やら鳥やらもあるし、なんだかチョット勿体無いと思ってしまいます(笑)。
by: heinin * 2017/08/03 22:51 * URL [ 編集] | page top↑
--小熊のプルーさんへ--

こんばんは、小熊のプルーさん。いらっしゃいませ。
色々と道具について考えるのが一番楽しいかもしれませんね。
制約の中でどうするかとか、コレもあったほうが良いかも、なんて妄想だけが広がっております(笑)。
やっぱり道楽ですね、釣りも。

早く釣果を報告できれば良いのですが、なかなか思うようにはいきませんね。
まあ、腰を据えて取り組めば違うのでしょうけれど、今のところは2時間くらいが限度ですね。
時間的にも精神的にも(笑)。
by: heinin * 2017/08/03 22:55 * URL [ 編集] | page top↑
--ぴしくるさんへ--

こんばんは、ぴしくる師匠。いらっしゃいませ。
道具ばっかり増える、初心者街道まっしぐらです(笑)。

刺し身を食いたいという動機から、ヒラメやマゴチを狙っているのですが、やっぱり素人には難しいのでしょうねぇ。
ロックフィッシュ、狙ってみましょうか。

キスやメゴチ、釣れないこともない、ようですね。
ただし、仰るようにサンドワームなどの臭い系ですが。
実はJACKALLのソレ系を既に持ってますが、開けると汁が漏れるらしいのでまだ使っていなかったりします(笑)。
最初から頼っても練習になりませんしねぇ。

でも、やはり最初はシーバスですかねぇ。
まずは基本から、ですね。
ただ、持っているルアーが沈む系ばっかりですので、早巻きするような形になるんでしょうか。
ここは一つ、フローティング系が必要ですかねぇ。
なんだか更に道具が増えそうで困りものですね、釣りは(笑)。
by: heinin * 2017/08/03 23:09 * URL [ 編集] | page top↑
--黒忍250Rさんへ--

こんばんは、黒忍250Rさん。いらっしゃいませ。
バイクに限らず、やっぱり道具を揃えることを考えるのは楽しいですね。
実践すると懐具合は寂しくなりますが(笑)。

積載性の高いバイクはいいですよね~。
でも、大きさとトレードオフになりますから、そのへんが悩ましいとろこですね。
今の相棒は自分にとってジャストサイズですので、少しくらい積めなくてもOKなのですが、遠征をした時のことを考えると、確かに心許ない感じです。

でも次に欲しいのが軽いオフ車ですので、やっぱり装備には心を砕くことになると思います(笑)。
TIGERとかGSも格好良いのですが、如何せん重量が…。
by: heinin * 2017/08/03 23:17 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://00ninja.blog.fc2.com/tb.php/544-7d6a19c6
| ホーム |